FC2ブログ

ロマンスが必要3 11、12話

11話
愛するという言葉もなしでテユンのつきあおうという告白を受け入れたジュヨンをポミョワンは気楽に笑ったが胸の内は全く大丈夫でなかった。
一方ジュヨンとテユンは二人だけのあれやこれやある恋愛を始めるが、セリョンが二人の関係を邪魔するけれど...

12話
セリョンとテユンに傷ついているジュヨンをパーティ会場で無理に引っ張って出てきたワン恩主研にあなたがテユンに会うことが嫌いだと大声を張り上げる。
セルロプシャプの成功で常勝疾走するジュヨンを見て、テユンはジュヨンが後輩でも恋人としても感心で誇らしい。
一方、ワンは相変らずジュヨンのそばでジュヨンをウンウォナミョグニョがどんな姿を見せてもそばにいて約束するけれど...

・・・・いつもものわかりのいいジュワンが、とうとうジュヨンに心の内を激白。
「あいつは悪い奴だ。あいつにとられるのだけは嫌だ」。そうそう、テユンって卑劣でひどい男なのよ。
パーティーだかなんだか知らないけど、とにかくテユンとセリョンが恋人同士公認みたいなことになって、ジュヨンがじっと我慢してるのに、ジュワンが連れ出そうとすると「行くな」。さすがにひきとめるのね、と思ったら、恋人としてじゃなく上司として忠告。「仕事だから冷静に判断しろ。今抜けることは許されない」。
はぁ~!?だわよ。ジュヨンのこと本当に好きなの?ってセリョンじゃなくても聞きたくなるわ。
ジュヨンが傷ついたことより、ちっぽけな仕事の体面のほうが大事とはね。
愛されてないってこと丸わかりなのに、恋に夢中なジュヨンは、それでも会いにきてくれたテユンを許してしまうのよねー。
ジュヨンが「本当に私を好き?」と聞けば「好きだよ」とあっさり答えるし、あめとムチも大概にせい、って感じでしらけるわ。

いい子のジュワンは、ジュヨンの気持ちも考えずに自分の気持ちをおしつけようとしたことを反省。やっぱりテユンひとすじなジュヨンを助けることにするの。
だから行く先を聞く悪人テユンにあっさり教えちゃう。お人よしさん。
本当にジュヨンの幸せを考えてるからよね。いちばんジュヨンのこと大事にしてくれるのはジュワンなのに、おバカさんのジュヨンは気づかないのよ。
気づいたとしても、悪い奴ってわかってても気持ちが向いちゃうのが恋のままならぬところではあるんだけどね。

ジュワンと違って地球一周分くらいジュワンより心のせまいテユンは、ジュワンとジュヨンがじゃれあってジュワンがジュヨンを抱き上げた場面を見て凍りつく。
きまづい空気が漂う三人の空間。

それから最後の妊娠で出産を決心したミンジョンだけど、隣人のゆきずりの恋人、ミンソクの求愛を拒絶。
嫌いになったから会いたくないとまで言うの。それでもあきらめきれないミンソクはミンジョンの家に上り込み、そこで妊娠出産に関する資料を見ちゃうの。
しばらくしてから自分の子供をミンジョンが妊娠したと気づく。でもね、開口一番「結婚はできない」。自分が子供嫌いの父から受けたトラウマで自身も子供が好きになれないから、結婚生活に自信が持てないのよね。
ミンジョンも結婚してもらう気なんてないから、好きにすればいいってクールに答えるんだけど、一人になるとやっぱり辛くて号泣しちゃう。
セリョンより、ジュヨンより、かっこいいのはミンジョンかもね。
ミンジョンがどんな形でもいいから本人が納得する幸せをつかんでほしいと切に願うわ。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2014   0 comments   0 trackback
Category :ロマンスが必要3

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16626-48febe91

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR