FC2ブログ

キルミー・ヒールミー 9,10話

9회
9回縁を運命で作ったのは私の3番目失敗

リジン(ファン・ジョンウム)は一夜の間にトヒョン(チソン)の人格に全部会う。 だが、唯一シンセギだけ姿を表わさないのに..
キジュン(オ・ミンソク)とチェヨン(キム・ユリ)はト・ヒョンウィ秘書でリジンが会社に登場するとすぐに茫然自失して、リオは(パクソジュン)は‘オメガ作家’身分でトヒョンと会う。

10回君だけいるその記憶の中に私がいる?

セギ(チソン)はトヒョンと全面戦争を宣言して、リジン(ファン・ジョンウム)は妻蔭補はセギの冷たいということに堪え難いだけだ。 チェヨン(キム・ユリ)は突然訪ねてきたセギの姿に驚くけれど..
会社で出勤したセギは会社職員の注目を一身に受けてついにキジュン(オ・ミンソク)と正面から対抗する。 オランダ(シム・ヘジン)はリジンに会って“トヒョンの一挙手一投足を報告してほしい”と話す。

・・・・・・気持ちがたかぶってリジンにキスしてしまったドヒョン。二人はなかったことにしたい。でもドヒョンはこんなに幸せな気持ちになったのは初めてだと思うのよね。
リオンはドヒョンの元にいるリジンを取り戻すため、それまで絶対に秘密だった作家としての正体をドヒョンに明かしてしまう。
その交換条件がリジンに会わせてもらうこと。家に帰ってこいと説得するリオンだけど、リジンは承知しない。

一晩のうち唯一現れなかった邪悪なシンセギは、ドヒョンを制するつもりで出現すると会社にも出勤。ドヒョンの大切な女性、チェヨンの元にも現れる。
でも、そんなに悪いことはしないのよ。会議中にもリジン、好きとか落書きばかり。幼稚みたいね。

シンセギ対ドヒョン、だけでなくリオンも絡んでのリジン争奪戦になりそう。
リジンへの想いがみんなそれぞれ切実なのよ。





スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2015   0 comments   0 trackback
Category :キルミー・ヒールミー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/19312-c3b110b8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR