FC2ブログ

カッコーの巣 9~12話

9話
赤ん坊を見にクァク女史の家に来たヨニの家族. 皆生まれた赤ん坊を見て幸せに見える。 ヨニは昔ドンヒョンを思い出させてこのように幸せでもかまわないのか不安なんだけど。 一方赤ん坊の顔一度見ることが出来なかったファヨンは後日の復讐を念を押して留学に出る。 そして6年後. ビョングクの弟(妹)柳眉を出迎えにヨニとクァク女史、ジンウは空港へ向かう。 そこで道に迷うことになるジンウ. その時ちょうど、<エスポと>との協約のために6年ぶりに韓国に戻ったラサの副マネジャー、ファヨンは偶然に空港でジンウに会うことになる..

10話
ドンヒョンの納骨堂に行ったファヨンはソンビンに会うことになって、ドンヒョンが単純に死んだことでなく殺害されたことだと話す。 クァク女史は外で仕事をするヨニが不適当でぶつかって、ファヨンはジンウの顔を一度でも見るためにヨニ家の前を訪ねて行く。 ビョングクはラサの副マネジャーであるグレース、リに会いに行って、グレース・リイン、ファヨンとぶつかるが、顔なじみである顔にビョングクはしきりにかしげてする。 そしてファヨンはヨニが仕事をする所を訪ねて行くけれど... ..

11話
ヨニにコーヒーショップを整理しろとのクァク女史、ジンウまでケガして姑と嫁葛藤は深くなって細いんだけど。 ちょうど家に来たビョングクは互いに譲歩しない二人の姿を見ることになって、ヨニとの間もきいっと当てる。 一方ビョングクの頭の中にしきりに浮び上がるファヨン. どこかで見たことがあるようだとビョングクは考えるけれど... ファヨンとビョングクはジンスクが店長である本店レストランで視察を出て行くことになって、あうことになる二人、ファヨンとジンスク! グレース リガ ファヨン? ジンスクの目を丸くするけれど... ..

12話
ヨニのコーヒーショップに置いて行ったショッピングバッグを取りにきたファヨン. ファヨンはショッピングバッグに入ったおもちゃを演技にプレゼントに与えて、ヨニの携帯電話を通じてカンジョリも見たかったジンウの写真を見ることになる。 ファヨンはヨニに親姉さんのようだとし親しく過ごしたいというけれど...

・・・・・6年後、成功したファヨンが帰ってきたわ。でもねー、どう見てもキャリアウーマンには思えないし、空港で迷子になったジヌに優しく接するんだけど、どうも違和感。
実家に戻って「お姉ちゃん」って慕うソラに「姉さんって呼ぶな」ってにらみつけるファヨンが本物の姿って気がする(笑)
逆恨みは続いたまま、警察も嫌がるのに、過去の事故、兄の死は殺人だと言い張って再捜査を依頼。
幸せそうなヨニ一家を陰からのぞいて、復讐を誓う。
まずはビョングクに仕事上で接近。ところがビョングクときたら、ファヨンが昔もてあそんで捨てた相手だとは気付かない。
同時にヨニ父にも近づく。
そして本命ヨニにも親しげな顔を見せる。
ヨニが仕事を持ってるのも似合わない気がするけど、姑との衝突を避けるためなのね。
家にいても外に出ても嫌味を言い続ける姑、うんざりよね。

そして、本国では今日最終回を迎えたようで、以下ネタバレです。


994725.jpg
「カッコウの巣」が異彩の涙の反省に幕を下ろした。

7日午後放送されたKBS 2TV夜連続ドラマ「カッコウの巣」(脚本ファンスンヨウン演出グァクギウォン)最終回は、葛藤と対立していたイファヨウン(イ·チェヨン分)、ベクヨンフイ(チャン·ソヒ)、チョン·ビョングク(ファンドンジュ分)が自己の生活を訪ねて行った。

この日イファヨウンは兄イ·ドンヒョン(ジョンミンジン分)が事故にあった現場を訪れ、「すぐ行くよ」と言って自殺を示唆した。 自分が計画していた複数の両方が駄目に戻り、警察さえ自分を逮捕するためにチョトジャ、このような決定を下すことになった。

イファヨウンは海に入り、「刺繍をするように、僕は刑務所に行くように?ふざけるな、ベクヨンフイ。誰いいと刑務所には。私は刑務所ではないが。絶対に」と最後までベクヨンフイを恨んだ。

死ぬことに決めたイファヨウンはベクヨンフイの登場でようやく死を免れた。 ただし、特殊詐欺、公金横領、殺人の疑いで警察に逮捕され、法の裁きを受けることになった。

以降ベクヨンフイは刑務所に行ったイファヨウンを訪ねて行った。 ベクヨンフイはイファヨウンに真の親の心が何なのか実感しました。

イファヨウンはベクヨンフイの教えにもかかわらず、怒った。 これベクヨンフイは「複数がどれだけ効果がなく空しいかどうかを確認させてもらおうと来た」とイファヨウンが生んだ子供とチョン·ジヌ(チョン·ジフンの方)、イ·ソラ(前ミンサー分)が一緒に撮った写真を見せてくれた。

イファヨウンは写真を見た後に涙を流した。 彼女はベクヨンフイに「申し訳ありません許してくれ。私は間違っていた」と自分の罪を反省した。 終わらないようだった恨みと復讐、誤解はベクヨンフイの本当の母性愛に解決された。

本妻ベクヨンフイを捨てイファヨウンと仮定を見リョトドンチョン·ビョングク(ファンドンジュ分)は、人生を捨てようとした。 イファヨウンの計略で妻も子供もすべて手で失われたチョン·ビョングクは、最終的に血を吐いて病気に苦しむた。 チョン·ビョングクはベクヨンフイに自分の過ちを反省し、許しを求めた。

ベクヨンフイとイファヨウンはイ·ドンフンの納骨堂で再会した。 二人はもはや対立していなかった。 過ちを悔い親イファヨウンは、自分が失ってしまった暖かさを取り戻した。 ベクヨンフイも自分を苦しめたすべてのこれら許して息子と幸せな日々を送った。

ベクヨンフイにいろいろな虐待をしていた義母グァクフイジャ(ソグォンスン分)は廃人にされた息子のチョン·ビョングクを見て、自分の過ちを悔いた。

994724.jpg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2014   0 comments   0 trackback
Category :カッコーの巣

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16389-c6dc6928

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR