FC2ブログ

猫は見た 43、44話

43話
偶然にヤンスンのノートブックを有していることになったソンイルはヤンスンの小説を読むことになって、ヤンスンに対して新しい感情ができる。 また、ヨンスクを通じてヤンスンがまだ借金を返しているという事実を聞いたドンジュンはビョンスに電話する一方二字余り間で決定を下すことになるけれど...

44話
ビョンスの対話を偶然に聞いたスンジャは、ビョンスに対する疑いを抱き始める。 また、ソンイルとスリの感情が交錯して、チウンやはりソンイルと一緒であるヤンスンの姿を再び目撃することになる。 一方、ドンジュンはヨンスクにジョンヘに対する自身の心を告白して、ついにヨンスクはジョンヘに電話することになるけれど...

・・・・・(-_-;)相変わらず、おっさんたちの結婚話のもつれが尺が長くてうんざり。ヒロインでもあるまいし、恋する乙女並に憂鬱そうなジョンヘの表情カット、長すぎ。いりませんから。
おっさんときたら、5年の間苦労させてきた妻に逆ギレ。「話すことなどない」にはじまり、聞き捨てならない「お前が俺を殺した」発言。言い過ぎでしょ?おっさんが借金作って逃げたくせによく言うわ。
ヤンスンママにヤンスンがいまだに借金を返済してるときいて「それは私が何とかする」って、今更?今まで何考えての?
自分が死んだことになっててチャラになったと安心してたにしても、ママが訴えるように一度も娘に会いたち思わなかったわけ?
その言い訳がまたなんだかな、なのよ。「お前が死んだことにしたのに、私が現れると父に捨てられたうえ、母にも裏切られたと二重に傷つくから」ですって。何言ってるの?それもこれも自分のせいでしょ?
なんでヤンスンの前に出てきて、全部自分が悪い、お母さんのせいじゃないって言ってあげられないの?
あげくに「お前は今も相変わらず自分のことしか考えない」って、ママを非難よ。
たった5年離れただけで、妻子を捨て、とっとと結婚して幸せになろうとしてるおっさんこそ自己中だと思うけど?
しかも「なんとかする」借金も結局ジョンヘの言うままに、ジョンヘに用立ててもらうことにするし。

ジョンヘもジョンヘよね。ヤンスンママに呼び出されると開き直るのよ。ヤンスンママを侮辱したあげく「あなたにあってはっきりした。彼への気持ちは変わらない」とあつかましく宣言。人のものを奪う不倫女みたいなものだから、やっぱり厚かましいのよね。ヤンスンママが水をかけたけど、よくやったわと喝さいしたわ。
ずうずうしくふしだらなおっさんとおばさんに悪者扱いされるヤンスンママが本当に可哀想。
自分たちがまるで悲劇の主人公のつもりの二人は結婚するんですって。
おっさんは結婚生活が嫌だったみたいにいうけど、長年連れ添った妻に情はないわけ?ヤンスンが可愛くないのね。
全くこの二人にどうか天罰があたって幸せになれませんように、ってヤンスンとママのために祈らずにいられないわ。

ヤンスンときたら、お金のために好きでもない、むしろ嫌悪を抱いているソンイルといやいやデートを重ねる毎日で苦労してるっていうのに。
そのためにあばずれスリに「彼に会ったら容赦しない」って脅しの啖呵切られるし、事情を知らないチウンに誤解され、チウンが苦しむし。
何もかも親の借金のせいなのよ。

そして大変なことになりそうなのが、セギとウンスクカップル。なんとセギを運命の相手、最後の人と信じて疑わないジュンアの策略にはまったセギ。泥酔させ意識を失ったセギをホテルに連れ込んで、襲う(?)、もしくは何かあったようにふるまって責任とってって騒ぎ立てるつもりかしら。
セギとウンスクに全く罪はないのに、とんだことになりそうで心配だわ。ジュンアってかっこいいキャリアウーマンだと思ってたのに、こんな性悪だったとは。がっかりだわ。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2014   0 comments   0 trackback
Category :猫は見た

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16796-8757ccc4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR