FC2ブログ

エマージェンシーカップル 13,14話

13話
応急室に感染患者がのせようとしてきてチャンミンは感染危険を押し切ってジニを保護する。
シム・ジヘはチャンミンの悩みを聞き入れてチャンミンとジニの間を知るようになってククはジニの文字確かに受け取ったという話に微笑を浮かべる。
チャンミンはジネとともに質屋でジニの結婚指輪を訪ねてくる。
一方患者を他の病院に移送してチャンミンとジニは驚くほどの事実を知ることになる。
雨の降る日ククがジニを家に見送ることになるけれど......

14話
チャンミンとジニは患者の保護者で応急室を探した人に会うのに彼らの結婚式媒酌をしたユン神父だ。
二人はユン神父の前で思わず夫婦行ない(振舞い)をすることになって応急室メンバーに見つけられるかと思ってハラハラしてする。
ククとチャンミンはジニを間に置いてきっ抗した神経戦を儲けシム・ジヘは男の子患者を通じてククが過去に受けた傷を心配する。
チャンミンはヨンギュの失敗をいちはやく処置して患者の危機を克服する。
会食席でジニは爆弾発言をしてチャンミンはそのようなジニの心情を悟って最後に心を伝えるけれど...

・・・・チャンミンが無邪気にジニとの楽しかった恋人時代、ジニを世話した数日を思い浮かべ幸せな気持ちに浸っている頃、チャンミンのやり直す宣言を受けたジニは、全く反対の、姑から罵倒されみじめで辛かった離婚当時のことを思いだし、沈んでいた。
チャンミンは自分のジニへの愛を確認し、ジニを放したくない思いで、チャンミンの気持ちを拒み「私にはとても受け入れられない」と訴えるジニに「俺が受け入れるから」っていうんだけど、ジニはもう一度壮絶な喧嘩も繰り返したくない。
チャンミンは「俺が何もわかってなかった」と言うが、ジニは自分が医師のインターンになったから見直したのかと思う。チャンミンはそうじゃなくて、ジニは何も変わってないけど、自分が変わって悟ったんだと訴える。
チャンミンは嫌そうなジニに「お前のペースに合わせるから」と譲歩したつもりで言うんだけど。

チャンミン部屋で二人一緒にいたところを見た突撃姑は発狂しそうな勢い。チャンミンは帰ろうとするジニに「お前はまだだ、母さんが帰ってくれ」って追い返そうとするのよね。それで余計にショックを受け怒る姑。
チャンミンは母がジニを侮辱し傷つける前に自分たちが母をそこに残して部屋を出る。

ジニの心を開かせたいのにうまくいかないチャンミンはため息。見咎めたシムジヘが相談に乗る。「オジニさんのこと?彼女がグクを好きかもしれないから?確かにグクは本気。あそこまで人に心を開かないから。待つことも大切。彼女の気持ちが確かなものになるまで配慮するのが、愛よ」と教える。

チャンミンは今までのように無理に自分の気持ちを押し付けず、ジニを見守っていると、グクとジニがやけに仲良さそうに映って辛い。嫉妬に苦しむ。

投薬ミスをおかしてへまをしたヨンギュのためシムジヘは飲み会を提案。インターンたちとグクは集まるが、ヨンギュはじめ悩ましいチャンミンやジニも暗い。
場の雰囲気を変えようと、ヨンエが医師同士が離婚した話を持ち出す。「同じ病院にいて気まずくないのかしら」と口をすべらしたヨンエに、過剰反応を示すジニ。
「離婚の何が悪いの?そんなに後ろ指さされて人生否定されること?生きていれば失敗することだってある。私も離婚したのよ」と怒りだし、席を立つ。
ジニのあとを追ったチャンミンは、外でたたずむジニの後姿に「やっとお前の気持ちがわかったよ。もう苦しめない」とジニの傷の深さの前にあきらめることを決心。
ジニは「今まで私を心配してくれてありがとう」と決別に感謝を述べる。

そのあとカラオケに繰り出したインターンたち。チャンミンが無理やり歌わされる羽目になる。チャンミンは歌いながらジニとの思い出が浮かんできて涙ぐむ。ジニはそのチャンミンを見ながら自分も涙がとまらない。

今回は二人のこと以外で、患者エピソードに泣けたわ。
994402.jpg
この子、スングム@ウチャンの子役、オムドヒョン君がご出演。本人は2003年生まれなので11歳なんだけど、なんと就学前の役でちょっと無理あったかな(笑)
それはともかく、遊具から落ちて骨折、脱臼して運び込まれるんだけど、両親が離婚していて、母親はアメリカ、父は行方知れず、祖母に育てられていたけど、その祖母も去年亡くなり、たった一人で住んでいるという。
こんなにちっちゃいのに、入院手術代の心配をする。祖母の貯金で何とか払えるとグクに告げるの(・_;)
あとから騒ぎの原因になりそうだった神父様が世話人として現れてちょっと救われた気持ちになったけど。
その子にグクが厳しい顔で言うの。
「よく聞け、親はこないそうだ。これからもずっと来てくれない。いいか、親がいないんだから自分で自分の身を守れ。よく食べて体に気をつけろ。そして一生懸命勉強するんだ。親の無い子に残ったのはそれしかない。
俺も親がいなかった。だから必死で勉強して医者になった。」
すると子供は「勉強はいやだな、遊んだ方が楽だ」っていうの。グクは「何になりたいんだ。何をしようとしても金はかかる。一番金がかからないのが勉強なんだ。小学校でも中学でも高校でも眠るひまもないくらい勉強しろ」と諭す。
男の子は警察官になりたい、と夢を話し、難しいぞ、それならうんと勉強しなくちゃなとグクは親身になって教える。

もう出てこないのかもしれないけど、どうかこの子をお守りくださいって神に祈る気持ちになったわ。

親の離婚で犠牲なった子供の哀れさを示し、離婚を憎むグクの気持ちを表すために作られたエピなんでしょうけど、やけに心に残るわ。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2014   0 comments   0 trackback
Category :エマージェンシーカップル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16810-70c845b3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR