FC2ブログ

天使の罠 37~

37話
ジヒ(文保寧(ポリョン))は台鼎(パク・ジョンチョル)との出会いで真油の死を確認しようとして台鼎はそのようなジヒに離婚を通知する。 ジヒは嘘を繰り返す台鼎の姿を悔しがるけれど...
心より近づく支石に偽りなった自身の姿を見せて苦しんだ仙遊(ソンユ)は支石を訪ねて行くけれど....

38話
離婚書類を受けて台鼎(パク・ジョンチョル)と争い中ジヒ(文保寧(ポリョン))は交通事故を起こすことになって共に乗っていた台鼎は昏睡状態に陥ることになる。 事故(思考)のうち台鼎の保護を受けたジヒはその肝の誤解を解いて切ない気持ちで台鼎を見守る。
仙遊(ソンユ)は昏睡状態の台鼎を見て複雑な感情に陥ることになるけれど.....

39話
台鼎(パク・ジョンチョル)は昏睡状態から目覚めるふり延期して目を開いてジヒ(文保寧(ポリョン))は子供を失った申し訳ない思いに首をうな垂れる。 ジヒは台鼎を誤解するようにした仙遊(ソンユ)を恨んで台鼎と支石のそばで仙遊(ソンユ)を焚いて出そうとする。
仙遊(ソンユ)は支石に事実をいおうとしたがジヒ課台鼎の行動に幻滅を感じて復讐心を育てていく。 仙遊(ソンユ)は支石の告白を受け入れて支石に一歩近付くけれど.....

40話
支石(クォン・ユル)と仙遊(ソンユ)(ユン・ソイ)のキス場面を目撃したジヒ(文保寧(ポリョン))は仙遊(ソンユ)に支石をだますことをやめなさい話すが仙遊(ソンユ)はジヒの偽善を指摘して背を向ける。
支石はコン会長に仙遊(ソンユ)を正式に紹介しようとしていらいらしたジヒは仙遊(ソンユ)のダイアリーを盗んでこっそりと写真一枚を入れておくけれど....

・・・・・やっぱりねー、怪しいと思ったわよ(-_-;)
テジョンは意識不明で眠り続けているふりをして、実はちゃっかり目覚め人の会話を聞いて、自分に有利な目覚めの機会をうかがっていた。
.まさに、転んでもただでは起きないの実践。
それをソニュの前でだけばらすんだけど、会話を録音しておけば、テジョンがどんなに腹黒いか証拠に残せるのに、いつもソニュは自分に悪事を隠さずしゃべるテジョンの言葉を録音しないの。おバカね。
テジョン、本音を明かす相手はソニュだけ。本当は一番ソニュに心開いてる?
生まれたときからのつきあいみたいで、兄妹みたいに一時は仲良かっただけに、憎み合うとなると却ってえぐいわよね。

以外にも早くテジョンとジヒは離婚することになったと思ったけど、車中で離婚をめぐって争ううちにジヒが交通事故を起こしたことにより、一発逆転できたテジョン。
二人の間のおなかの子供は失ったものの、とっさにジヒをかばって頭を打ち付けたせいで、意識不明の状態のテジョンに、ジヒは自分の過ちを悔いる。
テジョンを信じなかったと懺悔。その上、テジョンのアリバイを偽証し、テジョンに協力している悪徳友人がお見舞いにきて、テジョンをかばい、ソニュの悪口を言ったことですっかりテジョンを信じるようになったジヒ。
その後悔の念はソニュへの憎しみを加速させる結果になる。
ソニュにぞっこんの兄ジソクと引き離してやると息巻くジヒは、復讐心に燃えるソニュのクールな表情よりよっぽど怖いですけど。

ソニュがジソクに折り入って話そうとしていたのは、姉とテジョンの関係かしら。ジソクを利用することに良心をいため、本当のことを告げようとしていたのだと思けど、そこに事故の知らせ。
話しはできないまま。
テジョンのお見舞いに向かうジソクについていったソニュは、とっくに意識が戻っていたテジョンの悪徳ぶりにあきれ、さらに流産してしまった子供のことも残念がらないどころか、これはチャンスだと喜ぶテジョンに情状酌量の余地もないと、改めてとことん追い詰める覚悟を決める。
テジョンが「お前だって何も知らないジソクをつかまえて利用している」と指摘したことで、ソニュもあくどく生きると誓い、ジソクを誘惑。

心が痛みながらも、お酒に酔ったふりをして、ジソクにしなだれかかり、「この間の答えを言います。ジソクさんの気持ちを受け入れます」と告白する。何も答えず見つめたままのジソクに「答えが遅すぎたかしら」と一瞬不安な表情を見せるソニュだけど、次の瞬間、ジソクは言葉のかわりにいきなりソニュにキスをする。
ソニュは本心から驚きながらもそのキスに応える。
その場面を目撃したジヒ。二人名残惜しそうに別れジソクが去った後ソニュの前に現れ、兄と別れろと迫るけど、もちろん応じないソニュ。
テジュンに騙されてる、意識は戻っていたのだと教えるが、ソニュの言葉に動揺を見せないジヒに、ソニュは悪ぶって「テジョンと同類になったあなたも同じく敵」と言い捨てる。

ソニュの心を手に入れて有頂天のジソクは早速ソニュを祖母に会わせようとする。
ジヒは祖母に会わせる前にジソクからソニュを引き離そうと、画策。ソニュの手帳を盗み、その中にL食品創立際の記念写真をわざとはさんで、ジソクに発見させる。
そして「あら、その写真をどうしてソニュさんが持っているのかしら。それは兄さんが渡米前の写真で、家族しか持ってないはずなのに。もしかしたらソニュさんは兄さんがL食品の会長の孫だと知って近づいたのかしら」とジソクに入れ知恵。
ソニュへの不信感がジソクの表情を曇らせる。

って、やってることはソニュよりジヒの方が汚いじゃないの。ソニュはあくまで真正面からテジョンに迫ろうとしているし、ジヒにも直談判だった。ジヒの方が上手ね。
これからは主にソニュとジヒの戦いになるのかしら。ジソクはソニュを信じ切ってると思っていたけど、ジヒの悪魔のささやきに動揺するのかしらね。
ソニュと両想いになったと喜んでるジソクが可愛かったのに。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2014   0 comments   0 trackback
Category :天使の罠

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/13823-fbcee775

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR