FC2ブログ

江南1970イ·ミノ·キム·レウォン、70年代のレトロなハンサム」完全再現」

994007.jpg
俳優イ·ミンホとキム·レウォンが、70年代のスタイルを完全再現した。

1970年代にソウル、開発が始まった江南の地をめぐる二人の男の欲望と義理、裏切りを描いたユ·ハ監督の通り3部作完結編「江南1970」がすさまじくしたが、成功に向かっ夢を見ることができた70年代世相をそのまま表示こと。

「江南1970」の制作陣は、映画の時代背景である1970年代をリアルに含まれうと努力した。 革のジャケットを着てタバコ屋の前で空虚な顔をする腫大駅のイ·ミンホは、既存の公開されたスーツ姿の姿とは異なる荒い魅力を発散している。

彼は自分自身 "80年度に生まれ、現代的な顔だと思って、70年代の時代が違和感なく似合うことができるか」と心配していたのと異なり、従来の財閥男のイメージを脱いで、70年代の衣装を完璧に消化し、時代に溶け込む姿を披露している。

1次ポスター公開後話題を集めたキム·レウォンはボーイングサングラスとカラフルなプリントのビッグカラーシャツが一団となって、70年代のファッションをリアルに再現することはもちろん、「アトサルした「一獲千金を狙う止められない青春容器を完全に表現した。

「江南1970」側は「1970年代のスタイルだけでなく、劇の主な背景である開発が開始される直前辺ぴな所の江南はもちろん、様々なファッションや小物などを利用して多様な見どころを披露し、映画を見る楽しみを倍増させる予定だ」と伝えた。

今は跡を見つけることができない車輪三つ星の三輪車、当時最高級だったボルボ車などもう一度レトロ熱風を起こす小物が大挙登場して加え、70年代の社会を横に振ったダンス風熱風を呼んで来たキャバレー文化が「ボンボンキャバレー'で再誕生した。 マーケットバスケットを並べぱっと立て多くと踊り余念のない女性は、当時の自由を夢見風土をそのまま見せる。

ユ·ハ監督は「「ソウル都市計画物語」という本で、大統領選挙資金を作るために権力層から江南の開発をすることになったという詩を見た」と最下層の清掃動物と呼ぶ握った権力層、両極端が直面していた70年代の江南を素材に映画を製作することにした始まりを明らかにした。 来年1月21日に公開。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2014   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17342-0454e033

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR