FC2ブログ

エマージェンシーカップル 17,18話

17話
テソクの死でジンヒとチャンミンは深い悲しみに陥る。
ヨンギュは応急室にのせられてくることになって当分映像医学課で仕事をすることになる。
ユン女史はテソクの葬儀室に並んで立っているチャンミンとジンヒを見ることになってテソクがした話を思い出させてジンヒに初めて手を差し出す。
国天授は正直処理によって田舎ペンションに降りて行くことになってジンヒは国天授が正直にあったという消息を聞いてペンションに訪ねて行く。
家に帰る道ジンヒはアルムの電話を受けてチャンミンに走って行くけれど......


18話
ジンヒはチャンミンに結婚指輪に対して尋ねて私たちはまだ終わったことでないこと同じだという。
国天授はチャンミンを心配して離れたジンヒを送って考え終わりにどこかハガキ一枚を付ける。
ジンヒとチャンミンは癌患者の治療方法を探すために共に夜を明かして国天授は正直中にシム・ジヘの電話を受けて患者を生かすために応急室にくることになる。
チャンミンは国天授にその間の行動を謝るが国天授はかえってチャンミンを励ます。
ジンヒは本当に胸を弾むようにする人を探せとのチャンミンの話に誰かに向かって走って行くけれど...

・・・・・チャンミン父の死のダメージは相当大きいみたい。母はすっかり気が弱り、ジニに大声はあげたりせず静かに、お互いに辛いだけだから来ないでと言うのがせいいっぱい。
チャンミンの落ち込みようときたら、ひどいもので、ずっと暗い表情。ちょっと引きずりすぎで、「しゃんとせい!」って声をかけて背中のひとつもぶってやりたいくらい。
ジニのこともあきらめるつもり。愛したことがあるの?と思うくらい冷たく拒絶。
ジニはそんなチャンミンのことが心配で、そばにいてあげたい。でもその気持ちをチャンミンはなんと「同情だ」と吐き捨てる。
ジニのためを思い、本当に胸が弾む相手と恋愛しろと忠告。
ジニはチャンミンにつれない態度をとられても、めげない。ときめく相手はチャンミンだとばかり、自分の胸に聴診器をあて、鼓動をチャンミンに聞かせる。

ククもアルムも二人には入るすきがない深いきずなを感じている。そういわれてもチャンミンはジニをてばなそうと思う。
父も遺言のように、二人がお似合いだと言ったのに。

そして感動的だったのは、あんなにいがみあっていた両家の母親たち。夫を亡くした悲しみがよくわかると、ジニ母はチャンミン母を気づかう。
心から心配してあげてる。チャンミン母にその真心が通じればいいんだけど。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2014   0 comments   0 trackback
Category :エマージェンシーカップル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/17088-ecba9352

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR