FC2ブログ

本当に良い時代 39話

ヨンチュンと共に家を出て行くことに決心したドンヒはわざわざ家族をひどく対してみるがそれで家族はより一層心が痛い。 ヨンチュンはドンヒを取っておくために素寒貧に結婚をしようと、ヘウォンは素寒貧の尾行する。 いよいよ家を出て行くことに同じ日、家に訪ねてきた素寒貧とドンソクがついに対面するけれど......

・・・・・ドンヒは実母が家で肩身狭く生きているのを見るのがたまらないのよね。それで実母と一緒に家を出ていきたい。
ドンソクは「母さんがお前をどれほど可愛がったか。お前の示談金を払うために実の子が10年かけて貯めた金を奪ったんだぞ。そんな母さんを裏切るのか」と責め、そんなに出ていきたいなら、楽にいけるようにしてみろと怒る。
ドンヒは早速ソシムに反抗して悪態をつき、ドンオクにも当たるけど、聞いていたドンソクはたまらず「そんなことで皆があきらめると思うのか。やるなら徹底的にやれ。皆がお前を嫌になるくらい」とまた怒鳴る。
一日も平和な日がないソシム家。
ドンソクはヘウォンに「幸せにしてやりたくて結婚したのに、苦労かけてごめんな」と謝るが、ヘウォンは「幸せにしてほしくて結婚したんじゃない。ただあなたのそばにいたいから。苦しい時も辛い時も一緒にいて乗り越えたいから結婚したの」といじらしいことを言う。

このヘウォンの言葉は心にしみたわ。つい欲張って相手に多くを求めるわが身を反省。本当に、どんなときもそばにいてくれる人がいるだけで、満足しないとね。
「エマ^ジェンシーカップル」でもはからずも同じテーマが語られてたわね。

ヘウォンは毎日争いに巻き込まれ、家族思いだけにいつも心を痛めているけど、本当の心の中は、幸せだと思うわ。
ずっと思い続けたドンソクはおそらく自分よりたくさん愛してくれてるし、毎日その愛を確かめられるし、家族の一員としてみんなと一緒に悩むのも、これまでの苦労にすればありがたいくらいじゃないかしら。
それで小母さんのことも親身になって考えてるのよ。
結婚相手を尾行したりして。

ヘウォンも騙された結婚詐欺師。ヨンチュンは辛い心のうちを明かす。ドンヒを連れていけば姉さんを裏切ることになる。そんなことするなんて人間じゃない。でもおいていけばドンヒは赤ちゃんのときと二度また母親に捨てられたと思って傷つく。
だから結婚して出ていくのが一番いい解決法。それが最善だと思うヨンチュン。

ところがドンソクは今追っている結婚詐欺師と、ヨンチュン結婚相手として対面することになる。
ついに!でもヨンチュンに明かすかは即断できないわね。

さて、今回のドンオク&ウジンカップル。ウジンは手も足も出ないかと思いきや、なんとドンオク家のそば、八百屋さんに間借りするみたいね。
ドンオクに物理的な距離だけでも近づこうとする魂胆!?頑張ってー(#^.^#)

子供たちの会話も相変わらずおませで一人前の大人みたいでおかしかったわ。
子供なりに日々胸を痛め、考えてるのよね。
ムルの言葉に感動。
ヘジュ家で、ヘジュ母がドンソクを褒め、あんな息子ならおぶって歩きたい、とうらやむので、ドンタクが「ムルをドンソクのように育てます」と誓うと、ムルは「僕はおじさんみたいになりたくない。パパみたいに優しくて暖かくていい人になりたい」って言うの。
ヘジュも、「子供ながらかっこいい」って感激。涙ものだわ。

笑って泣けて少しばかり胸が痛むけど、心が温かくなる、忘れられないドラマのひとつになりそう。
その功労者は、はじめはソシム役のユンヨジョン先生だと思ってたけど、後半になって俄然ヘウォンのいじらしさが目立ってきたわ。キムヘスクさんは美人だけど冷たくないのよね。かわいらしくて気さくな彼女の魅力が、暖かなヘウォンを作り上げてると思う。
周りを怒鳴ってばかりの上から目線のドンソク@イソジンにちょっとめげそうになるけど、ヘウォンで立て直せる。
家族の絆を取り戻すため、思わぬヘジュの嫁いびりに負けずに活躍してほしいわ。



スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2014   0 comments   0 trackback
Category :本当に良い時代

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16703-69ed5dca

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR