FC2ブログ

猫は見た 

45話
チウンは自身に嘘をつくヤンスンに腹が立って、スリはソンイルの変わった態度によって悲しむ。
一方、スンジャは疑いを抱いてビョンスの建物に訪ねて行って、ジョンヘとの結婚を決心したドンジュンはビョンスから予想できない話を聞くことになるけれど...

46話
ドンジュンの離婚要求にヨンスクは複雑で息苦しいだけして、事態を分からないまま継続パパを探すというヤンスンによりより一層気に障る。
また、世紀はトヒとのことによってウンスクに時間をくれで話して、サンマはドンジュンが生きているという消息を聞いてヤンスンの家に訪ねて行くことになるけれど...

47話
ビョンスに対する疑いを抱いたスンジャはビョンスを尾行して、ついに彼の秘密に近寄ることになる。 また、ソンイルはヤンスンに度々心が傾いてスリはそのようなソンイルによって不安だ。
一方ヤンスンはヨンスクとウンスクからパパを探したという話を聞いて、ついにパパを訪ねて行くことにするけれど...

48話
スンジャはビョンスの事務室に訪ねて行って彼が貸付業者社長であることを確認して大きい衝撃を受けて、ソンイルはスリお父さんとスリの対話を偶然に聞くことになる。
一方、ドンジュンはヨンスクからヤンスン(茶煙)がドンジュンがどこにあるのか知って訪ねて行こうとしたという事実を聞くことになるけれど...

49話
ビョンスはスンジャが事務室に寄って行ったことを知ってすべての事実を告白することにする。 ドンジュンにより傷受けたヤンスンはヨンスクに二人幸せに暮らそうという慰労を渡す。
一方、ウンスクはトヒに会いに行ってそちらで世紀をあって、ドンジュンはジョンヘからヨンスクがこの前きていた家政婦であることを聞いて衝撃を受けることになるけれど...

50話
スリはソンイルから別れを通知受けて、怒ったままヤンスンを訪ねて行って問い詰める。 チウンはパパに対する背信と懐かしさで苦しがるヤンスンを慰めて、自身は決して変わらないと話す。
一方、ドンジュンはジョンヘと結婚を敢行してその後で3ヶ月の時間が流れることになるけれど...

51話
3ヶ月後ドンジュンのウェプソソルは日々人気を貰って、ソンイルは人気スターとなる。 ソンイルはチウンにヤンスンに対する心を告白して宣戦布告をする。
一方、チウンの司法試験合格者発表日が一日先に迫って、ヤンスンには良い便りが聞こえてくるけれど..

52話
ビョンスは司法試験合格者名簿にチウンがないという事実を確認した後衝撃を受けるがすぐチウンに来年に再び挑戦しようという。
一方ドンジュンは出版社に自身の状況を告白して、自身の小説が人気を貰うほどヤンスンはより一層不安なだけするんだって。..

・・・・・本当に結婚するとはね、不倫あつかましいカップル、ヤンスン父とソンイル叔母。このドラマの中で真っ先にゴールイン、熟年カップルだけに、不潔感いっぱい。
妻に苦労をかけた謝罪もしないまま、それどころか開き直って離婚を申し出、ヤンスンが父を信じて会いたいと探していると聞いても、妻がソンイル叔母の家で家政婦をしていたと聞き、泣いてみるものの、金持ちおばさんとの結婚に少しの迷いもためらいもなく、とっとと式を挙げる。
罰当たりだわ。ヤンスンに「もう会わない。」と言われてショックを受けるかと思いきや、新婚生活満喫して幸せの絶頂。
早くこの不倫カップルに天罰が下るよう、祈るばかり。

ヤンスンは自分の青春を費やして逃げた卑劣な父の借金の肩代わりをしていたのに、父が別の女とお金目当てとも思える結婚を選び幸せに暮らしていたことに深く傷つく。
ソンイルがスリと付き合っていると思っていたのに、自分に心変わりしたことにも、信じられない思い。
男なんて信用できないとやけになりそうになったとき、そばにいてくれたチウンが「僕は変わらない。変わらず君を愛し続けるよ」と誓ってくれる。チウンの優しさと誠実さに救われ、父の背信を乗り越えることができたヤンスン。

小説も大賞受賞で作家生活も順風満帆に進むと思いきや、根性ワルのスリに盗作疑惑をねつ造されそう。
ソンイルはヤンスンが好きになってスリに別れを切り出したとスリは思い込んで、ヤンスンを逆恨みしてるけど、ヤンスンの存在がなくても、下品で男性関係にだらしなく、親不孝で最低なスリのことは大概の良識ある男子なら嫌になってるはず。
そもそもあのビジュアルでソンイルに一目ぼれされたことが奇跡に近い。
卑しいスリのせいでドロドロの復讐ドラマに様変わりしそうだわ(・.・;)

セギは編集長との一夜に確信が持てないし、一度はウンスクをあきらめようとしたけど、やっぱり忘れられなくてウンスクとの愛を貫くと決意。良かったけど、ウンスクが親友とセギの関係を知ったら(関係はないんだけど)ショックでしょうね。
可哀想。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2014   0 comments   0 trackback
Category :猫は見た

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16992-a0051e2e

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR