FC2ブログ

その後

『ラブレイン』、裁判所が『ラブストーリー』側の仮処分申請を棄却。

ユンソクホ監督、チュッカヘー。良かったです、これで安心してますますラブレインに没頭できそう(*^_^*)
でもねー、ラブストーリーも好きな映画だっただけにこんな裁判起こしちゃって、せっかくのイメージがちょっと下がって残念。

☆裁判所が、映画『ラブストーリー』側が提起した、KBS2TV『ラブレイン』の著作権侵害による放映禁止及び著作物処分禁止申請に対し、棄却決定を下した。

『ラブレイン』の制作会社側は27日午後、報道資料を通し、去る20日にソウル地方裁判所が『ラブレイン』が『ラブストーリー』の著作権を侵害したとして『ラブストーリー』の制作会社エッグフィルムが提起した、ドラマの放映禁止及び著作物処分禁止などの仮処分申請に対し、棄却決定を下したことを明かした。

ソウル地方裁判所は、「エッグフィルム側が主張する類似状況、類似背景及び類似シーンは、男女主人公が登場し、愛、または三角関係を織りなすことをテーマにしたドラマや映画の中で頻繁に使用される、一般的で典型的な人物表現に該当する」と明かした。

裁判所は、1960年代、または1970年代の韓国の時代性を盛り込み、その中の高校生や大学生の愛を描くことに付随する典型的で必要不可欠な表現で、いわゆる‘標準フォーマット’に過ぎないとし、エッグフィルム側の著作権侵害の主張は理由がないと判断した。

『ラブレイン』側の代理法務法人によると、「エッグフィルムが著作権対象だと主張する内容は、創作行為の素材となるアイディアに過ぎず、著作権の保護対象自体には該当しない」、「『ラブレイン』に登場したフォークダンスやテコンドーなどのシーンは、『ラブストーリー』以外にもいつくかの映画やドラマで繰り返し使用されてきた素材で、エッグフィルムが初めて創作し、使用した著作権だとは言えない」とし、「裁判所はこのような点に根拠を置き『ラブレイン』と『ラブストーリー』の間には実質的な類似性が無いと見て、著作権侵害には該当しないとの結論を下したと分析する」と明かした。

これに先立ち5月31日、エッグフィルムは『ラブレイン』が『ラブストーリー』の著作権を侵害したとしてソウル地方裁判所に『ラブレイン』の制作会社‘ユンズカラー’及び放送局のKBS、KBSメディア株式会社を相手取りドラマ放映禁止及び著作者処分禁止などに関する仮処分を申請した。

一方『ラブレイン』は、エッグフィルムの仮処分申請が棄却されたことを受け、海外放映及び輸出がより活発になることが期待される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2012   0 comments   0 trackback
Category :ラブレイン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/1679-4f4b31e4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR