FC2ブログ

本当に良い時代 43、44話

43話
ドンソクはデソプに家から出て行けという。 良心の呵責を感じたデソプが家を出て行って、家族はわけも分からないままドンソクを恨む。 ファンギル上が現れたという消息を聞いて現場に行ったドンソクは逮捕途中危機を迎えて、この時現れた誰かがドンソクを助けるけれど...

44話
デソプが倒れたという便りに病院で集まった家族はデソプを追い出したドンソクを恨んで、見かねたヘウォンが出る。 ソシムはデソプを極力看護して、ヨンチュンには出て行って生きるとし家を用意させる。 急変したソシムの態度に家族はいぶかしくて、一方ソシムは一人で法律事務所を探すけれど......

・・・・ドンソクは言葉少なく、いつも高圧的態度だから、誤解を招くのよね。でも父がヨンチュンを追い出すために、詐欺師を紹介したとは家族に言えず、ただ出ていけとしか言わないから。

ウジン先生と近所に越してきた変なおじさんは別人だと信じ込んでいるドンオク。混乱してきたドンオクは診察を受けようと保健所にウジンを訪ね、素直な気持ちを打ち明ける。「変なおじさんが越してきてウジン先生がいかにいい人か、どんなに会いたかったかわかった」とウジンに対する愛情を語るドンオクに、ついにウジンは我慢しきれず「同一人物だ」と明かす。
母からドンオクへの呼び出しの電話に従おうとするドンオクに、ウジンは後ろから抱きしめ「結婚する」と宣言。
不器用なウジンとドンオクの恋が幸せな未来へ開けそう。

大人たちのいざこざでいつも犠牲になり、苦しみ傷つくのは子供たち。でもたくましいドンヒ双子やドンタク息子。大人顔負けのやりとりが楽しい。
それから、ヘウォンと姉のヘジュの毎度の喧嘩も面白い。
長男である夫ドンタクが検事様の二男ドンソクより見下げられているとひがんでいるヘジュの心情はよく理解できるので、可哀想なんだけど、あるときには婚家モードで、あるときには実家モードでやりあうのがおかしくて。
ドンタクはこれからタレントとしてブレイクしそうなので、ヘジュ母を見返すことができるかも。

ソシムは夫との離婚を決意したにしても、どうしてヨンチュンを家から出そうとするのかしら。
家に夫一人残して困らせるつもり?でもヘウォンの負担が大きくなるじゃない。しかもヘウォンの料理はとても食べられたものじゃなさそうだし。
ソシムはもう、家族の世話に疲れたのかもね。自分の人生を歩みたいと決意したなら応援したいけど。




スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2014   0 comments   0 trackback
Category :本当に良い時代

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17132-612ba3c0

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR