FC2ブログ

運命のように君を愛してる 11話

11回何かとても重要なことを忘れたようで..

病院から目覚めたゴンは(チャン・ヒョク)は遺伝病発病が疑われる症状を見せてミヨン(チャン・ナラ)を記憶できない。 そのようなゴンを見てミヨンは紛らわしいとしながらも彼のそばを守ろうとするけれど... セーラ(王旨院)はこの機会をのがさないでゴンすべての時間を一緒にしようとするが、センガクポみなゴンミヨンの間がかたいと危機感を感じる。

・・・・・はぁ、今回も泣けた、今回はゴンに泣けたわ。
巧みな演出。ゴンが激しい後悔をして泣きながら車を運転するラストから、時が巻き戻っていく。

ゴンは倒れて病院に入院するものの、目覚めたら今度は過去三か月、ちょうどミヨンと結婚していた時の記憶がすっぽり抜け落ちていた。
はじめに駆けつけたセラ。なんで先にこいつがここに現れたのかしら(-_-;)
ゴンはセラにプロポーズするためにマカオに向かったときから時が止まったまま。セラを愛してると確信してる。
慌てて駆けつけたミヨンと廊下ですれ違っても知らん顔。ミヨンもセラと仲良くハグして歩き出したゴンを呼び止めることができない。
と、そのときゴンがミヨンの顔を振り返って、犬の指輪のことを思いだす。

ミヨンは一緒にいたダニエルに「またあいつのせいでミヨンさんが苦労する。大丈夫?」といたわられると「でも初めての出会いを覚えていてくれたから、良かった」と小さく微笑む。
ダニエルはそんなミヨンにまたいじらしく思い、いとしさがこみ上げる。

診察室で自分のレントゲン画像を見ているミヨンに不審を抱いたゴンに、ドクターはとっさに「君の秘書だから当然だ」とごまかす。
タク室長もそのウソに乗り、キム秘書とは最強コンビだとゴンに思い込ませる。

いったんは秘書だと言うミヨンの説明を信じかけたゴン。ミヨンにお使いを頼み、30分以内に来いと傲慢な態度をとる。ミヨンはそれでもゴンに会えてうれしいと喜び勇んで病室に行くけど。

その間にゴンはネットのニュースで自分たちが契約結婚だったと世間を騒がせたことを知ってしまう。
記憶が戻らないまま、ミヨンに残酷なことを言って責めるゴン。「いきさつはわかった。君は金目当てで出産後離婚することにしたんだな。」と決めつけるゴンに、ミヨンは「あなたが知らない三か月の間にいろいろあったんです」とだけ答える。
ゴンは最後に「その子は本当に俺の子か?}とミヨンを詐欺師扱い、最大の侮辱発言。
それでもミヨンは怒りもせず、「はい、本当にあなたの子です」と静かにうなずくだけ。

この辺りまではミヨンが可哀想で、ゴンに腹がたってたし、ミヨンにエラそうに「もう来るなっていったでしょ?」とヒステリックに脅すセラのことも嫌悪感抱いてみてたんだけど。

ゴンは記憶が戻るのよ。セラと仲良くしてるときに、ミヨンからもらった恋が叶うおまじないのキャンディーを発見。
何か大切なものを失った気がして、探しに出掛ける。ゴンは思い出す、ミヨンと自分とケットンの楽しく幸せだった日々。
そして自分がミヨンにとった最悪な態度。
後悔の涙で目をうるませながら「かたつむり」「ケットン」とミヨンと赤ちゃんの名前を切なく呼ぶゴン。

怖い母に叱られるセラにも何か事情がありそうだけど、同情できないわ。
予告がすごく気になるわ。ミヨンとケットンの身に大変なことが起こりそう。



スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2015   0 comments   0 trackback
Category :運命のように君を愛してる

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/18285-9df548f5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR