FC2ブログ

「キルミー・ヒールミー」4話まで

992991.jpg
チソンし、ファンジョンウムしの名コンビ復活で、話題のドラマ。
視聴開始してます。噂通りチソンしの多重人格演技が迫力。さすがに上手でうならされる。
こういうすきのない、完成度の高い作品は、突っ込みどころもなく、視聴するだけでお腹いっぱい。感想をうまく書けないというか、私ごときの手には負えない。

チソンしとファンジョンウムさんのコンビもさることながら、この二人をとりまくキャストが絶妙で新鮮。「秘密」とはキャラの全く違う二人だからそれだけでも楽しめるんだけど、脇の役者さんのおかげでマンネリを感じさせない。
パクソジュン君が、今回二番手キャラなのも贅沢だし、お直し美人のキムユリさんは頭からっぽそうだけど、男たちを手玉にとる意地悪役がぴったり。そして、これまで地味めな役が多かったオ・ミンソクしがチソンしと後継者争いをする、悪役として重要な役どころなのも嬉しい。

1回私の中に何人が生きているのか....私もまだよく分からないです。

トヒョン(知性)は自身の内面にまた他の人格があるということを知るようになって、それが“多重である格”というものを認知する。 テイム(キム・ヨンエ)は経営権防御のためにトヒョンを韓国に貴国是つけるけれど.. 一方、リジン(ファン・ジョンウム)は突然消えた病棟患者ホ・スクヒ(キム・スルギ)を探すためにクラブ掘ってラダイスを訪ねて行って、そこでトヒョンとあう。 だが、どこか変わったトヒョンの某スプが馴染みが薄いんだけど。。


2回私の目つきを絶対忘れてはならない!

リジン(ファン・ジョンウム)はトヒョン(知性)と180度異なるセギの姿に慌てるが、突然戦いでからだをケガしたそのために病院へ向かう。 ホピルはトヒョンを装ったセギとぶつかるけれど.. 一方、トヒョンは韓国に残って昇進グループ後継戦争に飛び込むことにして理事会を準備したみな。 だが、暴走族がリジンを威嚇しているという電話を受けることになって、結局他の人格を呼び出すのに..

3回セギが私をなくすためにオリジンに接近したことならば...

フェリーパク(知性)は女が拉致されたという暴走族の話に安国(アングク)(チェ・ウォンヨン)の引き止めにも拘わらなくて現場に飛び出す。 リジン(ファン・ジョンウム)は全く違う人になったトヒョンの姿を有心に観察するけれど.. トヒョンは昇進グループ理事会に一歩遅れて参加して正式に副社長就任をする。 だが、テである(キム・ヨンエ)は遅れたという理由でトヒョンのほおを殴って怒りを表わす。

4回あるようにないようにゆがんで生きて!

トヒョンに新しい人格が現れて今回は幼い子供人格という事実にトヒョンはキョン不道徳だ。 一方セギはリジンを引っ張ってどこかに向かうけれど....

・・・・・これまでのところ、ドヒョンには三人の人格が出現。そのうちの一人、シンセギはアクが強く、自己を主張したがる。主の人格ドヒョンと入れ替わって自分が支配しようともくろんでいる。
オリジンは精神科医としてドヒョンに興味津々だし、他の人格を認めたときから、孤独な戦いを続けてきたドヒョンに同情とも愛情ともつかぬ気持ちを抱き始める。
リジン自身は、愛情たっぷりの両親に大切に育てられ、双子の兄にもずっと守られてきたから、慈愛に満ちていて、自分とは真逆のドヒョンが可哀想でならないのよね。

そして双子の兄、リオンは、実は血がつながっていないらしい。リジンは知らないみたいだけど、リオンは知っているのかしら。
リジンのことを兄として見守ろうと決めてるようだけど、リジンにいざ、恋愛問題が起きると気が気ではないらしい。いつかリジンへの想いが爆発してしまいそうな緊張をはらんでいる。

すごく続きが気になって楽しみなドラマです。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2015   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/18925-2d77d835

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR