FC2ブログ

「キルミヒルミ」チソン - ファン·ジョンウム、愛の花咲く「超密着応急処置」

993993.jpg
チソンとファン·ジョンウムがシムクン誘発「超密着応急処置」で現場を盛り上げた。

チソンとファン·ジョンウムは、MBCの新しい水木ドラマ「キルミ、ヒルミ」(脚本ジンスワン、演出キム·ジンマンキム·テジン)でそれぞれ車道県駅オリジン役を演じ、甘くほろ苦いラブラインを形成する予定である。 解離性人格障害を患う財閥3世と主治医の精神科医の早死腹痛「ヒーリングロマンス」で2015年テレビ劇場制覇を予告して出たこと。

何よりもチソンとファン·ジョンウムが病院で爽快なロマンスの始まりを知らせた現場がキャッチされて注目を集めている。 ファン·ジョンウムがけがをしたチソンを応急処置しながら、二人の間に妙な気流が流れた状況。 まず、チソンとファン·ジョンウムはお互いにした試み目を離さないない「マグネットアイコンタクト」に尋常ではない雰囲気を造成した。 続いてチソンが自分を治療してくれたファン·ジョンウムの手を奇襲的に保持するチェミョ見守っていた女性の心拍数を急激に高まっせたもの。 これと関連し「キルミ、ヒルミ」でチソンとファン·ジョンウムがどのような予測不可能ロマンスに甘いときめきをプレゼントするのか関心が集中している。

チソンとファン·ジョンウムが「密着応急処置」に出た場面は去る20日、仁川西区に位置した病院で撮影された。 この日チソンとファン·ジョンウムははっきりとキャラクターに溶け込んだ姿で最高の相性演技を披露しNO NG」パレードを続けた。 幻想の呼吸を発揮し、現場に活気を吹き込んだ。 昨年ドラマ「秘密」を使用して一回のカップルで熱演して築いた爛熟は孔を100%発揮したのわけである。

一方、この日の撮影では、チソンとファン·ジョンウムの非常に熱い煙情熱が現場を盛り上げた。 二人は透けたびに台本を持ってシーンについて議論し、お互いの演技をチェックしてみなど休み時間も返上して唯一の撮影だけに集中したという伝言。 さらに、すでにOKサインが出たシーンにもかかわらず、自発的に再撮影を提案、ディテールた銅線と演技まで心血を注いでスタッフらの感心をかもし出した。

オブジェクト社は「チソンとファン·ジョンウムの組み合わせは、「完全体」という言葉を使うことができるように、すでに完全である」とし「二人の驚くべきケミがドラマの楽しさを多くのアップグレードさせることで、自分ならない」と伝えた。

一方、「キルミ、ヒルミ」は、1月7日午後10時初放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2014   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17358-c993eb5e

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR