FC2ブログ

神のクイズ 5話

「たんぱく質チェイサー」

9歳の少年ジュンソが誘拐された。目的は金。しかし彼は特定食材の接種とストレスが命取りとなる難病を持っていた。すでにジュンソは犯人が与えた食べ物で発作を起こしており、一刻を争う中、ジヌは病気を利用した捜査方法を思い付く。

誘拐された少年を救いだすのが最優先。その一方で、犯人の足跡をたどり、目星をつける。
犯人との接触時に病気のことを打ち明けて、人質にもしものことがないように、大型スーパーに専用の食料を用意して貰い、犯人に買い出しに行かせることに成功。
ところが、周囲の刑事だらけの雰囲気を犯人に気付かれてしまい、逃走され取り逃がす失態。

それもそのはず、少年も発作が起き息も絶え絶えの中、一度家に来たおじさんだったと証言するものの、実は、男装の若い女性が犯人だったのだ。
皆が男性だと思いこむ中、本来の姿に戻り逃走を続ける犯人。

少年は息が止まるすんでのところで、ジヌが、病気が進むと尿が特徴的な匂いを放つことを利用して少年を捜し出し、救出。窒息しかけ、予断を許さない状況で、路上で緊急の気道確保が施術され、少年は助かるのだった。

さくさく進んでいい感じなんだけど、短すぎて、一体犯人はなぜこの家に目をつけたのか、動機は何か、っていう犯人側の掘り下げが全くなされていなかったのが、残念な点でした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2012   0 comments   0 trackback
Category :神のクイズ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/1813-b5e88dfd

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR