FC2ブログ

天使の罠 101~103話(最終回)

101話
ソニュ(ユン・ソイ)はこっそりと撮影したテジョンの映像を会長就任式の時公開して警察と共に押しかける。 姉さんの復讐を終わらせたソニュはジソク(クォン・ユル)そばを離れることに決心して二人共に仕事をしたレストランで最後の出会いを持つことにするけれど......

102話
テジョン(パク・ジョンチョル)は自身の罪を悔いられないまま警察署で逃走をして何も分からないままジニュの納骨堂を探したソニュにヒョンスの車(茶)を利用して脅迫的に突進をするけれど......

103話(最終話)
ジソクはジュリアとともにアメリカに発つために空港に到着してソニュは自身の真心を告白するためにジソクを探して空港をさ迷う。 警察に追われたテジョンは結局崖っぷちに集まってその瞬間ジニュがテジョンを訪ねてくるけれど......

・・・・・今週、一回で終わりかと思いきや、テジョンの悪あがき、往生際の悪さ、最後の最後までの粘りのせいで、なんと三話もひっぱったわ(笑)
自分の罪を全然反省も後悔もしない図太さ。ソニュを逆恨みして、ソニュを殺して自分も命を絶つ覚悟で、ソニュを車で狙う。
テジョンの警察から検察への移送のすきをついて脱走とのニュースを見たジソクは、別れていたものの、ソニュの元に駆けつけ、危機一髪のところで暴走車からソニュを守る。と、寸でのところで車の前に立ちはだかったのは、テジョンの別れの言葉を受けたテジョン母。
なんとテジョンは実の母をはねとばしてしまう。慌てて飛び降り、母に呼びかけるものの、パトカーの音がすると、瀕死の母をその場に捨てて、自分一人逃げ出してしまう。とことん卑劣な男。
これ以上、犯罪を重ねないようにとの母の愛でも悔い改めることがなかったテジョンを、最後の最後で改心させたのは、愛情深きジニュの幻だった。
自分を見殺しにしたテジョンが崖から飛び降りようとした刹那、ジニュの幻影が現れ、テジョンを恨むでもなく、説得するでも諭すでもなく、ただ、優しく包み込む。
今更ながらジニュの広くて大きな愛が身に染みたテジョンは追いかけてきたソニュ率いる刑事に、ついに投降、自首する。

我が息子に見殺しに去れたテジョン母は、その現実を受け入れられないあまりか、記憶を失ってテジョンが小学生のころに戻ってしまう。母の姿に後悔の涙を流すテジョン。

ソニュは姉の遺影に復讐を誓ったとき、同時に約束したこと「決して誰も愛さず、幸せにならない」を守り通すため、心を鬼にしてジソクに別れを告げる。
ジソクはソニュの気持ちを汲むが、最後にひとつだけ「本当に利用しただけだったのか。ほかの感情はなかったのか」と勇気を出して尋ねる。「ええ、そうよ」と冷たく答えるソニュに「最後まで聞きたい答えは言ってくれないんだね」と寂しく自嘲するジソク。

ジソク母、ジヒでさえ、ジソクとソニュがよりを戻すことを願うのに、引き留めるジヒの言葉もきかず、ソニュはサランを連れて家を出る。
ジソク母はソニュに一緒に渡米しようとチケットを渡し、誘うが、ソニュは拒否。いよいよ出発が近づいた瞬間、空港に現れたソニュ。「愛してる、愛してます」と心からの言葉をジソクにかける。ジソクはソニュを抱きしめ「僕が聞きたかった言葉だ」とほっとした顔で微笑むが、でもソニュが同行しないことはわかっていた。ソニュは「もし、またであって、そのときあなたに私が必要だったら、私たち、そこからはじめましょう」 とだけ約束して去っていく。

一年後、ジソク叔父のお店が開店、いつのまにか、バンスンママと結婚することになっていた。ジヒ母は、自分を騙してジソクを憎ませた祖母が許せず、家を出ていたが、和解、戻ってくることにしたらしい。
ソニュは施設の子供たちを、ジソクとの思い出の場所で遊ばせていた。そこに一年ぶりに帰国したジソクが訪れ、感動の再会。
ソニュは約束通り「私が必要ですか?」と聞いてみる。「ああ、必要だ」と答えるジソク。微笑み合う二人。
で、終了ーー、じゃないでしょうが!?
なに?あの最後の二人の距離感。ささやきくらいじゃ聞こえないくらい離れて向かい合って。
最後は暖かな抱擁でしょーが!!なんかー、最後までしっくりこなかったのよね、実はソニュとジソクの絵。
特に、ジソクがソニュの復讐を知ってから表情が硬くなり、冷たい風が2人の間に吹き始め、それが最後まで続いてた感じ。ベストカップルとは言い難い(-_-;)それがあの距離だったのかなー。

途中まででれでれなジソクがとってもかわいかったのに、残念な終わりだった。それにひそかに応援していた、ギジンとテミのカップルってどうなったの?楽しみにしてたのに。
ちょっと物足りないラストだったけど、私にはクォンユルしの再発見ドラマだったので見てきた意義はあったわ。
これからのユルしの活躍を祈って、感想を終わります。




スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2014   2 comments   0 trackback
Category :天使の罠

お久しぶりでーす(^_^)/
大型の台風がいくつも通り過ぎましたが。。。まりあんぬあしゅー様、影響などはなかったですか?ご無沙汰ではございますが、感想は、いつも楽しく読ませていただいておりましたよ♪♪♪。。。。天使の罠終わっちゃいましたね!

>ソニュは姉の遺影に復讐を誓ったとき、同時に約束したこと「決して誰も愛さず、幸せにならない」を守り通すため、心を鬼にしてジソクに別れを告げる。

えーっっ(>_<)これって納得いかなかったです!ジソクに真実をふせてまで結婚したのは、確か「ジソクを幸せにしてあげたい。自分も幸せになりたい」とかではなかったでしょうか?その後、真実を知ったジソクの自尊心ズタズタでしたよね~同情しましたもの(^_^;)そして最後は、これかいっ?何か一貫してないよに感じましたねーっ

>なに?あの最後の二人の距離感。ささやきくらいじゃ聞こえないくらい離れて向かい合って。最後は暖かな抱擁でしょーが!!なんかー、最後までしっくりこなかったのよね、実はソニュとジソクの絵。

確かに。。。(爆)冷えてましたね~二人の距離感(^_^;)クォンユルしの演技力なのか最後の方は、本当にソニュが嫌いなのかと思うぐらいの冷たさだった(笑)このラストシーンもそうだけどとにかく違和感のある終わり方でしたよね~っ。それとテジョン母は、あれで許されるのでしょうか?罪深きは、テジョンと変わらないよ思うんですけど・・・。最後にジヒさまが、柔らかくなってこれもまた違和感でした・・・・(^_^;)

チャンボリ!見てますぅ!感想楽しみにしておりまーす!

2014.10.16 18:44 | URL | nanisa #3NmTchRc [edit]
nanisa様(^○^)お久しぶりですねー、お元気でしたか?
忘れずにコメント下さって、ありがとうございます♪

私のところは、比較的災害の少ない地方なので、大型台風でも被害はほとんどないんですよ。
ご心配ありがとうございます。
震災に遭われた方々がよく移住してこられます。welcomeです。

> えーっっ(>_<)これって納得いかなかったです!ジソクに真実をふせてまで結婚したのは、確か「ジソクを幸せにしてあげたい。自分も幸せになりたい」とかではなかったでしょうか?その後、真実を知ったジソクの自尊心ズタズタでしたよね~同情しましたもの(^_^;)そして最後は、これかいっ?何か一貫してないよに感じましたねーっ

そうでした!おっしゃるとおり。ただ復讐のために利用するというだけじゃなく、ジソクを愛してしまった自分への言い訳のように、幸せにしてあげるって叔父さんにも誓ってましたよね。
こういうとお話にならないんですけど、だから、はじめからジソクに打ち明けていればよかったんですよね。
そうすれば、ジソクがやけになって「利用するなら最後までちゃんと利用しろよ。何を協力しようか」と皮肉を言わなくて済んだと思います。
きっと喜んで協力してくれたはず。ジソクがプライドを傷つけられて、ソニュの愛を疑って苦しんで大声で怒鳴るシーンが、痛々しくて哀しかったです。

> 確かに。。。(爆)冷えてましたね~二人の距離感(^_^;)クォンユルしの演技力なのか最後の方は、本当にソニュが嫌いなのかと思うぐらいの冷たさだった(笑)このラストシーンもそうだけどとにかく違和感のある終わり方でしたよね~っ。それとテジョン母は、あれで許されるのでしょうか?罪深きは、テジョンと変わらないよ思うんですけど・・・。最後にジヒさまが、柔らかくなってこれもまた違和感でした・・・・(^_^;)

ビジュアル的にお似合いじゃなかったっていうのもあるでしょうし、二人から愛情が伝わってこなかったですよね。
nanisa様もお気に入りだったジソク叔父様と、ソニュ叔母さん妹のカップルの方がほのぼの、お似合いでしたね。
ジニュを見殺しにした愚かなテジョン母ですが、最後に廃人同様になってしまったことで、贖罪に変えたということなんでしょうか。テジョン母の最後には、結構納得された視聴者が多かったようです。
あんなふうになってしまった以上、罪にも問えないのでしょうか。でも心からソニュたちに謝罪してほしかったですね。

> チャンボリ!見てますぅ!感想楽しみにしておりまーす!

チャンボリは今季最高視聴率ドラマですから、これからますます盛り上がること必至です。きっとヒロインには感情移入できないと思いますが(笑)、それぞれの運命をじっくり見守りたいと思います。
ご一緒に楽しみましょう♪
2014.10.17 00:04 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/15867-2085dabb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR