FC2ブログ

謝罪で終息するでしょうか

2012073123010316934_1.jpg
真実の自分の心の声だとすると、双方痛々しい印象。

☆ガールグループティアラがファヨンチムバンチュル議論から恩情とファヨンの相次ぐ心境告白がなされてファンの注目を集めている。

ファヨンは31日午後、自分のTwitterに "ファンの皆さん、今まで愛してくださった失望だけ抱かれて深くお詫び申し上げます"と話した。

彼は引き続き "もうやめて止めていただいており、今後さらに成熟して発展した姿をお楽しみください。その間心配おかけして申し訳ありません。コアコンテンツメディアの家族方々にも申し訳ないという申し上げたいです。もっと良い姿であいさつさせていただきました"とチムバンチュル後の最初の心境を告白した。

前ウンジョンは、去る30日、 "公正称賛ネット"とはファンカフェを通じて "本当にありがとう。申し訳なくて"とファンに短いメッセージを伝えた。これまでの議論に沿った心境を代わりにした。

恩情とファヨンの相次ぐ心境告白にネチズンたちはさまざまな反応を見せた。

一部のネチズンたちは "ティアラメンバーたちも謝罪しなければならない" "恩情が謝罪したが、既にペンシムウン転じた。残念だ" "所属事務所が真実を明らかにすべき"などの意見を提示した。

一方、 "ファヨンのためにも、今ティアラ議論は停止しなければならない" "ファヨンがティアラに再び帰ってきたら良いだろう" "残念なことだ"など、さまざまな立場を見せた。

去る30日、ティアラの所属事務所コアコンテンツメディアは、公式報道資料を通じ、メンバーファヨンの行動や態度の問題で解約とチムバンチュルニュースを発表した。前ファヨンがいじめ説に困惑を行わファンはこれを簡単に納得できなかった。以後ファンたちはファヨンのチムバンチュルエいろいろな意見を提示して議論が浮上した。

一方、コアコンテンツメディアは31日午後ティアラの "デイ·バイ·デイ"のチーム活動を早期に終了することにした。

しかし、メンバーの個人活動は継続して進めることとした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2012   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/1720-ca950890

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR