FC2ブログ

愛は歌に乗って 74~76話(最終回)

74話
ジンスンとドゥリムの祖母はジョンナムが移植手術を行うことを聞き、病院へ向かう。ジンスンは手術に同意したスイムに憤る。ジョンナムとヒョヌの手術が終わり、意識を取り戻したヒョヌに家族は喜ぶ。そしてヒョヌはジョンナムが臓器提供者だと知る。一方、医師はジョンナムの状態に関し、安心できる状態ではないと告げる。

75話
ヒョヌはジョンナムの病室へ行き、意識が戻らないジョンナムの手を強く握る。回復を願うヒョヌの気持ちが通じたのか、意識を取り戻すジョンナム。一方、ジヨンはソクテに22年前の罪を認めるよう言うが、ソクテは断固として拒否する。ボムジンはジョンナムの部屋で感謝の気持ちを伝えるが、それを聞いたジンスンは怒る。

76話
ヒョヌはアメリカへ旅立つ。ドゥリムは旅立つヒョヌのため空港へと向かうが結局、会えぬまま終わる。1年が経過し、セジュンとジョンジャの間に子供が生まれる。そして同時にスイムの妊娠が発覚する。そんな中、偶然にもドゥリムとヒョヌは再会を果たし、はじめて出会ったときと同じ状況で対面する。時間がたてば忘れられると自分に言い聞かせる2人。

・・・・・スイム父がヒョヌに移植をしたことで、ようやく人に対する感謝の気持ちに目覚めたヒョヌ一家。こんな事件がなければ、鼻持ちならないエリート意識の傲慢一族だったことでしょうね。スイム父の大きな愛で、目が覚めたってことかしら。
サンヒョン父はスイムの地道な捜査により、いよいよ正式に逮捕されたけど、収監されてなお、悪あがき。
お金でなんとかしようとサンヒョンに命令。さすがのサンヒョンもそんな父にあきれる。最後の最後にはなんだか急に人が変わり、心から反省、贖罪してたけど。
ヒョヌはドゥリム父が実父だと知り、ドゥリムを避けるように退院すると留学する。血のつながりがないとはいえ、因縁が何重にも深すぎるものね。心の整理をつけるつもり。
一年後、セジュンとジョンジャには無事赤ちゃん誕生。赤ちゃんを囲んで和やかなドゥリム一家。おまけにスイムついにご懐妊がわかり、喜びにわきたつテギョン、スイム両家。
ヒョヌは帰国。ドゥリムと初めての出会いのように自転車でぶつかって再会。二人とも忘れることなどできない相手。
今や劇団のスターとなったドゥリムの舞台の日、相手役が急病で倒れ、急きょヒョヌが代役で舞台に立つことになる。
両親も祖父母もキャスト全員がステージで歌い踊り、にぎやかでハッピーなエンディング。

スイム祖母の初恋相手がヒョヌ祖父だったとは。最後まで素敵で意外なハプニングが用意されていて、途中、ヒョヌの出生を巡りどろどろ気味になったものの、雰囲気は明るいドラマだったと思うわ。
主演二人の恋に一番興味なかったものの、はっきり結ばれなかったのはもやもやするわね。きっとうまくいくと空想して、一応のハッピーエンドってことで幕を閉じたとしておきましょう。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2014   0 comments   0 trackback
Category :愛は歌にのって

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/16181-993aff0e

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR