FC2ブログ

魔女の恋愛 7話

うっかりしてジヨンの友達前でジヨンに向かった真心を告白することになったドンハ.
だが、同窓会に突然現れた過去の恋人シフン テムネジャシンの心を真剣に表現することはできない。

一方、6年ぶりに会ったシフンのために夜中泣いたジヨンはぷっくりとはれた目で出勤してドンハそのようなジヨンが残念だ。

会議時間、ヒョンソプはジヨンに<トラブルメーカー>最大広告主人漢南(ハンナム)ギャラリー招待展記事を任せて、ジヨンはやむをえずフォトグラファーフィリップの取材しに行くけれど...

・・・・・元カレ登場。しかもジヨンにケーキを食べさせてあげようとドンハが、ジヨンの口にフォークを差し出したその瞬間、「ジヨンはシナモンパウダーが苦手だ」といかにも、かっこいいだろ、俺、的現れ方。
同窓生たちはドンハそっちのけ、相変わらずジフンがかっこいいと嬌声をあげる。いたたまれなくなったジヨンは逃げ出す。
探し回るドンハ。そのときもジヨンのことはお見通しとばかりに一人広場で泣くジヨンを先に見つけたのはジフン。
「君は泣きたい時一人で広い場所に行くから」と。気障。
ジヨンは結婚式に現れなかった恨み言を言うが、そんなことどこ吹く風のジフン。余裕で言い訳をしようとするが、ジヨンは当然聞く耳を持たない。

ジフンの言い分ときたらあきれるわ。ジフンにべったりの秘書の悪巧みで、何か行き違いがあったとしても、「指輪を返されたことも許してる」ですって!?
いやいや、たとえどんな事情があるにせよ、銃弾に倒れ意識がなかったとしても帰国したなら、真っ先に許しを請うのはあなたの方ですから。
結婚式ドタキャンで6年も連絡せず、「結婚を決めたこと自体間違いだった」と聞けば、指輪を送り返すことなど当たり前。
収まり返ってる場合じゃないと思いますけど。
いつでもジヨンは自分の一言で戻ってくると思ってるのね。ジヨンを甘く見てなめてるのよ。

でもね、あんなに愛し合った仲。ジフン登場からジヨンは落ち着かない。ドンハのことなどすっぽり頭から抜け落ちてしまった。
仕事で会うことになって心ここにあらず。憎いものの、なぜ自分が捨てられたのかは知りたい。そりゃそうよね。

そもそもドンハはいつも自分の窮地を救ってくれるから、同窓会に現れて愛の告白をしてくれたのも、全てお芝居だと理解しているジヨン。本気にはしてない。
ところがドンハはもちろん本気の告白。そのことを改めてジヨンに告げ、ジヨンもけなげなドンハに癒される。

ドンハはジフンのことが気になってしようがない。40過ぎてるのに、中年太りもしてないし、頭も薄くない。地位も名誉もあるジフンの存在に焦るドンハ。

ジヨンママが編集長に恋したみたいで、エアロビをはじめダイエットに余念がない。紳士な編集長に夢中。ジヨンママの恋もうまくいくといいな。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2015   0 comments   0 trackback
Category :魔女の恋愛

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/18415-d9f2cce3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR