FC2ブログ

ずっと恋したい 8~11話

8話
マルスクはセッビョルが肉オフィステルを見ておいたとし出て行って肉と言ってもセッビョルはスアを置いて出て行くことができなくて話してテヤンの戸籍にスアを上げることまた嫌いだという。 一方ウジュはミレとの結婚に負担を感じてミレの家に要人を行けないというけれど..

9話
テヤンは自身がご両親の実子でないという推察をしているとしそのために愛が恐ろしくて責任が恐ろしくてユリが好きだが次の段階で行けないで率直に告白する。 ユリはそのようなテヤンに待つから愛の感情ができるように努力しなさい話すけれど..

10話
ウジュは信頼商会に訪ねてきたスンジャを発見してミレに電話をかけてはやくお連れしろという。 一方ジェミンはセッビョルを訪ねてきて一年前入庫とったという映像資料が必要だとしお金を与えるから携帯電話を渡してくれと言うけれど..

11話
チョムスンはスクヒに働き口をお願いしようとするがスクヒはチョムスンにお金を渡してこれを見たマルスクは怒って幼い時スクヒに無視された悲しみを吐き出す。 一方スンジャはミレの妊娠を疑ってミレはウジュとの結婚のためにウジュにも嘘をついたと打ち明けるけれど..

・・・・ユリの背景はしらないものの、育ちの良さからくる屈託のない明るさに惹かれたらしいテヤンは、ユリに「好きです」とそっけないほどあっさりと告げる。
今まで恋らしい恋もしてこなかった様子のテヤン。自分の出生の秘密、生い立ちに一人悩んでいるうち、人を愛するということ、その気持ちに責任を負うということに自信を持てず、そういう感情に目をつぶって生きていたのだ。
その心情を告白したテヤンを理解し受け入れるユリ。愛を恐れるテヤンの心が解きほぐされ、自然に自分に向かってきてくれるのを待つつもり。
テヤンはそんなユリに応えるため努力すると約束する。そしてその日から二人のデートが始まる。
言葉少なく、ぎこちなく不器用なテヤンを優しく暖かく見守るユリと、素直なユリと一緒にいると自分のほんとうの姿に気づかされると喜ぶテヤン。
意外に深い二人の恋物語。

ミレは理解ある母に守られて幸せね。妊娠したと言っても、それが嘘だとわかっても、娘の恋を応援して、年下イケメンを逃がしちゃだめよ、とけしかける頼もしい母。
ウジュはまだまだ遊び足りなくて、逃げ気味だけど、妊娠を信じているから責任はとらなくちゃと思っている様子。ミレの嘘がばれたら怒るでしょうね。

ジェミンはセビョルのデザインしたブラウスを中国で大量に売るつもりで、権利を買おうとするが、セビョルは頑固に拒否。
大体人にものを頼む態度じゃないジェミンの横柄さが気に入らないらしい。ジェミンとしたら、普通なら喜んで買い取ってもら素いい条件を提示したのに、断るセビョルに戸惑う。
なんとしてもセビョルの許可を得ようと東大門に繰り出して、セビョルの勤め先を捜し歩く。
まさか我が家で家政婦として働いているとは夢にも思わないから苦労しているジェミン。

ジェミン母とユリ母が、どちらもセレブ奥さまで、時々うっかりすると見分けがつかなくなってて困るわ。
ジェミン母はのんきなお嬢様育ちだと思っていたけど、セビョル母に「私を見下してる。天罰が下るわよ」と言われたことでショックを受け、「天罰?だから息子が死んだというの?」と以外にも泣いていたから、辛い過去があるのね。

登場人物が多すぎて、それぞれのいわくつき過去がこれから暴かれていくと、ますます混乱しそう(+o+)

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2014   0 comments   0 trackback
Category :ずっと恋したい

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17134-f7814c9e

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR