FC2ブログ

怪しい家政婦 17,18話

17話
サンチョルはポンニョが家政婦を止めてドヒョンの正体を表す計画をしているという事実を知ることになって、離れようとするソンファに助けを要請する。 一方、ドヒョンと共に旅行に出発したポンニョはドヒョンにイ・テシク刑事との関係を知っていて告白するけれど...

18話
サンチョルは情熱を傾けてドヒョンからポンニョを救って、病院に入院したポンニョが消えるとすぐに子供たちと共に探す。 一方、ホン所長とウ・クムチはポンニョの姑を訪ねて行ってポンニョが再び笑うことがあるように謝りなさい要求して、姑はポンニョにこれから笑ってもかまわない許諾するけれど..

・・・・・自分の余命が残り少ない自覚があるイジフンは、最後はボンニョと無理心中するつもりでボンニョとの故郷墓参り旅行に臨む。別荘に到着し、固い態度のボンニョを怪しむジフンだが、「シャワーを先に浴びても?」というボンニョの言葉に警戒をといて喜ぶ。
ボンニョは油断したジフンをイスに縛り付け、録画をしながらジフンを尋問する。ジフン犯行の様子を推理して語るボンニョ。
「私を脅して外に呼び出し、そのすきになついていた息子に家に入れさせ、息子をしばり、それから家に火をつけた」。
はじめはとぼけるジフンだが、やがて「そうだ、俺がイジフンだ。俺が殺した」と告白。
グルになっている刑事もボンニョは録音しておいたジフンの声で呼び出す。ジフンの言葉を録音していたのはこのためだったのね。

ボンニョは自ら服をひきちぎり、怪我を装うと外に飛び出して駆けつけた刑事の前に現れ、ジフンに襲われたと芝居をうつ。
刑事はひき逃げしようとしたところをジフンに目撃され、そのために脅迫されてジフンに協力していたのだ。
別荘に入り、ジフンと言い合いをする刑事。二人の犯行があきらかになり、その告白を別室から隠しカメラごしに見ているボンニョは、ジフン犯行の証拠となるその動画を警察署にいるソンファに送り、ソンファの携帯を通して警察に通報される。
ボンニョはジフンの前に再び現れると今度は逆につかまってしまうが、そこに駆けつけたサンチョルによって助け出される。

ジフン逮捕は大きく報道され、夫殺しとして一時は犯人の汚名を着せられたボンニョの手柄が称えられる。
ボンニョはジフンに殺されるかもしれない状況の中で「私は死ぬことは怖くない。あなたが罪を免れる方が悔しい」と言ったとおり、執念の念願がかない、ジフンは罪を償うことになる。
ボンニョはしかし、皆の前から姿を消す。

探し回るサンチョル達。子供たちは所長の話を聞き、ボンニョが夫と息子の墓参りに行ったに違いないと、ボンニョに二度と笑うな、罵倒した姑の元を訪れ、お墓の場所を尋ね、ボンニョへの謝罪を要求する。

所長と祖父カップルも姑を責める。姑は皆の説得に負けた形で、子供たちが見つけ出したボンニョの前にやってくると、「謝罪とともに、言いたいことがある。土の下に眠る息子と孫のことを思えば新たな人生を歩むことなどできないはず。」と事件に区切りをつけたボンニョをまたも踏みつけにし、重荷を負わせようとするのだった。
祖父たちは姑を非難するが、姑は「その人の気持ちに任せる」と無責任な発言をして出ていく。

笑顔を取り戻すことができないボンニョを心配するサンチョル達。
サンチョルはボンニョに「子供たちも望んでいるから帰ってきてほしい。妻として家に入ってほしい」とプロポーズともとれる発言をするのだった。

サンチョルがボンニョに「人の指示に従い、自らの意思で動かなくていいから家政婦を選んだんですね」と、ボンニョの死んだように生きてきたこれまでを思いやる場面が印象的だったわ。そうか、それで家政婦なのね、と私も思い至った。
ジフン逮捕で終わりだと思っていたけど、その後のボンニョを丁寧に描くのね。
あと2回。果たしてボンニョは美しくたおやかな微笑みを取り戻すことができるのかしら。

ボンニョのジフン誘惑服(?)ブラウス姿がきれいだったわ。久々のジウ姫らしさ、本来の輝きが垣間見えたわ。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2014   0 comments   0 trackback
Category :怪しい家政婦

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16795-c921bd23

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR