FC2ブログ

怪しい家政婦 14話

14話
ハンギョルとウジェはスヒョクが酒場で仕事をするという事実を知ることになってナヨンにスヒョクを連れて出てほしい助けを要請する。 一方、ポンニョはソンファにチャン・ドヒョンという(のは)人に対して調査してくれとしながらソ・ジフンの過去を語るけれど...

・・・・ボンニョはソンファがサンチョル妻を死に追いやった証拠を明かさないと約束するかわりに、ヘギョルが探していた「パパの石」を返すよう要求、そしてチャン社長の正体を調べるように取引をもちかける。
なるほど、うまいことやったわね。
ソンファから社長に関して捜索するのにチャンスがあると教えられた時間に、チャン社長の会社に行ったすきにヘギョルがいなくなる。
連絡を受け慌ててヘギョルを探すボンニョ。ヘギョルはボンニョの石を探しにママが死んだ川べりに来ていたのだった。
「ヘギョルに何かあったら自分が許せない。どうかヘギョルだけは無事でいさせてください」と祈りながら探していたボンニョはヘギョルを見つけると思わず涙があふれだし、涙のわけをヘギョルに聞かれると「ありがたくて、ただありがたくて」と繰り返す。

会社の大事なプレゼンの日、社長であるドヒョンは体調を崩しソンファに付き添われ病院に行く。何の病気か聞くソンファにもう命が短いと告げるドヒョン。そして唐突に自分がソジフンだと明かす。
驚きおびえるソンファ。なぜ自分に言うのかと聞くと「ボンニョをもう一度笑わせたい、幸せにしたい。君なら協力してくれると思ったから。病気のことを知られ同情されるくらいなら、ジフンだと知られいっそ彼女に殺されたほうがましだ」と答えるジフン。

ボンニョはソンファと社長が一緒にいるのをつきとめ、社長こそがやはりジフンであると確信。
復讐の刃を研ぐ。
ジフンの誘いに乗るボンニョ。サンチョルたちは社長の元に行くボニョンになにか不安を感じ心配で引き留めようとするが「彼とつきあうことにする」と宣言するのだった。

ちょっとぉ、ソンファのキャラが変わったと思うんだけど。人ひとり殺しておいて、ボンニョの過去の話を聞いて驚き「思い出させてしまって」と謝る姿勢を見せるのは違和感。
それにジフンが余命いくばくもないと知って慌ててみんなに連絡しようとしたり、やけにまともな反応、対応じゃない?
そんなタマじゃないでしょ。
ジフンの衝撃の告白を聞いて凍りつくけど、殺人者同士が話してる図ってちょっと滑稽だったりしたわ。
ソンファにはジフンを責める資格も恐怖を抱く資格もないと思うわよ。おんなじことしてるもん。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2014   3 comments   0 trackback
Category :怪しい家政婦

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.22 15:01 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.22 15:07 | | # [edit]
鍵コメ様(#^.^#)コメントありがとうございます♪

姫の演技力をもっとほめたいんですが、拙いレビューで申し訳ないです(^_^;)

韓ドラでは大人顔負けのお芝居上手な子役ちゃんたちが多くいますが、カンジウちゃんも将来大物になると予感させてくれる一人ですね。
長女役のキムソヒョンちゃんももちろんうまいと思いますが、カンジウちゃんの年ごろであれほどあざとくなく、自然な演技ができる子役ちゃんはそうそういないと思います。日本の子役は力入りすぎの感があります。

姫は子役ちゃんに限らず、どのドラマでも自分を強く主張することなく、ドラマの意図を汲んで控えるときには控え、共演俳優さんの邪魔をせず、相手をたてる特別な才能があります。
だから姫と共演する男優さんは皆素敵に見えるんですよね。
有名女優さんでも自我が強く、自分を前面に出さないと気が済まない演技をして、名優といわれる人もいますが、姫はいくつになっても清潔感と透明感があり、立っているだけ、黙っているだけでも、存在感のある稀有な女優さんだと思います。
そこが私の好きな所以です。

今回の姫には驚かされています。それこそ黙ってじっと見つめるだけで、相手によって怒り、憐れみ、愛しさ、優しさなどの表情演技が素晴らしく、無表情のように見えて、目をみていると感情が伝わってくるんですよね。
特にカンジウちゃんに対しては、おっしゃるように母性あふれる視線を隠すことができませんね。

ソンジョンホしが、悪役でなければ、姫とは本当にお似合いなのに残念です(笑)
ラストに向けますます緊張感が高まるのでしょうね。今からどきどきします。

「三度のご飯」の記事、姫出演とあって速攻アップしちゃいましたヽ(^。^)ノ
イソジンし、テギョン君との会話を見たいです。茶目っ気のある姫はバラエティでも楽しませてくれますものね。
以前、一泊二日の女優編で見せたかわいらしい素顔が今回も見られるといいなと期待しています。

お仕事が多くて、お目にかかる機会があるのは嬉しいのですが、ぜひ、プライベートも充実させていただきたいですよよね。
本当に、来年も素敵な作品に巡り合ってほしいものです。



2014.11.23 03:18 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16532-a337bb14

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR