FC2ブログ


※]俳優ヒョンビンが映 画'逆リン'(イ・ジェギュ監督)で軍除隊後本格延 期(煙、演技)復帰する所感を伝えた。史劇に 対する負担はなかったが既存と違った王政調を 表現しなければならないという点では負担を感 じたという彼だ。

ヒョンビンは最近'逆リン'ホン保社とのインタ ビューで"デビュー以後史劇には初めての挑戦 なのに所感は? 負担はなかったのか"という(の は)質問に"史劇に対する負担感はなかった。 それ(彼)より既存のドラマと映画の中の政調 とは違う姿を見せてあげたかったためにそのよ うな部分では若干の負担感があった"と答え た。

シナリオを読んだ時感じに対しては"除隊後多 くのシナリオを見たが'逆リン'を最もおもしろ く読んだ。実際をモチーフで一日の間起きたこ とが緊張感もあった。歴史の中に加味された虚 構的内容もおもしろくてシナリオをおもしろく 読んだようだ"と説明した。

この作品を通じてヒョンビンはまた、一人の政 調を描くことになる。政調はその間多くの作品 で扱われてきただけ非常にドラマチックな人物 だ。政調のどんなメンで魅力を感じたのかに対 する質問には"家族史はもちろん王位に上がっ ても暗殺に苦しめられた悲運の王だ。しかし人 材育成や身分差別廃止など苦痛な環境の中でも 自身の意味することを成し遂げようと思った改 革君主だ。そうした点が魅力的であったしこの 作品を選択した理由の中の一つだ"と話した。

"今でも多くの人々がそのような君主の姿を 願っていないだろうか考える。'逆リン'を通じ て既に見てきた政調の姿とは違った若くてカリ スマあふれる王の姿を見ることができるだろ う。若くして王位に上がったが自身の苦痛とそ の中に節制していた自身の意を広げようとした 政調の姿をたくさん表現しようと思った"と付 け加えた。

最後に彼は自身を待ってきた観客に"十分に報 いることができる作品であるようだ。既に政調 を扱った多くの作品があったが'逆リン'は明確 に差別化になる作品だと考える。多くの期待お 願いして皆熱心に撮影したので良い作品で報い る"と伝えた。 30日封切り.
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2014   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/12694-2a7adba7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR