FC2ブログ

猫は見た 33~36話

33話
ソンイルはヤンスンに共にご飯を食べる条件で70万ウォンを与えるという提案をしてヨンスクはジョンヘの家歌詞コンパニオンに入ることになる。 一方チウンはヤンスンに小説公募前に出てみるとし幸運のお守りを譲り渡すけれど...

34話
ノートブックが必要なことはヤンスンはソンイルの提案を受け入れて、チウンは自身が勉強した庵でヤンスンを連れていく。 一方ヨンスクはジョンヘあなたで妙な縁の気勢を感じて、歌詞コンパニオン仕事をしている間チュンシクの存在を聞くことになるけれど...

35話
ジョンヘはチュンシク(ドンジュン)の服をアイロンをかけてジウンに見つけられることになって、ジウンはジョンヘにチュンシク(ドンジュン)と結婚しろという。 一方、庵で小説を書こうとしていたヤンスンはそちらでビョンスに会うことになって、チウンがしてくれた猫の話を再確認して作家‘猫’が浮び上がって電話をかけることになるけれど...

36話
ヤンスンは楽ではない気持ちで小説を完成することになって、夢席が落ち着かないビョンスはチウンの告示見る日になるとすぐにいらだっているばかりだ。 一方、ユン老人はジョンヘにチュンシクと結婚しろといって、これを聞いたヨンスクはジョンヘに男がいることを知るようになるけれど...

・・・・もう、あのバカップルときたら。ソンイルは頭からっぽよね。カードほしさに祖父に言われるままヤンスンと食事をともにする提案をするし、スリは性悪。ヤンスンのPCに水をかけてダメにしちゃった。そんなスリもカードがほしいからヤンスンは嫌いだっていやがるソンイルをそそのかすし。
この二人にまともな誠意っていうものはないのよね。いつか常識をわきまえる日が来るのしら。
そして、ヤンスン父に、激怒してるんですけど。ヤンスンや母が苦労してるのは、全部この父のせいなのに、自分はのんきにジョンヘと恋愛ごっこ楽しんで、コーヒー沸かしてはにやついてる。
そのうえ、ヤンスンと電話で話したのに気づかないのよ、わが娘に。最近では、この父親の顔見るだけでムカムカして不愉快になるわ。
なんとか天罰与えてほしい。
おとなしいヤンスン母がことごとく家政婦先をクビになるのがちょっと納得できなかったけど、結局はジョンヘ家に勤めさせるための演出だったのね。
ニアミスな夫婦。いつまですれ違ってるかしら。おばさまたちの三角関係はどうでもいいものの、三人とも事実を知ったら衝撃でしょうね。

ヤンスン叔母とセギがなんとかなりそうで一安心。ほのぼのカップルだから応援したいわ。編集長にはお気の毒なんだけどね。

チウンは自分の司法試験を受けないことが父にばれることより、ヤンスンのことで頭がいっぱい。ヤンスンになにかと親切にするの。ヤンスンもチウンの気持ちを知りながら、素直に好意を受けるのよね。チウンのお話のおかげで小説のヒントももらうし。これでチウンのいじらしい恋心を無視したらバチが当たると思うけどな。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2014   0 comments   0 trackback
Category :猫は見た

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16607-39f11254

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR