FC2ブログ

猫は見た 55~57話

55話
スリによってトヒもヤンスンの盗作問題を知るようになって、ドンジュン側出版社は訴訟を提起することにする。 また続く脅迫メールにヤンスンは猫作家に失望することになって、ドンジュンやはりヤンスンに対する誤解を育てていくことになるけれど...

56話
ヤンスンは盗作事態に対する責任を負うためにワンダーウーマンに辞職願いを提出して、チウンは脅迫受けているヤンスンに代わって作家猫に直接会うことにする。 一方ビョンスはチウンが最初から告示を見なかったという事実を知ることになるけれど...

57話
チウンはビョンスによって部屋に閉じ込められて、携帯電話まで故障してヤンスンに猫作家と会うことにしたという事実を伝えることができなくて苦しいだけだ。 一方ヤンスンはソンイルの助けで記者たちを避けてホテルに体を隠すが、ソンイルと共にホテルに入る姿をカン記者がとることになるけれど...

・・・・スリの醜悪な顔と熟年不倫カップルを見たくないので、すっとばし視聴しているから、ほとんどあらすじを追っているようなもので、詳しいことはよくわからない(~_~;)
いつのまにソンイルはパパラッチされるほど有名タレントになったんだっけ?
ヤンスンとのスキャンダルを受け、正式に公表するつもりらしい。

チウンもソンイルもヤンスンが盗作した事実を知っても離れていくどころか、震えておびえるヤンスンを守ってあげようとますます男ぶり発揮で良かったけど、父ににらまれたチウンが自由なソンイルより出遅れているのが問題。

そしてふしだら父は盗作作家ヤンスンが愛娘ダヨンだと知り、訴訟をとりやめることにする。が、しゃしゃりでるおばはん、ソンイル叔母。ヤンスン父の保護者のつもりか、盗作問題に口を出す出す。「どうして、やめるのよ!?」と納得しない。
大体お金で買ったようなものですものね、ヤンスン父との結婚。

チウンが出遅れている間にソンイルはヤンスンと身を隠すため、ホテルに逃げ込む。チウン・・・・監禁されてる場合じゃないわよ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2014   0 comments   0 trackback
Category :猫は見た

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17133-fdf02653

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR