FC2ブログ

新ドラマ「風の便りで聞きました」ユ・ジュンサン、ユ・ホジョン、イジュン、コ・アソンまで“重厚なラインナップ”

先日からばらばらと出ていたキャスティング情報。
まとめるとこういう豪華なメンバーになったのね。楽しみ♪

993659.jpg
ドラマ「風の便りで聞きました」(脚本:チョン・ソンジュ、演出:アン・パンソク)が最強のラインアップを構成した。

29日、SBSは「コ・アソンが『風の便りで聞きました』を通して5年ぶりのドラマカムバックを確定した」と明かした。

これで「風の便りで聞きました」は演技力の面で誰一人抜かりのない最強ラインアップを完成させた。帝王的な権力を享受し、富と血統の世襲を夢見る韓国の超一流上流層の俗物意識を痛烈な風刺で諷するブラックコメディドラマ「風の便りで聞きました」にはこれに先立ち、ユ・ホジョン、ユ・ジュンサン、イジュンなどが出演を確定している。

ドラマでユ・ジュンサンは代々法曹界の家に生まれ、最高の貴族教育を受けて育った法務法人代表ハン・ジョンホを演じる。法律相談を通して知った政・官・財界要員たちの不正を武器に、官府の重要な人事にまで関与するほどの影響力を行使する強い人物を演じる。
ユ・ホジョンはハン・ジョンホの妻で、才能と美貌を兼備した最高の貴婦人で、上流層の女性たちの羨望と嫉妬の対象、チェ・ヨニを演じる。

イジュンはハン・ジョンホの心優しい息子であり、両親の言葉は法だと知って育った特権のインキュベーターで作られた秀才ハン・インサン役を演じる。高校3年生のインサンは完璧な父と気品あふれ美しい母には、無意識下でもイラつきを見せたことのない正しい優等生の息子だ。

コ・アソンは平凡な家庭の夢多き次女、ソ・ボムを演じる。雑学多識でクラスメートの間で人気も高かった元気な少女で、同い年のハン・インサンが巨大な家の貴公子であることを知らずに恋に落ちたせいで、想像を絶する冷遇と厳重な監視を受けることになるが、たどたどしくも正しいことだけを言う堂々とした人物だ。

「風の便りで聞きました」は「アジュンマ」「妻の資格」「密会」など話題作を生み出した名コンビ、チョン・ソンジュ脚本家とアン・パンソク監督が意気投合した作品。時にはコミカルに、時にはラブストーリーを通して韓国上流社会の裏面と不条理を鋭く風刺し、ヒット作を作り出したチョン・ソンジュ&アン・パンソクコンビが再び2015年ドラマ界を揺るがす名作を誕生させるか、早くも期待を集めている。

「風の便りで聞きました」は「パンチ」の後番組として韓国で2月23日の夜10時から放送スタートする予定だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2015   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17924-2f8648ca

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR