FC2ブログ

ずる賢いバツイチ女 14話

エラ(イ・ミンジョン)が自身を離れることになった理由を知るようになったジョンウ(チュ・サンウク)はエラに対する申し訳ない思いと罪悪感に自ら叱責する。
子という名品ディルに問題が生じたのを理由で会社で問責を受けることになって、このようなエラをジョンウはかばう。 一方倒れたヨジン(キム・ギュリ)を代ってスンヒョン(ソガンジュン)は役員が参加した会議席上に現れてヨジンの席に座る。

・・・・・エラはバッグを偽物とすりかえたのがヨジン秘書と知り、ヨジンと対決。ジョンウを手に入れるために卑劣な手段をとったとエラは責め、同情をひいてジョンウを惑わせているとヨジンはエラを責める。言い争ううちヨジンが先にエラに手を出そうとしてそれを避けつかみあっているとき、ヨジンはふいに倒れこんでしまう。
駆けつけたジョンウが抱きかかえて病院に運ぶ。驚くエラ。
病院ではスンヒョンがジョンウと対立。スンヒョンはエラを手に入れるためジョンウと決別すると宣言する。
てっきりヨジンに付き添うと思われたジョンウだったけど、ジョンウが心配なのはエラの方。ブラボー。素敵なジョンウ(#^.^#)

エラの居場所、ミニョン家に行くと、エラとミニョンが泣きながら話していた。「私たちの希望はあのとき絶たれてしまった。あの子を失ったとき」そう泣くエラを慰めるミニョン。「昔の辛いことは忘れなよ。おなかの中で旅立った子は、いい親の元に生まれるっていうよ。あのとき借金を返し、ジョンウさんの研究資金をかき集めるのに奔走して疲れ果ててたんだから仕方ないじゃない」。
エラは赤ちゃんにすまないことをした、母親として気遣ってやれなかった、ジョンウさんにも何も告げなかった、言えばよかった、赤ちゃんにパパの声を聞かせることもできなかった、と大後悔で号泣。
ドアの外で聞いていたジョンウはエラが自分に何も言わないまま流産したことを初めて知り、衝撃。ジョンウもまた涙がとまらない。見てる私ももらい泣き(・_;)

心にも体にも深い傷を負わせたジョンウはエラに謝るけど、何もかもジョンウに知られ仕事でもヨジンに邪魔されたエラは疲れ、「もう連絡しないで」と告げる。

電話もしないでと言われたジョンウは翌日からもんもん。秘書君に命じてエラの動画を隠し撮りさせ送ってもらう。が、エラに気づかれあえなくカット。

ジョンウはエラ父がけがをしたと知りエラ兄に探りを入れて、実家に向かう。お店の手伝いを帰っていたエラと一緒に働くジョンウ。
お客の仲にはジョンウのファンもいて、お店は繁盛する。閉店の後はミニョンも加え家族で花札。端っこから微笑んで見守るエラだけと、先に帰ろうとする。ジョンウも慌てて後を追うが、エラは一人で帰りたい様子。
察したミニョンが「あんたが気にしてるのはスンヒョンさん?ヨジンさん?」と聞く。自分たちをとりまく障害の多さに愕然として声をかけられず立ちづくすジョンウ。

会社では倒れたヨジンに代わり、ついにスンヒョンがその正体を現す。理事代理として会議に現れ、チームでも自分の身分を明かす。
ジョンウは時期尚早だと会長に話すが、会長の逆鱗にふれ、会長はわがt子かわいさで、会社から投資を引き上げることにする。

ジョンウは入院中のヨジンの元を訪れ、自分の気持ちをはっきり伝える。「感謝の気持ちを告げたつもりがあなたに誤解させてしまってすまない。僕はあなたの気持ちにはこたえられない」。
男前ジョンウ。はじめからブレが無いものね。一度もヨジンに揺れなかったものね。

苦境に立たされるジョンウ。ヨジンはエラを呼びつけジョンウの現状を伝え、あなたのせいでジョンウさんが追放されると狂ったように叫び始める。
もはや尋常ではないヨジン。

会長もジョンウを脅迫する。エラ一人のために会社を失うことになると言われても、屈しないジョンウ。それでもいいと答える。

・・・・・ヨジン、スンヒョン姉弟はやはり父の子供なのね。二人がはっきり悪役にまわったわね。ソガンジュン君、こんな役回り、もったいないー。ま、はじめはこんなものかしらね。そのうちチュサンウクしのような渋くてかっこいい役もこなすようになるわよね。
ラブコメなのに、時々泣き所をもってくる、このドラマ、なかなか憎いわ。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2014   0 comments   0 trackback
Category :ずる賢いバツイチ女

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16453-a0f18750

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR