FC2ブログ

テボムは、スンヒがノギョンと会っているところを目撃。帰宅したスンヒを激しく責める。その頃、スンヒが捨て子だと夫に知られたことを心配したユンシクはミョンジュに真実を話そうと上京する。
工房でユンシクと遭遇したミョンジュの母は、コプタンに頼んでユンシクを呼び出し、赤ん坊のことを聞こうとする。テボムは議員との癒着を指摘するノギョンに、スンヒが実子ではないこと明かす。

・・・・・テボム母は、スンヒがテボムやテボム母の意見を受け入れ、当分工房を休むことや、今後工房を閉めることも考えてみると言ったことで、スンヒへの厳しい態度が少し和らぐ。「出生のことまで、言いすぎたわ」とまで言い、後悔している様子。
「テボムは寂し育ちだから、そばにいて支えてほしいという親心から出た言葉。あなたも子どもを持てばわかる」とフォローすることは忘れない。

スンヒがスンアのことでノギョンと会ったと言い訳しても、全く聞く耳持たずのテボム。また大声で怒鳴りつけ、すがるスンヒを払いのけ、スンヒは転がってしまう。その勢いはウィジュが駆けつけ、テボムをせめてにらむほど。
興奮した際の手のふるえを見たスンヒが心配して、病院に行きましょうというが、ますます激昂するテボムは「俺がおかしいと言うのか。二度と病院の話はするな」と飛び出していく始末。

ぐずぐずなユンシク。ミョンジュを訪ねて工房まで行ったり、ミョンジュ母に呼び出されたなら、「スンヒこそが、自分とミョンジュの娘です」と真実を告げればいいのに、言いよどんでしまう。
ユンシクが優柔不断なせいで、ミョンジュはスンヒを実娘と知らないまま、冷たく厳しい態度をとってしまっている。

いちいちスンヒに皮肉を言うことしかしない、嫌味なミョンジュ。破談にしたからって、そんなに怒る?
自分たちの過去が破談の原因なら、スンヒに申し訳ないと思って当然なのに、心が狭く大人げなく性格の悪いミョンジュ。
今の態度を近々後悔することになるのに。

テボムはノギョンに賄賂事件のことを暗に忠告されたことで、完全に敵対視。
ノギョンのよびかけに無視したかと思うと、思いついたように「あ、そうだ、スンヒが実の子じゃないって知ってたか?」と探りを入れる。
初耳で驚くノギョンを見るや、勝ち誇ったように「なんだ、スンヒはお前に内緒にしてたのか。俺が妬くほどじゃなかったな。
スンヒは俺を愛して結婚したってことだ」と鼻で笑う。

自分がスンヒに愛されている自信がないからこそのノギョンへの挑戦的な態度。愚かなテボム。
スンヒは「あなたを愛してる」と訴えるけど、本心かしら。急いで結婚したから、スンヒの本音が見えないわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2014   0 comments   0 trackback
Category :愛よ、愛

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/13782-cd396586

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR