FC2ブログ

笑ってトンヘ 62話

ついに自分の父親、ジェームズがドジン父、キムジュンだと知ったトンヘ。
母を捨て逃げた父を憎みながら、同じだけ恋しかった父が自分の側にいた人間だと知って衝撃を受ける。

日々ドラマだけにここに来るまで長かったー。最後に残されたドジンがいよいよトンヘと兄弟だという真実を知るのみ。

ここにきて、何としても家庭を守り夫を離したくないドジン母が、セワ以上に過激な行動でアンナ親子をアメリカに追い出そうと暴走し始める。
年季の入った傲慢さはやはり違うわ~。ドジン母の怖さに比べればセワはまだまだね。

でももとはといえば、人の恋愛に割り込んで略奪婚したのは、ドジン母の方じゃない?
アンナを知らなかったとはいえ、キムジュンに忘れられない好きな人がいて、ドジン母を愛していないことがわかっていながら、狂言自殺までして手に入れたわけでしょう?
まぁ、そうまでしてほしいものは絶対に奪い取る人だから、トンヘがどんなに今までの苦労を訴えても「あなたたちの気持なんてどうでもいい。私は家庭を守る!出ていって」なんてひどいこと言えるのよね~。
自分に関わりがないときには安っぽい同情してたのに、いざ自分の夫がトンヘたちに向かうとなれば、なりふりかまわず必死。

ドジンがこれからトンヘを兄と認めず今まで以上に忌み嫌い、執拗に侮辱を繰り返すかと思うと、ますます気持が引いて行きそう((+_+))
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2012   0 comments   0 trackback
Category :笑ってトンヘ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/1299-4e2c492f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR