FC2ブログ

運命のように君を愛してる 12話

12回そんなに痛いことならば.. 私たちは縁ではないでしょう

ミヨン(チャン・ナラ)は最後の胎教授業に単独で参加するが、続けてゴン(チャン・ヒョク)が予想値できなく登場する。 ゴンはセーラ(王旨院)に別れを通知して、セーラはミヨンに“ゴンと別れてほしい”と話している。 ミヨンはすべての状況が紛らわしいだけして、フランスに発つダニエル(チェ・ジンヒョク)にことが“共に行きたい”と話す。

・・・・・もう!号泣につぐ号泣(;O;)昨日のゴンへの涙はほんの序の口にすぎなかった。泣けたー。
ゴンは記憶を取り戻し、どんなにミヨンとケットンが愛しかったか思いだし、ミヨンのもとに急ぐ。そこで目にした夢のような光景。ミヨンが赤ん坊を優しくあやしているのを見たのだ。それは姉の子供。
現実に帰ったゴンはドクターに遺伝病が顕れたのか聞く。ドクターはゴン父と同じ症状なので、そうかもしれないと告げる。
ゴンは何かを悟ったように、覚悟を決める。

まずセラを呼び出し別れを告げる。君は何も悪くない、すまなかったと謝るゴンに、セラはミヨンのせいだと決めつける。
だがゴンはミヨンとも別れると言う。

離婚合意書も再度書き換える。「養育権はミヨンに。ミヨンが断っても慰謝料20億ウォンを支払う。もし、もし僕が死んだら財産はすべてミヨンと子供に与える」。まるで遺言書のようだと弁護士は気づく。

胎教教室最終日。赤ちゃんへの手紙を書く課題。ミヨンが一人で書いている途中から現れたゴン。
「人生は厳しい。だから勝ち抜け。体にいいものは全部食べろ」とミヨンが祝福の手紙にしては深刻すぎると指摘するくらい、シビアな内容を言うゴン。
ゴンの記憶が戻っていないと思っているミヨンはこれまでの幸せな毎日のことをゴンに教える。

ゴンはミヨンを呼びだし、ミヨンの好物のエイの刺身をごちそうする。ミヨンはゴンに手渡せないままだった誕生日プレゼントのゴン似顔絵を描いたマグカップを渡す。別れを覚悟しているゴンはそれだけで目がうるんでくる。
ゴンはミヨンに「人を頼らずに、自分の人生を切り開くように」と告げる。ミヨンはそうがんばっているところだと話す。

セラはミヨンを呼び出し、自分が別れを告げられたことは言わずに、「ゴンに聞いた?別れようって。」と意地悪く尋ね、何も知らないミヨンに以前の離婚合意書を見せ、そんなはずはありません、と言うミヨンに「結婚してからの記憶がないのは、あなたのことを忘れたいからよ」と痛めつける。

ゴンは両親のお墓に参り「ものすごく好きな人ができたんだ。とっても変わった子。小さな体でよく耐えて、抱きしめてやりたいけど、でも一緒にいるのは無理そうだ」と泣く。

ゴンはミヨンを呼び出すが、雰囲気が冷たい。ケットンのカップを取りだし「うちの雰囲気とは似合わないから返す」と言うゴン。
そして心無い宣言を告げる。「あなたの嫁としての役目、私の妻としての役目は今日で終わりです」。

とてもショックを受けたはずなのに、ミヨンはゴンの申し出を静かに受け止める。
「私は勘違いしてたようです。あなたが記憶を失くしたのは、私を忘れたかったからと聞いても、たとえそうでも、あなたの子供には愛情を注ぐ人だと思っていたのに」と言い、「いつもこうなんです」と自嘲気味に話す。
「バカみたいに想像して、バカみたいに期待して、結局最後はこうなるんです。おばあ様や母やみんなを悲しませて」。
するとゴンはわざとクールに「自分が悲劇のヒロインぶるのはやめて。言ったでしょう?自分の道は自分で切り開いてと」とつき放す。
更に「私たちが知り合ったたった三か月のことも忘れずに、どうやってこの世の中を生きていくんです?」と言い募るゴンに「そこまで言わなくても。わかりました。別れましょう」とミヨンは承知する。

店を出てミヨンを見送るゴン。「幸せになって」と言うゴンに「私にはもう幸せなんて残ってるのかしら。あなたといて幸せをすべて使い果たしたような気がします」と言い背を向けるミヨンに「優しいだけじゃだめだ。堂々と歩いて。強力接着剤」とエールを送るゴン。
横断歩道を渡りきったところでミヨンはふと思いだす。ゴンが以前に同じことを言ってくれたことを。ゴンは記憶が戻っている!
そう気づいたミヨンはゴンの名前を必死で呼ぶが、ゴンは自分に振り向いちゃだめだと言い聞かせていた。
「ゴンさん、ゴンさん」とゴンを追いかけるミヨンにトラックが突っ込み。。。

ゴンはパニックになりながらミヨンの名前を呼んで病院に運ぶが、ミヨンは腸が破裂していて危険な状態。母子どちらかを諦めなければいけない決断を迫られる。
「おなかに子供がいるんです、どうか、どうか助けて下さい」息も絶え絶えに訴えたミヨンだけど、眼が覚め、付き添っていたゴンに「ケットンは?ケットンは無事よね」と確かめると、涙を流し「僕たちのケットンはもういないんだ」と告げるゴン。

いつも穏やかなミヨンの感情は初めて意志を持ったかのように荒れ狂う。「いや、嘘、言いましたよね。私はいいからケットンを守ってって、頼んだのに、どうして?」。泣き叫ぶミヨン。
駆けつけた母に「ゴンさんが変なこと言うの。ケットンがいないって」と訴えるミヨンを、祖母もゴンも母も見ていられない。
ケットンを失ったショックで気を失うミヨン。
退院したミヨンとゴンは話しあう。ミヨンは「最後にばかなことを聞いてみてもいいですか?何もかも忘れてやり直すことはできませんか」と言ってみるが、ゴンはしばらく考えて「すまない。答えになった?」と聞く。理解したミヨンは離婚届を差し出す。

全て終わり。
ミヨンは荷物をまとめてゴン豪邸を後にする。しばらくは後輩の部屋に居させてもらうことになる。
ミヨンがいなくなった部屋を眺めるゴンはがらんとした寂しさを感じる。

ダニエルは、カフェをたたみフランスに行くつもりにしていたが、何もかも失ったミヨンにフランスの芸術学校へ行くよう勧める。
今まで人任せでいつも人に流され、なんでも人のせいにしてきた自分を省みて、変わらなきゃと思うミヨン。

ミヨン母はゴンに援助してもらった店を売り、お金を返し、「これで赤の他人になった」ときっぱりと別れを告げる。
ゴンはミヨン母に「最後にミヨンさんに会わせてほしい」と頼んでみるが、母は「あの子は今日外国に発つのよ」と告げる。

ミヨンはダニエルに付き添われ空港にいた。ゴンのことを思いながら人生をやりなおそうとしているミヨン。「私たちは運命ではなかったようです。またであったとしても知らん顔しましょう」と胸の中でゴンに別れを告げる。
母から聞いたゴンは空港に駆けつけ、「かたつむり」と何度も呼んで探し回るが、やがてあきらめたように「元気でなかたつむり」とつぶやく。

三年後。空港に赤く髪を染め、サングラスをかけさっそうと歩くミヨンの姿があった。ゴンもどこかから帰ってきた様子。
ゴンはミヨンとすれ違った気がして振り返る。
ミヨンを迎えに来ていたダニエル。
運命の再会はこのあともあるのか。

チャンナラちゃんとチャンヒョクしったら、悲しみをたたえた瞳で黙って見つめ合ってるだけで、泣かせてくれちゃう。
別れのシーンだけでも涙したのに、ケットンがいなくなったときには、もう号泣をこられられなかったわ。
チャンナラちゃんが可哀想で、痛々しくてたまらなかった。

でも、三年後のラストシーンで、涙も乾いたわ。自信に満ちたミヨンの変身ぶりにびっくり。性格も変わったのか、自己主張できるようになったのか、強くなったのか、楽しみ。









スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2015   2 comments   0 trackback
Category :運命のように君を愛してる

いつもありがとうございます。

面白く見ています。

チャンナラちゃん可愛い!
特にゴン相手の笑顔
チャンヒョクシーとの久しぶりの共演で息もぴったり

さきのあらすじ読んでいませんから
まさか流産してしまうなんて思っていなくて
涙 涙 です。。 
二人のラブラブぶりを楽しみにしていたんです。
ダニエルも良い人で こちらでも良いかなと思わせるんですが
やはり運命的に出逢った二人だからこそ 結ばれてほしいですね、、

許せないのはセラ なぜセラがミヨンを上から目線で命令するのか
そして‘ゴン なんて呼び捨て、、あんた何さまって言いたくなる女
嫌だわ、、

そしてゴンの祖母 いつもきつーい姑の役だから 今回も又((^^ゞ)
身構えていたけど ミヨンに優しく たとえ出来ちゃた婚でも
跡継ぎが出来たと喜んでいる姿に ミヨンも救われるわ、、と
思っていたのに 別れちゃった。

これからの展開が楽しみです。
2015.02.25 22:05 | URL | ユイユイ #- [edit]
> いつもありがとうございます。
ユイユイ様(*^^*)こちらこそいつもありがとうございます♪

> 面白く見ています。
面白いですよねー。
久々の胸キュンラブコメ。笑って泣けます。こういうのを待ってました!って感じでどんどんはまってきました。

> チャンナラちゃん可愛い!
もう、この一言につきますね。他の女優さんだったらわざとらしくなってしまうと思います。

> 特にゴン相手の笑顔
> チャンヒョクシーとの久しぶりの共演で息もぴったり
ミヨンもゴンもこの二人だから成り立つキャラ。一種のメルヘン、ファンタジーみたいですが、息ピッタリな二人の世界に引き込まれてしまいます。

> さきのあらすじ読んでいませんから
> まさか流産してしまうなんて思っていなくて
> 涙 涙 です。。 
号泣ですよね。普段大人しくて優しいミヨンの狂乱ぶりに胸が痛くなりたした。

> 二人のラブラブぶりを楽しみにしていたんです。
> ダニエルも良い人で こちらでも良いかなと思わせるんですが
> やはり運命的に出逢った二人だからこそ 結ばれてほしいですね、、
今や主役を張るチェジュニョクしがまさかの二番手役。
業火ですものね、もったいない。

> 許せないのはセラ なぜセラがミヨンを上から目線で命令するのか
> そして‘ゴン なんて呼び捨て、、あんた何さまって言いたくなる女
> 嫌だわ、、
セラ女優は本当に苦手です。
私たちの嫌なタイプですよね。生意気。

> そしてゴンの祖母 いつもきつーい姑の役だから 今回も又((^^ゞ)
> 身構えていたけど ミヨンに優しく たとえ出来ちゃた婚でも
> 跡継ぎが出来たと喜んでいる姿に ミヨンも救われるわ、、と
> 思っていたのに 別れちゃった。
渡しもそれが言いたかったんです。
フォローありがとうございます。
故チェジンシルさん主演、星に願いを、以来恐いセレブマダムが定着してる方ですが、時折こういう暖かいキャラもなさいますね。

> これからの展開が楽しみです。
それがね。
今週分なんて、またがらりと雰囲気が変わり、新しいドラマが始まったような展開なんですよ。韓ドラお得意の中だるみなしです。
好評だった理由がわかります。
お楽しみに~♡
2015.02.26 11:11 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/18309-9404b313

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR