FC2ブログ

速報!スングム終了


※温みだけでも十分だった.

22日 KBS 2TV TV小説 'スングムの地'(シナリオ イ・ソンヒ演出新懸垂)の最終回が放送され た. 大引けない展開で人気を集めた'スングムの 地'は余韻を残す感動的な話を終わりを伝え た.

この日放送でチス(金名手の方)は "改過遷 善する"と "すべての財産を社会に還元す る"と明らかにした. 本来チスは欲望のア イコンで坡州名門家セウンダングを導いた. しかし結局すべての罪を認めてそれによる 責任を負うということ.

こんなチスの突発告白に彼の継母立てる んだ奥様(チョン・エリの方)は少なくなく 驚いたが"その間苦労した"と励ました.

チスは検察出頭に先立ってユン・ジョン ス(イ・ビョンフンの方)に事業資金を伝え ながら種子開発に力をつくしなさいと頼ん だ. チスは"少し早くこういいたかったが その間名分に足首つかまってできなかっ た"とその間の悪事を償う姿だった.

戦争孤児で略史になったユン・ジョンスは "私は経営が分からない"と断ろうと思った. しかしチスは"おおよそ 10年ならば良く ないか. どうせ検察の調査のため私は経営 ができない"とむしろこれからを頼んだ.

痛みを与えた人々まで理解して忍耐したスングム(ガングイェソル分) も幸せな生活が予 告された. ガングウチァング(ガングウン タック分)と結婚生活のみならずすべての葛 藤も解けた.

この日愛のライバルだったジンギョン(百繩戯 分)は大きい手術を控えてスングムに息子を頼 むと言いながらその間の時間を償った. スングムは"もうみんな自分の席に帰った"と "もうみんなよくできること"と言いながら 終わりまで希望を伝えた.

ここにヒャンジャ(ゾヒェソン分)の姙娠, ユン・ ジョンスのプロポズなどの話は興趣を加え た. また失郷民だったガングウチァングが 北に残して来たお母さんに会いながら感動 を加えた.

スングムの地'は TV小説シリーズの五番目野心 作で荒い地を高麗人参畑で変貌させてある 村をいかして愛で人を抱き出した女性一人 の話を盛り込んでいる.

6.25 戦争直後市場を歩き回った薬売りの娘 に生まれた正巡金を通じて当時若者達の愛 と, 夢, そして失郷民たちの痛みを穏かに描 いた. 暮らすために密輸, 密売も厭わなくて 危なげな生き延びながら戦争の傷を踏んで 立ち上がって新しい故郷を遂げるまで希望 で暮し出した我が隣りたちの話がスングムを 中心に開かれた.

新年初月曜日の1月 6日初放送を始めた 'スングムの地'は 8ヶ月間大長征を続いて来た. 不 倫など大引け要素なしに思い出を刺激する 暖かい話で視聴者たちの目を捕らえるにも 成功した. 去る21日放送された 162回全国 一日視聴率は15.1%(ニルスンコリア)だっ た.


特にこんな成果は若い俳優たちの熱演で成 り立ったという点でもっと人目を引いた.

タイトルロールスングム役ガングイェソル を含めてガングウンタック, 百繩戯, イ・ ビョンフンなどは安定的な演技を広げて劇 の沒入を助けた. 'スングムの地'を通じてガング イェソルは演技者として名前を知らせたし, ガングウンタックは林性した作家の新作 MBC '手真似'(仮題)にキャスティングに なって話題を集めた。

ヽ( ̄▽ ̄)ノお疲れ様でした。
誉めてあるわね。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2014   8 comments   0 trackback
Category :スングム~金色の大地

韓国では放送終了したんですね~!
長かった…(笑)

まりあんぬあしゅー様が書いてくださったのを読むと、チスは全財産を世の中のためにと寄付して議員も辞職、それを大奥様も受け入れてチスをねぎらうと。
そしてジンギョンは実の子をスングムとウチャン夫婦に託して手術のためにアメリカへ戻るんですね。その後どうなるかが描かれないようなのでなんともいえませんが、なんとなく火種が残ったままのような気もしますね。

ウチャンは北にいる母親と会えるんですね。
離散家族の問題は物語の始めからドラマの筋に絡められていましたし、どこかに落とし所が欲しかったんでしょうね。

ジョンスがプロポーズするのは女性記者なのかな。
なんにせよ私はジョンス推しなので(笑)、最後に幸せになるなら満足です(^^)

今日、日本での放送は104話でした。

ウチャンがベトナムへ行き、スボクが逮捕されて9カ月というところです。
スングムはソウルで薬の行商をしながら旅館暮らし。
インオクもお金を稼ぐために旅籠を出て、以前働いていたソウルの食堂に住みこみで雇ってもらっているようです。
この二人は時々食堂で顔を合わせるようですが、二人ともあえてセウンにいる人々と連絡を取り合ったりはしていなさそうです。
時々ヨニが、ソウルの学校に通うジェイルに会いに来た時、食堂に寄るみたいですが。

セウンでは、ドック母とポンダル夫婦の間に女の子が生まれています。
話の内容からすると、もう2か月くらいになるみたいです。
そのポンダル、なぜかこの9カ月の間に職業を変えていて、今は理容店の店主です。
いつのまにそんな技術を身に付けたのか、そもそも勝手に店を出していいの?と疑問ですが、まぁ、戦後の混乱期だからアリなのでしょうね(笑)

旅籠のおばさんはスングムもウチャンもインオクもいなくなったことでさびしがり、ドック母の娘をかわいがることを慰みにしているようですが、そうそう思うようにも行かず…ジョンスに早く結婚しろ、とせかします。
ジョンスは相変わらず薬局で薬剤師として働いていますが、オーナーとしての権利は借金のかたに取り上げられてしまったので、今は雇われ店主のようです。
そんな状態では結婚なんて…というような話が出てきます。

ただ、借金は、ウチャンからの仕送りとジョンスの稼ぎで、あともう少しで完済するようです。

ジョンスが返済金を持ってチスを尋ねるシーンがありました。
そこでの会話で、チスは初めて、ウチャンが自分の父の最期に毒蛇が関わっていたことを知ったこと、パクが死んだ日に、毒蛇もまたウチャンに半殺しの目に合っていたことを知ります。
ジョンスは、「ウチャンはパクを殺してしまったからベトナムへ行ったわけではない。毒蛇を殺さないために…復習に身を費やすようなことをしないためにベトナムへ行ったんだ」とチスに話します。

ジョンスが帰った後、チスは毒蛇にそのことを問いただしますが、詳細を話して自分がパクを殺し、日誌を奪ったことがバレるのを避けたい毒蛇は適当にごまかし、日誌もウチャンが持っているのだろうかというチスの問いに、多分、と答えます。
チスから、ウチャンやジョンスの借金がもうすぐ完済する、そうすればウチャンも韓国に帰ってくるだろうと聞かされ、身の危険を感じる毒蛇。どこまで行っても我が身の保身ばかり考えているようです。

ジンギョンは資産家の御曹司(ジンギョンのアメリカでの身元引受人みたいな存在でもある)と婚約したらしいのですが、ニューヨークからヨーロッパ旅行に出たまま、長らく連絡が無い、と大奥様が気をもんでいます。
その頃、スングムは町でタクシーに乗るジンギョンらしき女性を見かけます。
そして、御曹司の父親がチスを訪ねて来て、「実は謝らないといけないことがある。ジンギョンはニューヨークにいない。3か月前に韓国に帰国した」と告げます。

ある日スングムが薬草師の店に行くと、「旅館から電話があって、友達が訪ねて来ている」との伝言がありました。
スングムが旅館に戻り、部屋の明かりをつけると、布団の中で背中を向けて寝ている女性が。
ジンギョンでした。

ジンギョンは、母親のところに行こうかと思ったけど、入れなかったと言います。
スングムは何があったのか、まさか病気なのかと心配しつつも、とりあえず布団から起き上がるように言うと、「驚かないでよ」と言いながら掛け布団をどかすジンギョン。
…お腹が大きくなっています。

ここで疑問なのが、ドック母の娘はもう2か月になるのに、ジンギョンはまだ妊婦だということ(笑)
アメリカに発ってから9カ月…う~ん、なんとなく計算が合うような合わないような??
でも、やっぱりウチャンの子って設定なんですよね(^_^;)

今回の最後の方で、ジョンスが服役中のスボクに面会に行き、初めてスボクを「お父さん」と呼ぶシーンがあります。
また、「お父さん、ウチャンのために自首したのだとしたら、ウチャンは殺していない」と改めて伝えます。
スボクは正直、情けなくて非力な父親だけど、ジョンスみたいな立派な子が自分を父と慕ってくれるし、スングムは何があっても父親絶対だし、案外幸せな人生なんじゃないの?って思ってしまいました。

そう、ヒャンジャとドックは前話でキスをし、良い感じで盛り上がるんですが、あのレットがまたしても二人の前に現れます。
結局司法試験に落ち、寺も出て、食うや食わずの生活をしているらしく、厚かましくもヒャンジャに「就職を世話して。チスの議員事務所に空きはないか?」と聞いてきます。
ヒャンジャはヒャンジャで、あらかじめレットにチスの国会議員としての印鑑まで押した借金の督促状を送っていたらしく、それにビビったレットが二人を訪ねてきたようなのですが…

就職はどうなるかわかりませんが、ドックが「人として同情」し、旅籠に泊めてもらえるよう口を聞いてやります。
まぁ、さすがにレットは最後までわき役でしょうが(笑)、お互い好意を持ちつつもまだどことなくぎこちないドックとヒャンジャが、今後結婚に至るまでのいわばキューピッド役のような関わり方をするのかもしれませんね。

ウチャンは、ベトナムにいるはずなのですが、仕送りもストップし、連絡も取れない状況になっているようです。
ジョンスが、ベトナムでウチャンと一緒に働いていて先に帰国したと言う男と会うシーンがありましたが、どうやらウチャンは前線ではないとはいえ、そこそこ危険な仕事をしているような感じでした。
これを伏線に、戦死の報、嘆くスングム…という流れになるんでしょうね(-_-;)
2014.08.22 14:59 | URL | 視聴者A #- [edit]
視聴者A様(#^.^#)コメントありがとうございます♪

> 韓国では放送終了したんですね~!
> 長かった…(笑)

なんて、詳しいレビュー、本当に手に取るようにわかります、感謝ですー<m(__)m>
お話が延長され、視聴者もうんざりで、早く終わらせてって書き込まれてましたから、長かった、と実感されていることでしょうね。
本日最終回に寄せての掲示板は、もう批判はなく、お疲れ様でした、毎朝楽しませてもらいました、ありがとうございました、と好意的な書き込みがほとんどでした。
おおむねスングムの幸せな結末に満足されているようで、「途中でぼろくそに書いてごめんなさい」という反省の文もありました(笑)

ジンギョンがまともになって良かった(笑)
スングムも自分を犠牲にして人に尽くしてきたものの、ウチャンの手だけは、しっかりと握ったまま放さなくて一途な思いを成就させることができて、良かったですよね。

ただ、惜しむらくは、ウチャンとスングムの間に子供が生まれていないことが物足りないようです。確かに。
ジンギョンとの子供のために作らないのかもねーという意見もありましたが、それではスングムが可哀想な気もします。スングムはジンギョンの子供と自分の子供を分け隔てなく育てるでしょうから。

それから当時の医療事情としては仕方ないのでしょうが、ヨニが病に負けて旅立ってしまうことが残念ですね。

ウチャンは母だけでなく妹にも会えるようですよ。奇跡のようですが、統一の望みに向けての希望的なラストにしたかったのでしょうね。

ジョンスのお相手はご推察のとおり、チスの周辺を探りに来る女性記者らしいです。
ジョンスも伴侶を得て幸せになるのは、視聴者的に納得ですよね。

後半、毒蛇と共謀して悪事を指示していた奥さまの扱いが、甘いみたいですが、罪に問われずチスが全てを背負うのでしょうか。
それから良かったこととしてあげられていたのが、ヨニ息子、ジェイルとスングムが姉弟として仲良くなること、とあったのですが、途中ジェイルはスングムを忌み嫌うのでしょうか?

毎日視聴されているからこその疑問。
視聴者A様のご指摘通り、ジンギョンの妊娠期間がはてな?ですね。
そして、一人の女性が高麗ニンジン栽培に成功する物語、とうたっているのに、そちらの話がいい加減な形で終わる用です。
これは「サムセン」と同様、サムセンも医学を志し、立派な漢方医になるというテーマだったはずが、そっちはなおざり、出生の秘密にまつわるエピソードが中心で、苦学の様子などがさらっと流されましたものね。

終わりよければすべてよし、大団円に向けてこれからまだまだ紆余曲折がありそうですが、視聴者A様はどうぞリアルでお楽しみ下さいね。
いつも多々情報を下さることに心からお礼を申し上げます。

2014.08.23 01:49 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]
こんにちは。
最近スングムの放送時間前後は猛烈な睡魔に襲われて半分ウトウトしながら視聴していることも多いので、見ていると言いつつ内容がうろ覚えだったりする状態です(^_^;)

昨日で何話だったかな?確か、106です。

105話で妊婦ジンギョンがスングムの前に現れ、ジンギョンのお腹の子の父親はウチャンだということもわかってしまいます。
それだけでも十分ショックなのに、ジンギョンはスングムにあろうことか「ウチャンと結婚させて」と言います。
スングムは「それをなぜ私に聞く?ウチャンが決めることなのに」と言い、ベトナムのウチャンから毎日のように届いていたラブレターをジンギョンの前に置き、旅館の部屋を離れます。

その前にジンギョンが旅館を抜け出してインオクに会いに行ってるんですが、そこでインオクもお腹の子の父親のことを知って、ジンギョンを責めます。
その責め方がちょっと論点おかしくない?と思えるような責め方で。
「なぜウチャンの子を妊娠したからと言ってウチャンと結婚できると思うのか。スングムがセウンから追い出されたのは父親が殺人者だからじゃない。ウチャンのせいだ。大奥様はウチャンを恐れている。」と言うんです。

あと、ジンギョンはジョンスにも会うんですが、さすがはジョンス。
きっちりジンギョンを締めてくれました(笑)
まぁ、それで諦めるようなジンギョンではないわけですが、視聴者が思ってること、言いたいことをジョンスが代弁してくれるシーンがありました。

ジンギョンが実家(セウン堂)を頼らずにスングムを頼ったのは、大奥様だったら妊娠を知ったらすぐにでも子どもを始末するよう仕向けられるだろうけど、スングムは寛大だからそんなことはしない、と思ってるからなんですね。厚かましいことこの上ないんです。
そういうところを、実の母ですら叱らないのに、ジョンスはきっちり叱ってくれたわけです。

そのあたりから、しきりに頭を痛がるジンギョンの姿が見られます。

スングムは旅館を飛び出し、インオクの店で話しこみながら酒を飲むんですが、そこにジョンスも表れ、結局その三人で旅館に戻り、苦しそうに倒れているジンギョンを見つけます。

陣痛だと言うことで助産院に運び、出産は無事に済みますが、ジンギョンの意識が戻らない。
スングムはジンギョンから頭痛で病院に行っていると聞いていたので、鞄の中を探してソウル病院の診察券を見つけ、そこへ運び込みます。

ジンギョン自身は脳腫瘍があることを前もって知っていたようです。その手術のためにはアメリカに行く必要があること、子どもは諦めなければならないことを医師から告げられていたのに、妊娠・出産を強行したようです。
ちなみにアメリカの婚約者は他に女がいたので、ジンギョンはアメリカの家を出るときに相手の瑕疵を盾に「探すな、誰にも言うな!」と言い残した。
それでアメリカから帰国後3か月も隠れていられたと言うわけです(^_^;)

大奥様は妊娠の兆候がある時に見る夢を見て胸騒ぎを覚え、ソウルへ向かいます。
インオクの働く店で行き先を尋ねると、店の女将が「出産があるとかで助産院へ行った」と教えてしまいます。
近くの助産院でインオク、スングム、そしてジンギョンを見つけます。
そのあと、ジンギョンの意識が戻らずに病院へ運んで…と騒動があるわけですが、ひと段落ついてスングムが助産院に戻ると、赤ちゃんがいなくなっています。
助産婦に聞いても「死んだ」というばかり…というところで106話は終わります。

途中、ジョンスがウチャンのベトナムでの同僚から、ウチャンがアメリカ兵相手に密輸の仕事をして大金を稼いでいたこと、密輸の仕事のついでにスパイまがいのことをしていたこと、その場所で大規模な爆撃があったことを聞くシーンがありました。

その後、「ウチャンに助けられた」という米兵がジョンスを訪れ、同僚の話を裏付ける話をして聞かせ、ウチャンの遺品だといって、ジョンスが餞別代りにジョンスに「1年間だけ。必ず返せ」と言って貸したヨンスのおもちゃ(ブリキの車)を出して渡します。

ざっとこんな流れでした。話が大きく動き出した回だと言えますね。
2014.08.27 12:10 | URL | 視聴者A #- [edit]
今「スングム」で検索してびっくりしたんですが、なんと今日からBS日テレで放送されてるらしいんです!
タイトルは何故か(?)「輝いてスングム」(^_^;)
しかもDVDもリリースされるとか。

BSとはいえ、日本の放送局で放送されるほど韓国で人気あったのかな?な~んて思ったり(笑)

私個人的には、これでジョンス役のイ・ビョンフンさん情報がもう少し入ってくるようになったら嬉しいな~なんて思っているところです(*´∀`*)
2014.08.27 15:08 | URL | 視聴者A #- [edit]
視聴者A様(#^.^#)詳細解説ありがとうございます♪

ものすごく中身の濃い106話でしたね。
ジョンス大活躍だったんですねー。まあ、ジンギョンの自分勝手ぶりはジョンスのお説教でやまるわけもないとは思いますが、自分が間違っていることは自覚できることでしょう。

それにしてもスングムのお人よし加減ときたら。ジンギョンとウチャンの一瞬の関係を知った時も、妊娠を知ってもショックはショックでしょうが、ジンギョンの「ウチャンと結婚させて」の答えが、ウチャンが決めること、とは。
絶対に許さない、でいいと思うんですけど、浮気をしちゃったウチャンの気持ちを尊重しようとするなんて。
まあ、そこが凡人とは違い、ジョンスに天使を言わしめたスングムがスングムであるゆえんなんでしょうけど。

インオクは大奥様を意識しすぎているんでしょうねー。
インオクの仇はジンギョンを取り上げた大奥様であり、一番恐れて憎んでいる相手でしょうから。でもこの後しょせんわが娘ジンギョンをかばって味方し、スングム不利に回るはずです。

ウチャンが毎日スングムにラブレターを送っていたとは意外でした。それはあらすじ予告だけでは知りえない情報で、スングムのために、良かったわねとちょっと嬉しくなりました。貴重なお話、ありがとうございます。
そして、ウチャンはどうしてもどこに行っても危ない仕事をしなくちゃ気が済まないんですね。
本当に、ヒロイン相手役としてダーティーすぎて、魅力がないですね。
心の清らかなスングムより、やはり、性悪なジンギョンと本来お似合いといえば、お似合いです。

私は早々にリタイアしたわけですが、せまいセウン村から話が大きく広がり、なかなかドラマティックな展開になってきましたね。ウチャンの死を知り、絶望するジンギョンとジンギョンの子供を探し歩くたくましいスングムの対照的な姿が今後描かれるわけですね。

このいきさつを知って苦労人スングムを人の子供を勝手に育てるなど自己満足に過ぎないと批判する感想や、子供はウチャンとジンギョンに返して三人で暮らさせるべきと書きこまれた視聴者が、当時はそれもそうかもと思ったものですが、視聴者A様に内容を教えていただき、ちょっとひどいわと信じられない思いになりました。

これからも視聴者A様の感想を楽しみにしています。よろしくお願いします<m(__)m>



2014.08.28 03:19 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]
視聴者A様(#^.^#)何度でもお越しください。ご訪問、ありがとうございます♪>

今「スングム」で検索してびっくりしたんですが、なんと今日からBS日テレで放送されてるらしいんです!
> タイトルは何故か(?)「輝いてスングム」(^_^;)
> しかもDVDもリリースされるとか。

タイトルが滑稽ですね~。主題が大地に根を下ろすたくましい女性のお話と言った意味で「黄金の大地」ってついていると思うんですけど、意味が変わってきますね。
DVDは購入される方は多くないと思いますが、韓ドラファンにレンタルはされるでしょうね。

> BSとはいえ、日本の放送局で放送されるほど韓国で人気あったのかな?な~んて思ったり(笑)

そのBSの枠が、KBSの朝ドラを放送するように続いているのでしょうか。
地味な作品でさほど評判にはなっていなかったようですけど。日本の朝ドラと同じで、ずっと習慣で見られていたんだと思います。

> 私個人的には、これでジョンス役のイ・ビョンフンさん情報がもう少し入ってくるようになったら嬉しいな~なんて思っているところです(*´∀`*)

そうですね、イビョンフンしの情報は今のところ皆無に等しいですものね。これから人気が出て、ファンが増えるといいですね。
お知らせありがとうございました。


2014.08.28 03:25 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]
おはようございます。
たびたびすみません(^_^;)

「大奥様はウチャンを恐れている」と言うのは、ジョンスでしたm(__)m
やっぱり半分寝ながら見ていたようです(笑)

ジョンスはジンギョンに、アメリカに行く前にウチャンの幸せを願うと言っていたくせに、と問うのですが、ジンギョンはそれに対してシレっと「状況が変わった」と言うんです。
ジョンスが「スングムからウチャンを奪えると喜んだか?一人で産めばいい!」と叱ると、「そんな風には思わない!ひどい。怖いのに」と泣くジンギョン。
そのあと頭痛が起こり、横にさせてほしいと言うので、ジョンスは旅館の部屋を出て、スングムとインオクのいる店に向かう、と言う流れでした。

それより前にジンギョンと会っていたインオクは、身勝手な妊娠をしたことを責めますが、セリフの端々に「娘可愛い」という感情がにじみ出ています。
きっとこの先、娘を守るために奔走するのでしょうね。
またジンギョンも、インオクには「スングムは善人だから、ウチャンを譲ってくれるはず」とまで言います。
どこまでも甘ったれたお嬢様ですね…

スングムが、ジンギョンがウチャンとの結婚を望むことを頭から拒否できない理由ですが、そういえばジョンスとの会話の中にこんな感じのセリフがありました。

「戦争で親を失っているのに、ウチャンがジンギョンを見捨てるはずがない。子どもにとって何が一番大事か?私たちは親のたいせつさを誰よりも知っているから、考えるまでもない。」

要するにスングムは、子どもに関してはあくまでもウチャンとジンギョンの間の問題なので、自分の気持ちよりもウチャンの気持ちを優先させるべきだし、またそのウチャンの気持ちは自分にも理解できる、と言うことだと思うんです。
これこそが「ウチャンの幸せを願う」ということなんでしょうね。

脚本家の意図としては、これからもっとスングムの愛情の深さ、人としての器の大きさを出すエピソードを盛り込んで、個人的な愛だの恋だのではおさまりきらない壮大な人生=成功者としてのスングムを描きたいのかな、という流れではあるんですが、その割には最終回で結局ウチャンと結婚できて良かったね、になるんですよねぇ(^_^;)
やっぱり160回もの脚本を矛盾なく、おさまりよく、みんなが納得できるように書き進めるのって難しいんですね(笑)
2014.08.28 08:29 | URL | 視聴者A #- [edit]
視聴者A様(#^.^#)正確なレポートありがとうございます♪
ドラマへの熱意と愛情にあふれる丁寧な描写に頭が下がります<m(__)m>

>またジンギョンも、インオクには「スングムは善人だから、ウチャンを譲ってくれるはず」とまで言います。
どこまでも甘ったれたお嬢様ですね…

私はこういう視聴者A様の感想に、ジンギョンのようなかたき役に対しても、決して厳しく非難せず、人間性の特徴として認め、尊厳を損なわないよう配慮される姿勢に、深い愛情を感じ、生意気ながら感心してしまいます。
心の狭い私など、早々にジンギョンを性悪で品性下劣な卑しい人間と貶めた評価です。
ジンギョンに対して不快感をさほど抱かなければ、ドラマをリタイアすることはなかったでしょう。

ジンギョンの行為はいわゆる友達の彼氏を寝取るという卑劣なもの、非難されるべきものですが、もとはといえばウチャンが理性と道義心を保ってその気にならなければ、妊娠はしなかったわけですから、いくら今遠地から毎日ラブレターをスングムに送っていようと、許されざるのはウチャンも同罪ですね。

ジンギョンが脳腫瘍に冒されるのは、罰があたった、と思えます。視聴者の怒りを収めるため、ジンギョンにも同情を集める脚本家の苦心の現れでしょうか。

スングムとジョンスの考えは常に正しいですね。正しさをまっとうしようとすれば、どうしても自分にも厳しくならざるを得ないですものね。
親を失って生きてきたウチャンの心情を思いやるのは、悲しいほどですね。一方あとさき考えず気軽にジンギョンと寝てしまったウチャンの愚かさがあらためて浮き彫りになります。スングムへの裏切り、自分がもしかしたら親になるかもしれないことなど頭につゆほども浮かばなかったのでしょうね。とうていヒロインの相手役ができるような人物にはどうしても思えません、残念ながら。

スングムの人格が一貫していないのかもしれませんが、大方の視聴者が望んだとおり、スングムが女性として幸せをつかむラストで、私はよかったとほっとしました。
脚本家の当初の意図とは違い、視聴者の意見が投影されたハッピーエンドだったのかもしれませんね。


2014.08.29 06:25 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/14779-37d657a5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR