FC2ブログ

エンジェルアイズ 19、20話(最終回)

19話
スワンはなくした自身を先に探さなければならないようだという手紙を残して跡をくらます。 1年後、医療奉仕医師会で奉仕活動をするジウンは日程を確認している間関連資料の中で患者を助けるスワンの写真を発見するけれど..

20話
ユリはドンジュに結婚した人がいったいある(どんな)人かと尋ねるけれど..

・・・・一篇のメルヘン物語だったわ。夢のように綺麗な物語。一部悪い人や邪心ある人も出てくるけど、みんな心優しく、美しかった。
最初の1、2話があまりにも素敵で感動作に仕上がっていたので、その余韻にひっぱられて最後まで見られたと言っても過言ではないほど、ドンジュ役のカンハヌル君とスワン役のナムジヒョンちゃんがさわやかで素晴らしかったわ。
ハヌル君とジヒョンちゃん、この二人の愛が成就することをひたすらに祈って視聴していたので、19話冒頭、もしもジョンファさんがジウンの車にひかれなければ、という幸せな結末が描かれていたのが、夢のようだった。
母と父に暖かく見守られながら順調に愛を育んだ二人はやがて結婚。ジョンファさんの申し出で一人娘のスワンの家にドンジュを入り婿させる。休日には父と夫が仲良く釣りをする横でスワンがやきもき、釣果をせかす。

そんな風に暮らせたらどんなに幸せだったか。ドンジュとスワンはこんなに辛く苦しい思いをしなくてすんだのに。
スワンはドンジュから離れ、一人旅立つ。ある島にたどりついたスワン。初めのころは死神に憑りつかれたかのようにぼろぼろだった彼女。民宿を営むボラム親子に助けられ、そこで生活するうち、島の人の世話をするようになる。

罪滅ぼしのためかボランティアで世界中を巡るジウンが帰国。ある写真を見つけたジウンは、ドンジュにそれとは言わず、島に行ってくれるよう依頼。ドンジュはそこでいきいきと働くスワンを見つけ驚く。
「僕は気にとってそれだけの存在か。手紙の一通もよこさないなんて。目が見えていたなら言ってほしかった。目が見えない君がどんなに苦労してるかと思うと気が気じゃなかった。」。スワンを見つけた喜びと安どは大きな怒りとなってスワンを責め立てる。
スワンは「ここがいい。帰る気はない」と答える。

ボラム父はドンジュに週末には釣りに来るようそれとなく勧め、部屋を開けておく。いきなはからいにドンジュは乗り、毎週釣りにやってくる。はじめは心を開かない意固地なスワンだったが、いつしかドンジュの来訪を待ちわびるようになる。
そんな二人にやきもきしていたボラム父は、ある日スワンに説教。
「黙って見ていたが、もう限界だ。君のはただのわがままだ。ボラムのママは脳腫瘍で余命宣告された中で命がけでボラムを産み、死んでいった。愛してるから別れるだと?本当の別れは死んで二度と会えないことだ。もしもう一度妻に会えるのなら家も何もかも失っても構わないとさえ思う。会おうと思えば会えるのに、別れるなんて愚かなことだ」。
スワンはその言葉に突き動かされたように、帰るドンジュを追う。

そのころドンジュはスワンの出さない手紙を持ち出すボラムに教えてもらっていた。「お姉ちゃんは悲しいと手紙を書くんだって。ドンジュさんあてだよ」と一通の手紙を取りだしドンジュに渡すボラム。
そこにはスワンの本心、ドンジュへの深い愛の思いがつづられていた。
スワンの自分への本当の気持ちを知ったドンジュ。二人の思いが高まり、いよいよ感動の告白劇、というところで、ボラムが犬を追って道に飛び出し、車に轢かれそうになる。ボラムをかばったドンジュが車に跳ね飛ばされ、意識不明の重体になる。
スワンは失いかけて初めてどんなに大切な人だったかを思い知ったかのように、ドンジュの名前を呼び、目を覚ましてと叫び続ける。

同僚医師や妹ヘジュに見守らるドンジュはやがてスワンの呼びかけに答えるように目を覚ます。
スワンは消防署に復帰。ドンジュは今日も人気女優に迫られているが、自分の妻だとスワンを紹介。証拠に救急救命室、公衆の面前でスワンにキスをするのだった。
父の幻にただいまを言い、ジョンファさんのお墓詣りをして結婚の許しをもらう二人。
最後は天文台でのキスシーンで幕を閉じた。

キム元刑事は警察に復帰したし、離婚したはずの妻ともよりを戻した様子。ミンスはそんな二人を微笑ましく見守る。
この名コンビのおかげで事件も解決したのに、ドンジュからの感謝の言葉もなく、あっさり。この二人とドンジュ、スワンの絡みが最後なかったのがやや不満が残るところ。
でもテディとヘジュの恋も実りそうだし、めでたしめでたしの大団円だったわ。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2015   0 comments   0 trackback
Category :エンジェルアイズ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17740-2aac49dd

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR