FC2ブログ

「異常会談」キム·ソヨン、G12愛屋で作られた愛嬌屋

992784.jpg
俳優キム·ソヨンが男12人を愛して見たにした。 G12は、4ヶ月ぶりに出演した女性ゲストキム·ソヨンを見て大きく興奮し、これまで以上の積極的な姿であったより火花散る討論を行った。 すべて自分の魅力をアピールするために、少しでもキム·ソヨンと言おうとした。

過去31日放送されたJTBC「異常会談」ではG12小百合以後久しぶりに出演した女性ゲストキム·ソヨンと「新入生歓迎会」と世界様々新学期の文化について議論する内容が電波に乗った。 G12は、男のゲストが出た時とは全く異なる態度だった。

この日のゲストが登場する前からMCが先に興奮して、G12の期待を精一杯高めた。 ユ·セユンが女優と言うとG12はゲストが出る前に拍手をしながら歓呼したキム·ソヨンが登場すると、ジュリアンとロビンは、お互いにキム·ソヨンの椅子を抜いてもらおうと、なんだかんだかというとジュリアンは、どの新しいキム·ソヨンのそばに行って、名札をテーブルに置いた。 これ見ていたサムオチュウィリは「オーバーするな」との反応、序盤から男性の間に妙な緊張感が流れた。

ジュリアンはここで止まらず、いきなりキム·ソヨンに自分が来月に主催する公演に招待をすると、最も末尾に座っている拓哉は体を完全にすることができ描いキム·ソヨンを見ようと努めた。 拓哉は、自分と同じラインのメンバーたちがキム·ソヨンを見ようと体を完全に回したせいでキム·ソヨンがよく見えありスタジオ前に出てキム·ソヨンの顔を確認した。 これだけでなく、突然、ただちにキム·ソヨンにボーイフレンドの有無を尋ねはキム·ソヨンが「ない」と答えると、「外国がどうなのか」と自分をアピールした。

章元は自分がキム·ソヨンの理想という言葉にどうしていいか分からし好きだったし、自分が希望する嫁の候補者の条件まで修正する姿を見せた。
992783.jpg
キム·ソヨンは、章元だけでなく、すべての人のパネルが笑顔にする魔性の魅力があった。 キム·ソヨンがどのような言葉だけとの両方を聞くことによって聞いて顔に笑顔が止まらなかった。 MC前玄武がキム·ソヨンに間秘訣を尋ねると、キム·ソヨンは、話をして照れくさそうに「早く案件」と特有の愛嬌のある口調で話していた。 これG12がジャジロた。 続いてキム·ソヨンが案件を読んだが、すべての案件には関心がなく、キム·ソヨンの声を何とかうまく聞こうと努めた。 普段どんな話にも落ち着いた態度で一貫していたイリヤは、手を丸くなく耳はキム·ソヨンの声を聞こうとした。 キム·ソヨンが案件を読んだ後、すべての心な意味で拍手をしながら歓呼して笑いをかもし出した。

これまで見られなかったG12の他の姿だった。 女性ゲストが出てくるように雰囲気も変わって態度も変わりなんて、定期的に女性のゲスト出演が必要である気がするようするほどだった。 キム·ソヨンの声に集中していたせいで案件を適切に除外さ最終的にはソン·シギョンが案件を再度読む際まで広がった。

また、アルベルトは議論をしているイタリアのことわざまで言及前玄武に「半年ぶりのことだ」という声まで聞いた。 ギョームも少なくなかった。 キム·ソヨンに質問までしてキム·ソヨンが、パネルの顔を一つ一つ見て答えると、ギョームは、「私が質問した。 私を見て答えてくれ」と堂々と要請した。 続いてまた一度ギョームがいつもと違って明るく質問しよう前玄武は「なぜそのように愛嬌を震わせながら聞いてたまるか」と一言した。

スーザンも初めて迎える女性ゲストに積極的だった。 最初は韓国の大学酒文化の良さを語る意地悪な行動をさせたことを言っては、最終的には「ソヨンさんもデビュー時にさせただろか」と質問し、キム·ソヨンと一度でも多くのダイアログしようと努力した。

無理に飾らないキム·ソヨンの生得的な愛嬌はG12を愛し屋にする必要があった。 若々しく可愛らしさがこんこんと流れてあふれたキム·ソヨン。 久しぶりにG12が楽しく話し合うことができるようにした、G12のもう一つの面を発見することにしてくれた「愛嬌屋」だった。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2015   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/19039-d7606b7c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR