FC2ブログ

私はチャンポリ! 39、40話

39回やが何私の娘を殴って!

ミンジョン(イ・ユリ)の社主でトさん(ファン・ヨンヒ)がビダン(キム・ジヨン)を連れて消えるとすぐにポリ(オヨンソ)はいらだちと不安だということに及ぼすようだし、そのようなポリにミンジョンはビダンと生きてシプ メン最後までトポリで生きろと、実の母さえも君を喜ばないことだと脅迫する。 トさんは空港で少しの間よそ見をする間にビダンをなくして、ビダンは自身だけなくなればポリが反対なしで結婚できることだと信じてそのまま他の車に乗る。

40回良い! それでは一緒に死んで!

ミンジョン(イ・ユリ)とトさん(ファン・ヨンヒ)が親母娘間であることを知るようになったイナ(キム・ヘオク)はミンジョンをキョン滅ぼすがミンジョンはかえってイナがそのような資格がない人だと真っ向対立して針線長になるためにあることを考えてみろと大声を張り上げる。 一方、ジェファ(キム・ジフン)はジサン(ソンヒョク)がビダンが探すことにこん身の働きをする姿を見ての児孩する。 ジェファは夕立ちの中で世の中で最も暖かい服が人体温というポリ(オヨンソ)からウンビを感じるとすぐに紛らわしくて...

・・・・今回もビダン大活躍。自分がいるとママがジェファと結婚できないと思い込んでいる小さなビダンは、ジサンに見つかった祖母からも身を隠すようにして、一人空港発のバスに乗り込む。
不安と恐怖の中、またポリの元に帰れるようにと、自分の身元を著す目印や幼稚園、ポリの名前を一生懸命忘れないように暗誦する。そしてすぐに連れ戻されないようにと、なんと「私は今から耳も聞こえないし、口もきけないの」と自分に言い聞かせ、大人に見つかって保護されても決してしゃべろうとはしない。
ジェファ関係の検察庁、赤熊関係の暴力団、警察、ジェファ父会社、ビダンの一大捜査網が張られ、皆一丸となってビダンを捜索。
ついにビダンは保護された署から連絡が入って、ジェファとジサンが迎えに行く。
パパとおじさんに囲まれて安心したのかビダンは「いやー、家出って大変だね。天下のビダンがおもらしするとはね。」と余裕のコメント。
そして警察官たちに向かって「お忙しい中、私のことでお騒がせして申し訳ありませんでした。お詫びにパパがみなさんにジャージャー麺を奢ります」と一礼。
ちゃっかりジェファに奢らせる。
ビダンが見つかって大喜びのジェファは「酢豚もつけます」と大サービス。

ビダンには今回も泣かされて、笑わされちゃったわ。

ポリがウンビとわかって、すっかり穏やかになったかにみえるピスルチェだけど、イナは一人葛藤に苦しんでいた。
ミンジョンを離縁したいが、ミンジョンに、過去の罪を知られ脅されていたから。
ミンジョンを追いだせば、自分がオクス夫を死に追いやり見殺しにしたことが明かされる。
ミンジョンを受け入れればウンビの仇がとれない。悩んだ末、ポリに留学を勧めるイナ。
でもどう考えても不自然。

イナはどうしても正直に自分の罪を認めようとは思わないのかしら。
あのミンジョン溺愛の盲目的母性のミンジョン母でさえ、さすがにミンジョンの悪事を告発しはじめたのに。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2015   0 comments   0 trackback
Category :私はチャンポリ!

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/18132-ab1a4e39

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR