FC2ブログ

一途なタンポポちゃん

ヨンマンの狙いは、セヨンからお金を脅しとることじゃなくて、セヨン自身だったのね。
はじめて会ったときから、ピンと来てたとヨンマンなりの愛の告白!?
ヨンマン流愛の表現がいきなり襲いかかることだったから、セヨンにはもちろん通じず、激しく抵抗。
意外な盲点、超お似合いカップルだわ。
そこにドヨンが現れヨンマンと闘ってるすきにセヨンは逃げ出して事なきを得る。
事情を察したヨンスにぼこぼこにされるけど、ヨンス、チンピラみたいな真似するな、っていうくらいなら、とっとと追い出せばいいのに。

今回はテオとドゥルレの触れ合いはすこし。
でもお互いに離れたところで別の人間に自分の気持ちを明かしたわ。
セヨンに急襲受けたテオは、本屋さんで、ドゥルレに贈る料理本を選ぶ。
あのこにあげるの?と聞かれたテオは、いい人なんだ、素直で心優しくてと話し、好きなの?という問いには嬉しそうにセヨンにデコピンして答える。

ドゥルレは、チュンオクに最近いい感じね、と言われ、テオとヨンスのどちらか聞かれると、お兄ちゃんみたいに思ってたけど私の勘違いだったのかなとつぶやく。
好きなのはテオの方だと察したチュンオクだけど、ドゥルレは、でもあの人のことなにも知らないの、と不安がいっぱい。

テオはドゥルレが好きだと確信したセヨンは、ドゥルレを呼び出す。
セヨンからの電話で喜んで駆けつけたドゥルレだけど、セヨンはにらみあげたわ。何を言って脅すのかとっても気になるわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2015   2 comments   0 trackback
Category :一途なタンポポちゃん

おはよう!

こわい こわい セヨン 
これから益々悪女ぶりがみられるんだ(^^ゞ

継母の目的は別として
養女として引き取られ 何不自由のない環境で
育ったはずなのに どこで狂ったのかしら、、
考えようではドゥルレよりは幸せなはずなのにね

それにしても テオと並ぶと 完全にねえさんよね(笑)

ドゥルレが地味過ぎて 周りのキャストばかり浮いていて
ヒロインは誰?ってかんじ。。









2015.01.29 11:47 | URL | ユイユイ #- [edit]
ユイユイ様(#^.^#)コメント、コマスミダ~♪

> こわい こわい セヨン 
> これから益々悪女ぶりがみられるんだ(^^ゞ

悪女役にしても、まだ20歳そこそこの設定でしょうし、何しろお嬢様育ちのはず。それにしては脅し透かしの演技に迫力ありすぎなんですよね。
きっと彼女自身がかなりきつい性格なんでしょうね。

> 継母の目的は別として
> 養女として引き取られ 何不自由のない環境で
> 育ったはずなのに どこで狂ったのかしら、、
> 考えようではドゥルレよりは幸せなはずなのにね

別にドゥルレやボンジェと再会したからって、今の生活が根底から崩れるわけではないのに、恐れすぎなんですよ。不自然ですよね。

> それにしても テオと並ぶと 完全にねえさんよね(笑)

(笑)ねえさん!なんなら叔母と甥でもおかしくないくらい。テオが純真だから。

> ドゥルレが地味過ぎて 周りのキャストばかり浮いていて
> ヒロインは誰?ってかんじ。。

セヨンはじめ、ジョンイム、スジャなどきっつい顔の女優さんが多いので、まんまるお目目のドゥルレは一人幼く見えちゃいますね。
しかも今、ドヨンやセヨンやポンジェのことで憂鬱をたくさん抱えているので、元気がなくて暗くなってるでしょう。だから余計におとなしく見えるんでしょうね。
本来、明るくて元気なキャラのはずなのに。だからみんなに人気があるっていう設定のはずですものね。
美人じゃないけど、素朴で愛嬌のあるタイプ、「サムセン」のホンアルムちゃん系統ですよね。
2009年「スタイル」から私たちも視聴したたくさんの作品にチョイ役で登場してきた、キムガウンちゃん。
ようやくつかんだヒロインの座から、大きくステップアップしてほしいです。
これから期待したいですね。



2015.01.30 00:09 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17902-75561f2c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR