FC2ブログ

キレイな男 13,14話

申し訳ないけど(^_^;)
マテの出生の秘密は、確かに衝撃的なんだけど、どうにも私には退屈。MGグループ関係の人物登場シーンも、緊張感はあるものの、つまらいないのよ。

それより明かされた「暗号」。これまで全く興味なかったけど、暗号がボトンだったなんて。俄然暗号が意味を持ち始めたわ。

そして!
トッコマテは愛してやまなかった母の裏切りともいえる秘密を知ったことで、自身の信じていたものが根底から崩れ、自分にとって唯一無二の大切な不変の愛は、ボトンだったということに気づいたのよね。
これまでペットのように気まぐれに可愛がっていたボトンが、マテに途方もない大きな存在になっていたの。
自分自身をもはぐらかしてきた、ボトンへの気持ちをいやというほど思い知ったマテは、ついにボトン自身に偽りのない愛情を包み隠さず向き合うことにしたのね。

マテが振り向いたことでダビデの失恋は決定的。望みがなくなって、可愛そうだけど。ボトンは幸せだからしかたないわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2014   2 comments   0 trackback
Category :キレイな男

暑い中 お疲れさま!
いつもありがとうございます。

キレイな男 なんか薄っぺらなストーリーの様な気もしますが(^^ゞ

マテにからんでくる女性たちが マテの本当の愛とやらを分からせてくれるのでしょうが
なんといっても ボトンの一途な女心が可愛い、、
たとえ マテの婚約を聞いても 傷心を隠してマテを助ける、、
そんなボトンを愛するダビテ 

このドラマでダビテ役の彼にようやく心を許した私、

最初のダビテのこだわり生活様式(埃のつもった車 テントに寝る彼)も
いつしか消えてしまって 個性が無い御曹司になりつつありますが(^^ゞ

何のための暗号なのか今一つ分からず??
MGグループかSGグループかしらないけど 副会長とユラだけが
にらめっこしているだけで 会長ほか息子たちの迫力ナイワネー  等々
12話までの突っ込みでーす。

IUちゃんの可愛らしさが見れて良いですけどね、、

2014.08.11 17:08 | URL | ユイユイ #- [edit]
ユイユイ様(#^.^#)コメントありがとうございます♪

> キレイな男 なんか薄っぺらなストーリーの様な気もしますが(^^ゞ

元々ウェブ漫画原作らしいので、実写するとどうしても嘘っぽくなってしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

> マテにからんでくる女性たちが マテの本当の愛とやらを分からせてくれるのでしょうが
> なんといっても ボトンの一途な女心が可愛い、、

グンソクし、イジャンウしがきれいに撮られていることはポイント高いのですが、それ以上にアイユちゃんの可愛いこと。
けなげなボトンにぴったりですよね。

> たとえ マテの婚約を聞いても 傷心を隠してマテを助ける、、
> そんなボトンを愛するダビテ 
>
> このドラマでダビテ役の彼にようやく心を許した私、

なんか、意味深だけどわかります。例の件で誠意がない印象でしたものね。
ダビデは素敵だけど、素はやっぱり。。。。だと思います(^_^;)

> 最初のダビテのこだわり生活様式(埃のつもった車 テントに寝る彼)も
> いつしか消えてしまって 個性が無い御曹司になりつつありますが(^^ゞ

変わり者で人間不信だったダビデがボトンによって、社会復帰できてるってことでしょうか。

> 何のための暗号なのか今一つ分からず??
> MGグループかSGグループかしらないけど 副会長とユラだけが
> にらめっこしているだけで 会長ほか息子たちの迫力ナイワネー  等々
> 12話までの突っ込みでーす。

でっしょー?毎度大げさにユラがドヤ顔で各相手に談判しますが、中身が????
何をどうしたいんだか、まどろっこしいです。

> IUちゃんの可愛らしさが見れて良いですけどね、、

ボトンがアイユちゃんじゃなきゃ、このドラマがここまで面白く見られないって断言できるほど。
アイユちゃんに向ける愛情だから、マテもダビデもかっこよくみられるんですよね。
あと2話、今週で終わりです。
ハッピーエンドは見えてますが、どこまで進んで終わりにするのか、興味ありますね。
2014.08.12 01:33 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/14572-8eeff846

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR