FC2ブログ

ロマンスが必要3 5,6話

5話
アランがワンという事実を知ることになったジュヨンはワンが自身をもて遊んだと誤解して怒る。
だが、ワンもやはり真心を認められないジュヨンにさびしい心で...
ミンジョンはお隣りに引っ越してきたミンソクのために当惑する。
ミンジョンはミンソクとあわないためにあらゆる方法を全部使うが、それを分からないミンソクはなぞのお隣り女が心配するだけだ。
一方、テユンをまた会うことになったセリョンはもう一度テユンと始めたいとしテユンを捕まえるけれど...

6話
新鮮に朝を食べさせて送ろうと早くからサンドイッチを買って家に帰ってきたワンを待つのはテユンと一緒にいるジュヨンの姿だ。
ワンはテユンをとてもゆっくり対するジュヨンの姿に不安だ。
一方、各自の意見の相違を狭めることが出来なかったジュヨンとセリョン恩功洞プロジェクトの初放送を別に進めることに決める。
職員の嫉妬を一身に受けて、テユンの力で黄金時間帯編成を受けたジュヨンはどんなことがあっても初放送の成功を念を押すけれど...

・・・・・セリョンはテユンに未練たっぷりでよりを戻そうと言うけど、テユンは長年後輩として仕事を見守ってきたジュヨンに心惹かれてる感じ?
ジュワンが不細工なさつまいもだったと知って、一気に恋心が冷めたジュヨン。
ジュワンは恋に目がくらんで、過去の思い出を自分に都合がいいように美化してたのね。
ジュヨンがなぜジュワンを毛嫌いするのか、今回わかったわ。お金持ちのお坊ちゃまのジュワンを預かることで報酬を得ていたジュヨン家。
気を遣って面倒を見てきたジュヨンには嫌な思い出なのよね。きれいごととして語られるジュワンの思い出は実はジュヨンには辛いものばかりだった。腕白なジュワンに手をやいていたジュヨン。
そのジュヨンの気持ちを理解したことで一歩近づけたと思うジュワン。

ところがねー、ジュワンは悲しい事実に気づいちゃうのよね。
寝る暇も惜しんで自分が責任者のプロジェクトに賭けるジュヨン。帰宅して着替えだけすませてまた出かけるような生活を、ジュワンはゴハンを作ったり、ぐちゃぐちゃにあれた部屋を片付け花を飾ったり、献身的に支える。
その自信満々な企画が、見事に打ちのめされ、たったの2着しか売れず敗北するジュヨン。帰宅してひざを抱えて泣いているジュヨンを慰めようとわけを聞くジュワンだけど、ジュヨンは「今回の失敗は次回成功すれば取り戻せる、社内で笑いものになったことなんてどうでもいい、ヘリョンに負けたことも平気。だけど、あの人が笑わなかったの。いつも部屋を訪れると微笑みかけてくれたあの人が冷たかった。」とつぶやく。
ジュワンはジュヨンがジュヨン自身も気づかぬうちに、ずっとテユンを愛していたことに気づく。だから付き合ってきた男たちから別れを告げられてもすぐに立ち直っていたのだ。本当に好きだったのはテユンだったから。
どうか自分の気持ちに気づきませんように、と祈るジュワン。テユンの愛を心の底で求めているジュヨンをその気持ち事受け止め包み込もうとするジュワンの、この切ない願いのシーンが印象的だったわ。

そして今の彼氏とのみじめな恋にうんざりして離れたい、と相談したヒジェをウヨンは慰めるうちについキスしてしまい、新たなカップル誕生の予感。
お似合いの可愛いカップルだわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2014   0 comments   0 trackback
Category :ロマンスが必要3

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16203-5c21df23

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR