FC2ブログ

本当に良い時代 最終話

日本人からすれば、古き良き時代のおとぎ話みたいな、心温まる物語。人間が人間らしく懸命に生きている。その中で人とよりよくかかわるためにもがき苦しみ、助け合い。見終わってさわやかな感動が胸いっぱいに広がっていったなー。
でも物足りなかったのは、私の一押しカップル、ドンオクとウジン先生の恋がどう成就していくのかに、触れていなかったこと。
なんだかドンオク発案の助け合いバザーの会場にウジン先生が会いに来て、仲良くしているのを、父とドンソクが見守ってるのがドンオクカップルの最後の姿。
このままじゃ未消化だわー。

そして我らがオンマ、ソシムさんが家族のために自らを犠牲にして身を粉にして働いていた半生をかなぐり捨てて、自立する決意をするんだけど、そのそばに寄り添うように現れた、字を教えてくれる校長先生。
ほのかに情を通わせ始めたところで終わったけど、テソプさんとはもう絶対に復縁はないのか、三角関係になっていくのかも気になるところ。

主人公のドンソクは最後まであんまり好感持てなかったけど、ヘウォン役のキムヒソンさんのことは改めて見直せる良い機会になったわ。暖かくて優しくて大らかで、誰でも包み込むような愛情豊かなヘウォンを作り上げてた。
やはり、華があるのね。
ソシム母さん、ユンヨジョンさんはもちろん、ドンヒ実母のヨンチュンさんにもたくさん泣かされました。
最後まで。ドンヒが「生きてる限り俺の母は一人だけ、ソシムさんだけだ。小母さんのことは決して母さんとは呼ばない。だけど来世でもう一度俺を生んでくれるか?もっとまともな男と結婚して俺を産んで、捨てないでくれ。そしたら母さんと呼ぶ」
と言って抱き合ったのが、感動的だった。
クールで都会的なテギョンが田舎のヤンキーみたいなドンヒになりきっていて、素晴らしかった。
すみずみの配役にまで心配りが感じられて一人一人のセリフが心にしみた。
子供たちの名演技も外すわけにはいかないわね。大人顔負けの応酬に吹き出すこともたびたび。

KNTVで放送している「シングル男のハッピーライフ」に、サンホ叔父さん役のキムグァンギュしが出演してるんだけど、テギョンとイソジンしとリュスンスしが遊びに来て、それぞれ個性が出てて面白かったわ。
現場もきっと楽しかったんでしょうねと想像できる仲の良さ。
チームワークの良さは画面からも伝わるものなのね。

名作が堪能できて幸せでした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2015   0 comments   0 trackback
Category :本当に良い時代

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17461-a1c415f9

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR