FC2ブログ

一途なタンポポちゃん 78話

デソンにテオとずっと会えば周辺が骨を折られることだと警告して、チャン・マダムの意味深長な話がいまわしいセヨンはヨンスから驚くほどの話を聞くことになるけれど...

・・・・・デソンと対面したドゥルレは「テオさんにふさわしくないのはわかってます。でも釣り合うように頑張ります」と言うが、「親がいない奴はあつかましい」とデソンに侮辱される。「親はいます。」と両親の名前を告げるドゥルレ。そんなことは百も承知のデソンは「俺とテオを引き裂きたくなかったら諦めろ」と脅す。
社長室を出たドゥルレをテオが捕まえる。ドゥルレが心配で工場からかけつけたらしい。
喫茶店で「大丈夫?」と気遣うテオに「覚悟してたから、想像どおり」と想定内であると平気そうなドゥルレ。
別れ話のときは向かい合って座っていたけど、今は並んで腰掛けている。テオはドゥルレの顔をのぞきこむようにして「元気すぎて心配になるよ」と言うが、テオといるだけで幸せなドゥルレ。

新製品の開発に余念のないテオのもとにやってくるデソン。離婚話のことを言い訳する。「父さんは離婚するつもりはない」。「ボタンを掛け違えたようだ」と言うデソン。掛け違えたも何も、はじめからレイプで傷モノにして強引に結婚したんじゃないの。きれいにまとめるんじゃないわよ。

テオは「母さんの好きにさせてあげて」「即席ラーメンはあきらめて」と頼むが、それを縦にとるデソンは「わかった、でもそのかわり条件がある。ドゥルレだけはだめだ。嫌な子だ。ドゥルレ以外ならどんな子でもいいから、あの子だけはやめろ」としつこく説得。「他の人じゃだめなんだ、ドゥルレじゃないと」と訴えるテオに業を煮やしたデソンは「俺と縁を切ってもか」と最後通牒を叩きつけるが、テオは「ごめんなさい」と謝るしかない。
ふらふらと立ち上がるデソン。ここのところのずっこけ三回がおおげさで、吹き出しそうになったわ。

ジョンイムは一応テオの味方らしい。帰宅したテオに「ドゥルレがお父さんに何か言われた?」と案じる言葉をかける。彼女は強いから大丈夫、でもかえってそこが心配なんだけどといいつつ、母にデソンが離婚の意志はないと告げる。
それでも離婚したいジョンイム。

テオから逃げるセヨンと追いかけ、「就職活動は順調?顔も合せないのか」と兄らしい言葉をかけるテオ。どうせ私の顔なんかみたくないでしょとひねくれたセヨンにそれ以上何も言わないテオ。
部屋まで追いかけていくかと心配したけど、そこまでで良かったわ。

テオがドンスにボクシングのコーチをしていると、ヨンスが現れる。「伴松斎に行ったそうだな」と聞くヨンス。テオは父とミン社長の関係も気になる。するとヨンスは「知りたければ伴松斎を調べろ。二人とも伴松斎に興味があったらしいからな」。そしてデソンがドゥルレを傷つける前に別れろというヨンス。二人は結ばれてはいけない、一緒に崖から落ちる運命だ。お前たドゥルレを置き去りにして逃げ出す前に。とすごむヨンスに、テオは「一緒に落ちるとしても絶対に手を離さない。僕たちのことに口を出すな」と切り返す。

テオが新商品の失敗作を持ってスンヒのもとにやってくる。試食してみるスンヒとドゥルレ。麺が固すぎるらしい。
ドゥルレは何とかなるかも、私に任せてと胸を叩く。
三人仲良く事務所から食堂に向かう。

ドゥルレは失敗作でいろんな麺料理を作ってみる。試食させられているテオとスンヒ。そこへ帰宅したスチョルが母に話があるというので、「今夜は遅いから泊まっていきなさい」とテオに勧めて奥に引っ込む。スンヒも空気を読んで「あとで俺の部屋で寝ろ」と勧めて去っていく。
2人っきりにしてもらったのに、ドゥルレは試作料理の味が気になって試食を繰り返す。「ククス、ククス、ククス。君はククスに恋したみたいだ、僕のことは目に入らない?」とすねてみせ、二人はじゃれあう。
テオは「美味しいものを前にしたら誰を思い出す?」とドゥルレに聞いてみる。ドゥルレは真剣に考えて「そうね、パパに、養父、スンヒおじさん、お姉さん、おばさん」と答えるが、テオは「僕は君一人だ。だから僕の勝ちだよ、僕の方が君を深く愛してるんだから」と甘くささやきドゥルレの額にキスをする。

それだけで終わるかと思いきや、庭でもベンチに腰かけて愛を語らう二人。テオはドゥルレの手を温めたくてすぐに手をとるが、ドゥルレは「すぐそんなことして」とにらむ。ただ温めてあげたくてと言い訳するテオ。「嫌なの?」と聞くと「嫌じゃないけど」といたずらっぽく答えるドゥルレに「へー、僕の恋人は大胆なこと言うな」とからかう。
ドゥルレは「両親がいるってこんなに心強いものなのね。」と空を見上げる。自分が何者かやっとはっきりしたんだものね。
自分の存在が確認できたものね。テオは「それにすてきな恋人がいるしね」と付け足す。

セヨンは意味ありげなチャンマダムの「ハンミ製麺」という言葉が気になる。ヨンスはセヨンとお酒を飲み、「デソン製麺はもとはハンミ製麺だった。」とデソンが実父を破産させ会社を乗っ取ったことを教える。

テオとドゥルレはしごく順調。デソンの反対などものともしていない。いつか許してもらって結婚するつもり。
幸せなときが長く続きますように。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2015   0 comments   0 trackback
Category :一途なタンポポちゃん

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/18536-359fa3c2

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR