FC2ブログ

愛よ、愛 12話

スンヒは勉強せずに出歩いてばかりのヨンホンを迎えに明洞の店へ。そこで男に絡まれているところをノギョンに助けられる。一方、借金の返済が滞っていたマンボク堂には借金取りがやってくる。
スンヒと食事したノギョンは、スンヒが漢方薬店の娘と分かり、好感を抱くようになる。テボムからスンアがバス乗務員をしているようだという話を聞いたスンヒはバス会社に確認に行こうとする。

・・・・ノギョン、スンヒの正体がわかり、誤解がとけて、好感を抱き始めたわね。スンヒもノギョンとのたびたびの出会いを考えると、自然に思いだし笑いするくらい、ノギョンといるのは楽しいみたいね。
テボム・・・・・(-_-;)スンヒが大好きで迷いなく気持ちはまっすぐ向いているのに、哀れ。

スンアは夢に向かって一人でしっかり生きているのは偉いと思うけど、そのせいで危険な目にあっている。
バス会社の上司に襲われそうなところに、ちょうどスンヒがやってきたので、事なきをえそうだけど。
テボムがスンヒのことばかり言うので、昔からコンプレックスを感じているスンヒに対してスンアはますます意固地になりそう。

ノギョンが「スリは泥棒ではなかったようです。誤解だったみたいでいい子みたいです」と母にフォローするけど、「思い出したくもない。あの子のことを考えると不愉快になる」とミョンジュは言い放ってた。
我が子は死んだと聞かされているから娘が生きていると想像もできないのは、無理もないけど、スンヒに冷たくしたことをいつか後悔する日がくるわよ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2014   0 comments   0 trackback
Category :愛よ、愛

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/12163-7780eecb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR