FC2ブログ

運命のように君を愛してる 5,6話

5回我が家に福塊が入ってきましたね

ミヨン(チャン・ナラ)は結婚式と違い冷たくなったゴン(チャン・ヒョク)の態度に当惑して、ついにゴンは離婚合意書を出す。 ワン会長(パク・ウォンスク)は建議心をみな捉えるためにミヨンと胎教教室を推薦して、ゴンはごり押しで胎教教室に参加するけれど.. 一方、ゴンはダニエル(チェ・ジンヒョク)とミヨンをワン会長家であう。

6回転(回戦)どうしても赤ん坊を放棄できません

ゴン(チャン・ヒョク)とミヨン(チャン・ナラ)は胎教教室の前でセーラの友達とあって、セーラ(王旨院)はニューヨーク公演を終えて韓国に入ることに決心する。 一方、ミヨンは女蔚島(ウルド)に産業廃棄物工場が建てられるという便りにゴンに対する背信が大きくなって、ゴンは突然変わったミヨンの態度が障るけれど..

・・・・まるでジョニーデップが憑依したかのような、何かをふっきたようなチャンヒョクしのコメディ演技に笑えるけど、可愛い可愛いチャンナラちゃんに吸い込まれ、おずおずとゴンに自分の気持ちを告げるミヨンに涙したわ。
離婚合意書のくだり。

愛する女性はセラ一人だと知ってはいても、自分が困った時にいつも助けてくれたゴンの優しさを信じてお嫁に来たのに、ゴンは今までと打って変わって冷たい態度。
まるで存在しないかのようにふるまえ、目に付くところにいるなと申し渡すゴン。ミヨンを徹底的に卑下し、見下すゴンの傲慢な言葉ひとつひとつに反抗もせず、「はい、わかりました」とうなずいて、ゴンの希望に沿おうとするミヨン。
「あの、私はどこで寝れば?ソファで寝ますね」と自ら申し出るけなげなミヨン。

ゴンは離婚合意書をミヨン元職場の法律事務所に作成させ、それをミヨンに届けさせる残酷な仕打ちまでする。
中身に気づいた神父様ダニエルはそんなミヨンがいたいたしく心配で、探している妹と同じ名前のミヨンが気がかりで「何かあったらすぐに連絡して」と電話番号を渡す。
何も知らないミヨンだったけど、ゴンはそれを見ろよ、と離婚合意書を指し示す。
ショックを受けるミヨンだったけど、ゴンは条件を述べ立て、出産後は離婚に同意しろと迫る。
「わかりました。ほかのことは承知しますけど、私にも条件があります。子供は私が産んで育てます」と震える声ででもきっぱりと告げる。
「ここに来たのは、私が困った時にあなたがいつも親切にしてくれたし、島の人が私に期待して祝福して送り出してくれたから。私、人に必要とされたり、祝福されるのが初めてだったから嬉しかった。おなかの子供の父親があなたなら信頼できると思ったからついてきた」とぽつぽつと語るミヨン。でも子供だけは譲れないと言う。

そのあとミヨンは母と電話で、ゴンに大切にしてもらってるから心配しないでとウソをつく。その背中を見つめながらミヨンへ憐れみを感じるようなゴン。

おばあちゃまが優しいのが唯一の救い。おばあちゃまはゴンの冷たさに怒り、仮病を使って二人に胎教教室に通うよう脅す。いやいや行ってみるゴンだけど、ミヨンが真面目に体操するのに、一人スマホをいじる態度の悪いゴンはラブラブ夫婦の中で目につき、先生に前に出さされる。それでも反省せず熱心にはならないゴン。
でも産着を縫う授業は裁縫が得意だと豪語して見事に縫い上げる。

ダニエルに送られて家に戻ったミヨンに嫉妬するゴン。敵対心むき出し。ダニエルのカフェ開店を手伝って額にけがをしてダニエルが貼ってくれた絆創膏にまで「幼稚な」と吐き捨てる。
その夜、ソファから落っこちそうなミヨンを抱き留め、ベッドに寝かせてやるゴンは、絆創膏を張り替え(笑)寝入っているミヨンの隣に寝転がって、ツーショットの写メを撮る。

家に入り込んでいるゴン父愛人とその息子はミヨンが偽装妊娠ではないかと疑い、親戚筋にその噂を流そうと画策。
集まった親戚がミヨンの出身を取るに足らない小さな島だと揶揄したのを受けて、ミヨンは「私の生まれた島はとても海が綺麗で、星も見たことがないくらい、夜空いっぱいに見えるんです。小さくても私は故郷の島が誇らしいんです」と微笑みながら話す。親戚のおじ様たちはミヨンの心の綺麗さに打たれ「こんな純真な嫁をよくぞもらった。いい嫁だ」と褒めたたえる。
すっかりおじさまたちに認められ気に入られたミヨン。

ゴンはミヨンの大切な故郷を高額で業者に売ったものの、ミヨンの気持ちを知って、その業者が一体島で何をするのかが気になり始める。
調べさせるとなんと産廃を棄てる計画らしいとわかる。秘書と弁護士を引き連れ業者の事務所を訪れ、組関係を装って脅しをかけるゴン。
「私の妻の故郷を絶対に売らない」と宣言し、さっそうと去っていくゴン。

ゴンはある電話を受け慌てて出かけていく。ミヨンはそのころ母から親戚の結婚式で上京したからゴンと一緒に会いに来てと連絡を受けるが、どうせゴンは行ってくれないと思い一人で出かける。
ところが、行ってみると。会場は歌とダンスで大盛り上がり。その中心でマイクを握って歌っていたのは、なんとゴンだった。唖然とするミヨン。ゴンはミヨン母の電話ですっ飛んできた様子。二人のデュエットも披露。
島のアジュンマたちも大喜び、ゴンの大サービスにミヨン母も満足した様子。帰り際、見送るゴンに「婿も息子だ。私はあんたの母親だよ。かあさんだ」と抱きしめる。
ゴンの心の奥底に眠る母という甘い響き。ゴンはミヨン母に抱きしめられて暖かな気持ちになる。

ゴン失脚を狙う愛人息子は、ゴンの契約した業者が産廃をするとリーク。それを知ったミヨンは衝撃。
いい人だと感じたり、残酷だったり。ゴンのことがよくわからなくなる。ダニエルに誘われた展覧会で、混乱したミヨンはダニエルに涙を見せる。
そこへやってきたゴンを見据えながらダニエルは「彼がどんな人間か試してみよう」と言ってミヨンを抱き寄せる。ミヨンの肩越しにゴンをにらむダニエル。
2人に気づき睨み返すゴン。

・・・・・ミヨンのいじらしさ、純粋さにひかれていくゴン。ミヨンも冷たく接しながらもいいところもたくさん見せるゴンへの信頼は揺るがなかったのに。島のこと、ダニエルの存在、そして、いよいよ自己中傲慢なセラが戻ってくるんじゃない?
セラはあまり見たくないけど、お話はますます面白くなりそうで、次回が待ち遠しいわ。






スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2015   0 comments   0 trackback
Category :運命のように君を愛してる

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17943-b868d867

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR