FC2ブログ

イ・ビョンホン脅迫、初めての出会いから起訴まで..事件の再構成

995505.jpg
イ・ビョンホンを相手に50億ウォンを要求したガールグループ メンバータヒ(実名キムダヒ、20)とモデルが某氏(20)が法廷に立つことになった。 30日ソウル地方検察庁は共同恐喝疑惑でタヒとイ氏を拘束起訴すると明らかにした。

先月末警察調査で始まって裁判まで行くことになった三人の初めての出会いから起訴まで、芸能界をドンと引っくり返した今回の事件の全過程を整理した。

三人の初めての出会いは去る7月1日. 普段知り合ってつきあったクラブの理事であるソクさんと夕食にイ氏など3人が同席して初めて会う。 以後三人は何回も共に酒の席を持って親密なよしみを積んだ。

イ氏はイ・ビョンホンが自身が好きだと考えて家とお小遣など経済的支援を要求することに決心した。 みな白い所属会社に3億ウォンを越える借金があったし、イ氏も固定的な収入(輸入)がなかった状況. イ氏とみな白い去る7月3日江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドンのイ氏の家で一緒に酒を飲んでいる間イ・ビョンホンが性的冗談を言うのをこっそりと撮影したのを口実で巨額の金品を要求するならばこれを拒絶できないと思って犯行を計画した。

これらの犯行はち密だった。 先月15日、イ氏はイ・ビョンホンを口で誘引した後抱擁をする姿を演出しようと思った。 これらはこれを撮影するために携帯電話をあらかじめシンク台壁にたてておいて機会をのぞいたが結局抱擁をする機会を探すことができなくて失敗に帰した。

計画が失敗に帰するとすぐにこれらはイ・ビョンホンに動画を有していて、自分たちの経済的状況が難しいという事実を明らかにしてお金を要求した。 タヒとイ氏はスーツケースを取り出しておいて現金50億ウォンを求めて話したし、これに対し応じなければ動画を流布すると脅迫した。

イ・ビョンホンは去る28日これを警察に申告した。 江南(カンナム)警察署は去る1日タヒとイ氏の家を捜索して動画を捜し出して、二人を逮捕して調査を行った。 調査過程で二人は犯行事実をほとんどの認めた。 裁判所は去る3日タヒとイ氏に対する拘束令状を発行したし、警察は11日これらを起訴意見で検察送検した。

これらが検察に送検された後にも論議は続いた。 イ氏の弁護人はある媒体とインタビューでイ氏とイ・ビョンホンが3ヶ月ほど出会いを持つ間でありイ・ビョンホンの決別通知に偶発的に犯罪を犯したと主張した。 これに対してイ・ビョンホン側は"意図的フプ家賭け"として"全く事実無根"と反論した。

タヒとイ氏は先週から検察調査を受けた。 イ・ビョンホンも去る23日被害者身分で検察調査に応じた。 イ・ビョンホンはこの日全般的な事実に対する確認などの手順を踏んだ。

事件が世の中に知らされてから1ヶ月程度過ぎた30日、検察はタヒとイ氏を拘束起訴した。 イ・ビョンホン所属会社BHエンターテインメントは今後裁判過程を見守った後公式立場を明らかにするのかどうかを決めると明らかにした。

結局法廷に行くことになった今回の事件に対して裁判所がどんな決定を下すのか注目される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2014   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/15588-e0aeeb3f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR