FC2ブログ

お願いキャプテン 5話

両親の命日、お墓で出合ったジウォンにダジンはお参りする資格はないと言い放つ。ジウォンはポソンを認めると「成長したわね」と言うが、ダジンはその言葉にかちんとくる。
「成長したですって?あなたのお陰で母を知らず、敗血症で薬が手放せない、看病してくれる親もいないわ」。そうでしょ?そこよね。なのに悪びれないジウォン。

同じくお参りに来て、自分が殺したも同然のキャプテン妻がダジン母だったとしり、激しい衝撃を受けたユンソンに出会ったジウォンは、「私がもっと厳しくあたることであの子の気持のいきばがある」みたいな上からのことを言い、「私だって生きていきたいから」と開きなおる。
そんなジウォンにユンソンが「君もつらいだろ」と言ったのにはびっくり。じゃ、CAやめれば?

ジウォンに会ったことで悔しさ、悲しさがいつにもましてよみがえるダジンは、姿のない両親を相手に一人お酒を飲む。「パパとママは健康のために少しよ、私はたっぷり」。ここのシーンはじーんと来ました。
そんなダジンの苦しむ姿を見かけたユンソンは一晩悩んだ末に辞表を提出。やっと。。。
想像していたよりもっと被害者が苦しんでいることに責任を感じたのかしらね。

でもユンソンだってダジンと同じく空を愛し、パイロットが天職であることは変わらない。そうそう簡単にやめられない。

自虐のようにダジン姉妹に会わずにはいられない。

そんな複雑なユンソンの気持などしるよしもないドンスは、ダジン姉妹に会いにくるユンソンに嫉妬。足しげくダジンの家に通い、ユンソンを警戒するけど、いつも先を越されちゃう。

暗いドラマ展開の中でドンスの存在が明るくて救い。
ポソンも可愛いんだけど、病気だと思うと可哀想な気持が先にたってしまって。ドンスにはこれからも活躍してほしいです。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2012   0 comments   0 trackback
Category :お願いキャプテン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/1319-7c368cb6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR