FC2ブログ

狂気の愛 83~85話

83話
ミソは、記憶が戻ったことと、娘ヘラムの死の真相を知ったことをジョンヒに打ち明ける。それを聞いたジョンヒは、警察に行こうと言うが、ミソは自らの手でナヨンに制裁を下すつもりだと話した。
ミソは、復しゅうの女王と言われているクイーンズ流通のチョ専務に協力を仰ぐことにする。

84話
チョ専務は、CKグループの新社長にミソを任命し、まずは外見から変わることが必要だと伝える。
そんな中、ミソはテサンをよく知る人物に復しゅうの協力を仰ごうと、ジェヒョクを呼び出した。そこでジェヒョクは、ミソの記憶が戻っていたことを知らされる。
996047.jpg
996046.jpg

85話
ミソが新社長に就任し、ナヨンたちは驚がくする。ミソはナヨンが関わった商品を徹底的に調べ上げ、正当な方法で非を認めさせようとする。
一方、ナヨンはテサンを訪ね、自分がミソを失脚させたら、家族として認めてほしいと交渉するが…。

・・・・・ミソが変わった。娘ヘラムがナヨンに誘拐されて殺されたと知ったミソは、復讐を決意。ついでにギョンス兄を殺したヘリョンと父を見殺しにしようとしたオテサンにも罪を償わせるつもり。
そのため記憶喪失をしばらくは装い、協力者を頼んで、計画的にナヨンを追い詰めると、親友ジョンヒ(あぶちゃんそっくり)にだけは打ち明ける。
ナヨン養母から送られたヘラム拉致監禁の証拠の会話が入った携帯を聞いたジョンヘはすぐに警察に行こうと泣きながら訴えるが、ミソは刑務所送りだけではなまぬるい、ともっとナヨンに生き地獄を見せてやる、と人が変わったようにすごむ。

ミソが目をつけた協力者とは、以前真心で接したミソに心を開いて、わが子を事故で失ったことまで打ち明けてくれたクィーンズ流通のチョ専務。
彼女はお気に入りのミソのたっての願いを、速攻で受け入れてくれた。
実は
専務もオテサンに個人的な恨みがあり、今度の合併の話もオテサンを陥れるための罠なのだという。
そしてもう一人の協力者として、テサンの用心棒であくどい顔も知り尽くしているジェヒョクも引き入れることにしたとミソに紹介する。

しかし協力には条件があるという。すなわち「ギョンスと別れること」
愛は人を弱くする、現にギョンスはミソのため、オテサンの迫害からミソ家族を守るために、ヘリョンの兄殺害の告発をあきらめたのだ。そんな弱い心では復讐を果たせないという専務。
更に、専務が援助してきたのが、ギョンス先輩の検事なのだ。彼もオテサンに恨みがあってぜひギョンスに告発してほしかったのだ。
復讐を成し遂げるためにはギョンスとの別れを選択するしかないミソは、心と裏腹にギョンスに冷たくあたり、「もう会いたくない。家にも来ないでほしい」と言い放つ。
ミソの記憶を取り戻して、以前愛し合っていた頃に戻りたいギョンスは、会わなければ記憶も戻らないと説得するが、ミソは拒絶する。

専務は合併に際し、新社長代行にミソを指名。髪型も服装も会社トップにふさわしく変身させ、会社幹部やギョンスの集まった前でミソの就任を発表。
オテサンはじめナヨンたちはその思いきった人事に驚愕。
ギョンスも「一言事前に知らせてほしかった」とミソに抗議するが、ミソはまるで赤の他人のような口ぶりで「なんであなたに知らせる必要がありますか?これからは個人的な用事で部屋を訪ねてこないで」とけんもほろろ。

ミソはジェヒョクに改めてギョンスには兄殺害の真相を公表してほしいこと、ギョンスには当分記憶が戻ったことを黙っていてほしいと頼む。
ミソの心変わりに苦しむギョンスに本当のことを教えてやりたい衝動に駆られながらも板挟みになって悩ましいジョヒョク。

ミソが社長の席についたことで衝撃を受けたものの、このままおとなしく引き下がるナヨンではない。
テサンと手を組んでミソを追放するつもりだ。

ジョンヒが大きなミスを犯す。携帯を修理に出すとチームに言い残して出かけたために、ナヨンに感づかれ、ナヨン犯行の証拠の携帯をナヨンに盗まれてしまったのだ。
決定的な証拠となる携帯を失ったことをミソたちはまだ知らないけど、地獄の苦しみを与えてやると息巻く割に、このあたりの詰めが甘いのよね。しょせんお人よしで優しいミソだから。
専務はこの復讐にタイトルをつけましょう、「美しい復讐」と正攻法で責めたいミソを励ますけど、そんな優雅でのんきにしてていいのかしら。

ギョンスとのラブラブモードがしばらくお預けなのは残念だわ。てか、最終回近くまでこのままミソが心を偽ってギョンスとは離れたままになるかしら。
まあ、切ないジェヒョクの活躍が多くなりそうだから、そこを楽しみに見ようかしら。
それにしても忘れたころに出てくるミソ元夫と元姑のおまぬけ親子。物語の本筋からすっかり外れてしまい、とんちんかんなことばかり言ってる(笑)まるでコミカルシーンみたい。
ミソには強烈に怖かった姑もナヨンにはすっかり魂抜かれたようにおとなし目。
ナヨンはミソの代わりにヘリョン母の娘に成りすましてるから、怖いものなし状態で、姑にも生意気な態度。

ミソと実母の再会エピもあったわ。まだまだ盛り沢山なエピソード。心優しいミソの美しい復讐は成功するかしら。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2014   0 comments   0 trackback
Category :狂気の愛

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/15076-c42a45a6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR