FC2ブログ

狂気の愛 79~82話

79話
ミソは、ヘラムのことを知っているという人物に会いに行くが、そこにはナヨンの姿があった。しかし、ナヨンは養母に会いに来ただけ、とその場を立ち去る。途方に暮れていたミソを見かねて、ナヨンの養母はそっと声をかけ、ヘラムのことを話し始めた。
80話
ジェヒョクたちの立ち会いのもと、ミソとギョンスの誓いの儀式が行われる。幸せな瞬間を迎えるはずの二人だったが、式の最中にテサンの手下のシサンらに襲撃される。
そんな中、ナヨンはヘラムとの会話が録音されている携帯が、ミソのもとに届いたことを知り…。

81話
殴られたショックで記憶を失ったミソ。送られてきた携帯を手に取り、録音されていたヘラムの声を聞くが、ヘラムが自分の娘であったことを思い出せない。ミソはヘラムの正体を聞き出すため、ナヨンに会いにCKグループへと向かった。

82話
記憶が戻り、ヘラムがナヨンの手に掛かって死んだことを知ったミソ。ナヨンを問い詰めるためにミンジェの家に駆けつけるが、極度の興奮状態のためうまく話すことができない。ナヨンの顔を見て、冷静さを取り戻したミソは、復しゅうを決意する。

・・・・今回もジェヒョク大活躍ー!(^○^)
序盤こそ、ミソとギョンスのラブラブ場面を見守って、自虐的なほど二人の誓いの儀式を心こめて用意したりして、切なさ全開だったんだけど。
ミソはギョンスとジェヒョクがバスケット対決したことを知り理由を聞くが、適当にごまかすジェヒョクに、「ギョンスさんが迷ってるから背中押してくれたのね。施設でもそうだった。一人で悩んでる子がいるとサッカーをしながら、上手に話を聞きだしてたものね」と言うの。
ジェヒョク、子供のころから、なんていい奴(#^.^#)

ミソのピンチには命がけでミソを守る。こわもてでも内面のロマンティックさを発揮して、ジェヒョク渾身のお花でいっぱいの式場つくり。
ミソへの愛をひたかくしに、妹への愛情だと周囲には思い込ませ、ミソの幸せだけを一心に願い、ギョンスとの愛を誓うミソの笑顔を自分の至上の幸福だと自分に言い聞かせるように、優しく見守っていると。
テサンの手先が急襲。多勢に無勢でミソがけがを負って気を失ってしまう。病院に急ぐジェヒョク。
ギョンスとジェヒョク弟分が残って闘うものの、敵にかなわずギョンスが拉致されてしまう。

ミソは病院で目覚めるが、記憶を失くしていた。天使園にいたときまでの記憶しかない。見知らぬ人に囲まれ、覚えのない名前で呼ばれる状況におびえ、ジェヒョクにしがみつく。
「おにいちゃん、おにいちゃん」ってジェヒョクのことしかわからず小さな子供にかえってしまったようなミソ。
ジェヒョクに助け出されたギョンスが会いに来ても、「この人誰?」とジェヒョクの陰に隠れてしまう始末。その上「この人どうしてあんな目で私を見るの?」、そういわれてますますショックを受け悲しさを漂わせるギョンスは何も言えない。
ミソにとっては、ジェヒョクだけが頼り。
養父のことも弟も親友も覚えていない。

事件に巻き込まれる寸前に、ナヨン養母から好意で送られてきたへラム誘拐時の録音携帯の意味もわからないミソ。
へラムという子供が度々夢に現れるのが不思議なミソは、ジョンヒに聞いてみるが、ショックを与えてはいけないとへラムのことは知らないと言う。
ナヨンのことは天使園で一緒だった子だと思いだすが、へラムなんて知らないし、友達だと思わないでとつき放される。

ミソが記憶喪失になり、父が倒れたことで追い詰められパニックになった弟チャンギがミソにもどかしい気持ちをぶつける。
「姉さんはへラムが死んだ時でもしっかりしてたじゃないか。逃げずに思い出せよ。」と怒鳴られ、元夫からの「へラムのことも忘れたのか?お前の娘じゃないか」という言葉でミソはへラムが自分の娘だったと思いだし、改めて録音を聞いて、ナヨンに殺されたも同然なのだと気づく。

いったんは興奮状態で元婚家に押しかけナヨンを出せと迫るミソだが、いざ対決すると「このまま記憶を失ったと思い込ませ、へラムの仇をとろう」と決心する。
ナヨンには記憶を取り戻したのか、まだわからないのか、のぎりぎりの演技をして、ナヨンを不安にさせる。

へラムのことは意外にもあっさり忘れたわね、と思っていたら、ここにきて今後ミソが生きる最大の理由に浮上。ナヨンの罪を暴くことに情熱を傾けるのね。
ギョンスとの順調な愛情物語だけだとマンネリ感が否めなかったから、記憶喪失、娘の復讐、となかなか面白い展開になってきて、視聴意欲盛り返したわ。

いったんはギョンスとミソが死ねばすっきりすると言っていた狂気のヘリョンだけど、やはりギョンスを愛しているらしく、ギョンスが殺される直前、父に電話して「妊娠した」とばればれの嘘をついて、大芝居に打って出る。
孫の父親を殺すわけにはいかないので、ギョンスは放置される。
ヘリョンのおかげで命を救われ、ジェヒョクに救い出され、肝心のミソには忘れられた存在のギョンス。随分影が薄くなったわ。

都合のいいときだけミソに頼りにされるジェヒョク。それでもジェヒョクは嬉しいのかもしれないけど、男性として愛されてるわけじゃないから、永遠にかなわない思いを抱いてミソへの愛を貫くジェヒョクが今回も切なかったわ(;O;)




スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2014   0 comments   0 trackback
Category :狂気の愛

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/14653-baafd3e2

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR