FC2ブログ


*俳優キム・ジェウォンがMBC ‘花井(ファジョン)’で1年半ぶりに居間門を叩く。 カリスマ君主人造に変身、デビュー以後最も破格的な演技変身を予告した。

‘花井(ファジョン)’は混沌の朝鮮時代、政界の色々な群像を通じて人間が持つ権力に対する欲望と嫉妬を扱ったドラマで、MBC ‘幻想のカップル’、‘私の気がするでしょう’、‘アとお上前’のキム・サンホPDとMBC ‘離散’、‘東夷’、‘魔の’等を執筆した史劇の代価キム・イヨン作家が意気投合して製作段階から話題を集めている作品だ。

劇中キム・ジェウォンは朝鮮の第16台賃金陵両軍、人造役を担った。 人造は先祖の息子定員軍(郡)の長男に生まれて後日光海君(チャ・スンウォンの方)を反正を通じて追い出して王座を占めるのはもちろん、賃金になった以後にも自身の正当性のために正明公州(王女)(イ・ヨニの方)を除去しようと努める貪欲的な人物.

特に温和なマスクを生かしてデビュー以後今まで胸暖かいキャラクターを延期してきたキム・ジェウォンが強い権力欲を持った人造の姿をどのように表現やり遂げるのかすでに期待感を増幅させている。

MBC ‘スキャンダル’以後1年半ぶりに‘花井(ファジョン)’で居間にカムバックすることになったキム・ジェウォンは、“私が本当に愛して尊敬するキム・サンホ監督様と共にする今後の旅程が待たれます。 また、青二才演技者であった私を成長させられたキム・イヨン作家様、現場を穏やかで幸せにさせて下さる大切なスタッフ皆さん、最高の延期(煙、演技)の場を作って頂く同僚先後輩演技者方々とご一緒して有難くてありがとうございます”としてカムバックに対する切ない所感を明らかにしてより一層注目を集める。

引き続き、”環境と時間は変化するがその時代を生きていく人々の人間関係に対する感情と交流の方式は過去と現在が非常に似ると考えます。今回の‘花井(ファジョン)’で私が演技することになる朝鮮の16大超人造の内面を通じて、私の内面やはり成長できる時間になるように願います”として格別な覚悟を明らかにすることもした。

キム・ジェウォンがカリスマ君主人造で分解破格延期(煙、演技)変身を予告しているMBC特別企画‘花井(ファジョン)’はチャ・スンウォン、イ・ヨニ、異性(理性)民、西江(ソガン)州は背中の派手なキャスティングを確定作って放映前から話題を集めている。 MBC ‘花井(ファジョン)’は‘光ったり及ぼしたり’後続で、来る4月放送予定だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2015   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17932-dbad5411

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR