FC2ブログ

ゴハン行こうよ 9,10話

とっても楽しく面白く見ているのに、前回分がうまくとれていなくて、未視聴のまま。あらすじをアップしてくださっているブログを拝見してなんとか把握、今回視聴分とつながりました(^○^)

キム弁護士が自分とデヨンの仲に嫉妬して意地悪ばかりするのに気が付かないスギョンは、いかにも男性関係にだらしない風に嫌味を言われて、とうとう我慢できなくなり、辞表を叩きつけちゃった。
実家暮らしじゃないから、食べるの困るっていうのに。
キム弁護士もスギョンが好きならあんなふうにいじめちゃ駄目なのに。よけいに嫌われちゃうわよ。

反対に父が汚職で拘置所につかまり家が没落したジニは、節約生活もそれなりに楽しんでいたけど、スギョンの飼い犬バラシの服を縫って着せたことで、評判になり、注文がたくさん入るようになって、現金収入の道が開けたわ。
ジニはデヨンを好きだったけど、デヨンの口から出まかせのような理由の、婉曲な拒否を信じ込んで、待つつもりなのかしら。あんまり恋愛に固執してないところがほんわかおっとりしてて、いかにもお嬢様育ちらしく、好感が持てるわ。
なんでも前向きにとらえ、いじらしくてジニったら本当にかわいらしい。

知人の結婚式のためにスギョン部屋に上京してきたスギョン母がこれまた強烈で個性的。いかにも田舎のアジュンマらしく、なんでも値切ろうとしたり、お金のことに意地汚かったりするのに、お料理の腕は一流で、キャラ立ってます。
バツイチ娘スギョンの再婚を焦ってせかし、スギョンと口げんか。
ところが、ママはいい人めっけたのよ。デヨンに目をつけ、花札勝負でなんとスギョンを賭けの対象にと申し出る。
デヨンは承知したらしく、「俺のものになったから水汲んできて」と一緒に入った食堂で命令。
いやいやながらもちょっとこの前から意識し始めたデヨンにまんざらでもないスギョン。

その上、ジニからデヨンこそがスギョンがずっと憧れていたブロガーだと聞かされ、デヨンと憧れの人の一致に有頂天。
帰郷したデヨンの帰りを待ち構え、質問攻め。食事に誘われ大喜びでいそいそついていき、ブログ名の由来を聞いたり一人大騒ぎ。
最後に残ったお肉をデヨンに「俺のものが喜ぶと俺も嬉しいでしょ?」って口に入れられ、ぽーっとなってときめいたみたいね。

そんなこととは知らないキム弁護士は、スギョンがお正月だと言うのにきっと一人でいるだろうと、一緒に食事したくてお料理持参で、マンション前で待ち構えていた。
お気の毒。

スギョンのことで頭がいっぱいで、一人妄想したリ、訪問の口実をいろいろ考えてセリフ練習してみたりの、いじらしいキム弁護士は笑わせてくれるんだけど、思いが叶えばいいなってちょっと応援したくなるわ。
傑作だったのは、デヨンが紹介してくれた女性に会ったのはいいけど、目的はデヨンのことをいろいろ探ること、主に女性関係でずばり、スギョンとはどういう関係なのか知りたかったのね。
相手女性は、あまりにしつこくデヨンのことを聞くのであきれかえり「ひょっとして男性が好きなの?クデヨンさんの話ばかりじゃないの」と怒り出す。すると弁護士は「ええ、そうです」(!?)
「おかげで自分の本心がわかりました」って言うもんだから、女性はデヨンを好きなんだと勘違いして立ち去っていく。
キム弁護士ったら、スギョンを愛していることを、今悟ったのかしら。
早速スギョンを復職させるキム弁護士。

今回デヨンが帰省したことで、今までミステリアスで何考えてるかわからないキャラだったけど、ごくごく普通の家に育ってことが判明。ほっと安心したわ。

予告だとスギョンの気持ちがどんどん盛り上がっていくみたいね。ひょうひょうとしてとぼけてるデヨン君は心理状態が見えないけど、どう思ってるのかしら。
次回も楽しみ♪





スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2014   0 comments   0 trackback
Category :ゴハン行こうよ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/14674-824e92e8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR