FC2ブログ

「スーパーマン」の子供たちのための製作陣の思いやり

992368.jpg
「スーパーマン」の制作陣は、視聴者掲示板でも子供を保護している。

一般的に、TV番組の視聴者掲示板には、文字通り、視聴者が放送を見た後の感想を残すことができるコミュニケーションの場である。

しかし、実名といっても、無分別な誹謗中傷ととりとめのない広告文、いくつかのファン層の壁貼り文に疲弊している。 特に慈悲のない荒らしに子供と非難の対象ではないはずがない。 これを防止しようとKBS 2TV「スーパーマンが帰ってきた」の制作陣は、子供のための視聴者掲示板を非公開に転換した。

制作陣は「プログラムの出演者の方々と子供を悪口·誹謗·悪性コメントで保護したい視聴者掲示板が非公開に転換する」とし「視聴者の皆さんの多くのご了承お願いした。また悪口·混乱を引き起こす文とタイトルに壁紙を張る文は、掲示板運営方針に基づいて通知することなく削除することができる」と明らかにした。

実際には気にせずそのまま通り過ぎることもできることだが、制作陣は子供を先に考えて、このような決定を下した。 降り注ぐ育児芸能の中のフォーマット競争ではなく、その外的なものでも「一歩」先を行く形だ。

他の育児芸能番組もそうだろう。 SBS「オー·マイ·ベイビー」も公式視聴者掲示板にはない。 しかし、他のカテゴリごとにコメントを付けることができている部分が別にある。 ここには今でも出演者の無分別な非難と子供のための話も濾過なし書かれている。 最近放送を始めたtvN「ママ人」も視聴者掲示板が大きく開いている。

した芸能局の関係者は、「インターネットをたくさんする子供たちが視聴者掲示板を見ることもでき、プライベートに変更するのは製作陣のよい心配である」とし、「まだ改善されない無分別な悪質な書き込みについて、制作陣が出て保護しなければならない」と指摘した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2015   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/19625-3e197812

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR