FC2ブログ

天使の罠 65~68話

65話
キジンにソニュの消息を聞いたジソク(クォン・ユル)はジニュが生きた田舎の家でソニュ(ユン・ソイ)と遭遇する。 一角でソニュを待ったテジョンは遠い足元でその姿を見守るのに~~~

66話
ソニュ(ユン・ソイ)を探したジソク(クォン・ユル)はその間に不安だということを忘れて安らかな一時を送る。 二人共に散歩をしている間ジソクはソニュに指輪をはめてプロポーズをする。
ソニュは罪悪感に指輪を抜こうとするがジソクは心を開く時まで待つならば引き止めする。
家に戻ったソニュはジソクが寝ついた間指輪と手紙を置いて残して発つ。 外に出てきたソニュは待っていたテジョンとシルガンイを行ってカッカッで逃げ始める。 テジョンに威嚇を感じたソニュは逃げていた途中走ったトラックを見て驚いて立ち止まってジソクはソニュを救うために駆け寄るけれど.....

67話
ソニュ(ユン・ソイ)は事故で気を失ったジソク(クォン・ユル)のために祈祷を捧げて極力看護をする。
事故の知らせを聞いて驚いて駆け付けたジヒは事故(思考)の原因がテジョンにあるというソニュの話を聞いてテジョンを疑い始める。
一方病院にあるジソクを探したコン会長はジソクの真心に充ちた告白を聞いて皆を家に呼び入れるけれど........

68話
コン会長の結婚承諾でソニュ(ユン・ソイ)とジソク(クォン・ユル)は幸せな結婚準備に入ってテジョン(パク・ジョンチョル)とジヒ(文保寧(ポリョン))は結婚だけは防いでみようと努力をする。
コン会長を探して結婚反対意志をいうジヒは拒絶にあってプンホの店を探したテジョンはキジンと口論を繰り広げることになる。
ジヒはソニュに渡して受けたテジョンのボタン見て当惑感を隠すことができない。
すぐテジョンの車を検索し始めるジヒの姿で......

・・・・・ソニュを見つけて嬉しくて仕方ないジソク王子が可愛いこと。どうしても一緒に帰らないと言い張るソニュのために、まるで新婚生活を送るつもりみたいに幸せいっぱいで荷物をまとめ、またソニュ隠れ家に舞い戻り、生活用品を一緒に楽しくお買いもの。
本心から愛したがためにジソクに対する罪悪感いっぱいのソニュは、ジソクに再会できた喜びも半ば、ジソクの自分に向けられる純粋な愛情が心に痛い。戸惑いながらジソクに付き合う。
そして感動のはずのプロポーズなんだけど、「こんな道端でするとは思わなかった」と二人の愛を信じて疑わず、ためらいもなく指輪を渡す。
素直には受け取れないソニュ。

このドラマの良心。一番良識的なソニュ叔父プンホは二人の隠れ家を訪ねて行き、ジソクに何もかも話す、別れろとソニュに迫る。ソニュは「説得しても彼はここから動かないつもり。彼が出ていかないから私が出ていく。一日だけ待って。」とプンホに懇願。
ソニュが、ジソクを利用しただけだと告げれば、一時はジソクを引き離せるはずだけど、ソニュは真実を明かせないのよね。
なぜなら、ジソクのことを愛してしまったから。
何も知らずソニュのそばで安心しきってすやすやと寝入るジソクに置手紙を残して、家を出たソニュを、テジョンは待ち構えていた。
ソニュを消すチャンスを虎視眈々と狙っていたテジョンは車に連れ込んで拉致しようとするが、寸でのところでソニュが脱走。
ソニュがいないことに気が付いたジソクが探し回っていたところ、何者かに追われるように走っているソニュを発見。ソニュは道路に飛び出し、車にひかれそうになる。とっさに飛び出しソニュをかばったジソクが道路に叩きつけられ意識を失ってしまう。

慌てて逃げ出すテジョン。病院で意識不明のジソクのそばにつきっきりで、ジソクの無事を祈り続けるソニュ。
一方ジソク祖母は、秘書にジソクの行方を追わせていた。ソニュ隠れ家で新婚生活を楽しむかのような幸せそうな笑顔のジソクの写真を見せられた祖母は「こんな顔するのね。こんなふうに笑ったのを見たことがない」と考え込む。

ジソク事故で入院の知らせを聞くや、駆けつけると、病室からソニュに向けたジソクの切々たる訴えを聞いて、さらに何かを考えた様子。

ジソクを心配してやってきたジヒは、祖母の前では姿を消すふりをして、こっそりジソクを呼び寄せ、今度は逃げるふりで事故に遭わせた、と早速ソニュを非難。ところがソニュは、「あなたの夫が私を消そうとして起こったこと。」と証拠の拉致未遂現場に落ちていたテジョンジャケットのボタンを見せる。
その場では信じない!と言い張るジヒ。

ジソクは目覚めると一番にソニュに怪我がないか尋ね、自分が回復したら望みを聞くと言ったね、と言い、もう自分の傍を決して離れないと約束させる。ソニュのジソクを失うかもしれない恐怖を思い知った直後なので、もうジソクの愛から逃れられないことを悟って、傍にいることを誓う。

退院したジソクとソニュ、ジヒとテジョンが祖母に招集をかけられる。家族の前でジソクとソニュの結婚を認めると宣言した祖母。
素直に大喜びのジソク。ソニュが、テジョン夫婦の顔色をうかがうと、驚き失望した表情。ソニュはやや遅れ、ジソクに促されて返事をする。

ジソクのいないところでテジョン夫婦に脅されるソニュだが、負けていない。ソニュが今は有利な立場、強気な態度に出る。
今にも地団太を踏まんばかりのジヒ。
そしてテジョンへ湧き出した疑惑を確かめるべく会社に本当に出張だったのかアリバイを調べたり、車の中を探る。
そして箪笥の中からボタンのとれたジャケット発見。
不安的中で茫然としているところへ、テジョンが帰宅。ジヒの自分を怪しむ行動に開き直って、ジヒを責めるのだった。

・・・・・テジョン夫婦の前では悪ぶった態度のソニュだけど、追い詰められてるはずのジヒの表情の方が、明らかにどすの利いた極悪顔なのが笑えるし、ここまできても、どうしてもジヒがジソクに「お兄さん」と呼びかけるのが、すごい違和感。
叔母と甥にしか見えない(^_^;)
そしてジソク結婚に対してんはジヒ母子反対意見。ジヒ母は何の後ろ盾もなく力も財産もないソニュとの結婚を大歓迎。姑に命じられるまま、嬉々として結婚準備を進める。
ジソクを苛め抜いていた時とは人が変わったよう。

テジョン夫婦ももどり、ジソクたちと同居するようになるのかしら。いくら豪邸とはいえ、一軒家でのドロドロな関係は暑苦しいわね。
そしてテジョン夫婦の悪事で結ばれた鉄壁な関係にもひびが入り始め、テジョンはますます不利な立場。
テジョンがこの先巻き返しのチャンス、ソニュにはピンチが訪れるのか、ジソクがソニュの目的を知るのはいつか、そしてテジョン母が勝手に隠したジニュとテジョンの子供はいつ登場するのか、まだまだ問題は山積み。

なんとかキジンに近づこうと涙ぐましい努力を重ねているテジョン妹の恋はかなう日は来るのかっていうことや、ジソク叔父とソニュ叔母のほのぼのした関係は、今は大反対してなんとか邪魔しようとしてるソニュ叔母息子に認めてもらえる日はくるのかも気になるわね。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2014   0 comments   0 trackback
Category :天使の罠

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/14673-f2644c86

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR